ニュース&インフォメーション

「常陸秋そば収穫祭」を開催しました。

2016年12月12日(学事センター)

11月20日、耕作放棄地を活用したプロジェクト科目、「常磐大学ファームプロジェクト」の受講生たちが、金砂郷の交流センターふじで「常陸秋そば収穫祭」を開催しました。

学生たちの本年度の活動報告に続き、大学ファームの農業指導者、木村芳之氏による俳句会、大学ファームで収穫された常陸秋そばを使った、そば打ち名人木島正弘氏による3種のそば料理の試食会、それにそば打ち交流体験など、盛りだくさん内容となりました。プログラムを通し、本学の学生や交換留学生たち、地域の協力者の皆さん、耕作放棄地を活用している茨大の学生たちを含む約80名の参加者たちが、おそばによるグローカルな交流を満喫しました。