ニュース&インフォメーション

硬式野球部が第6回東北復興野球交流試合に出場しました。

2016年8月9日(学生支援センター)

本学硬式野球部が、社会貢献活動の一環として第6回東北復興野球交流試合(日本野球連盟ほか主催)に出場しました。

この東北復興野球交流試合は、「野球の力で未来を拓く」をキーワードに、野球の力で東北の復興に貢献することや東北の野球の競技力向上を目的として、東北大震災が発生した2011年から毎年行われているもので、東北と関東地方の大学野球および社会人野球チームの交流試合や野球教室などが行われています。

本学硬式野球部は8月8日に東北福祉大学野球場で行われた交流試合に出場し、日本製紙石巻硬式野球部と対戦しました。結果は、2対4で敗れましたが、地元住民の皆さんが観戦する中、東北の野球チームとの関係を形成できたことは、部員にとって刺激になりました。また、社会人チームとの対戦の経験は、本学硬式野球部のレベル向上につながるものと期待されます。

なお、9日以降も本学硬式野球部の夏季キャンプの一環として、東北地方4大学との交流試合が予定されています。