ニュース&インフォメーション

「エコプロ2016」に本学学生が初出展!

2016年12月21日(学事センター)

12月8日、9日、10日の3日間、東京ビッグサイトで開催された東洋最大の環境フェスタ、「エコプロ2016」に松原哲哉ゼミの学生(平野瑞季さん、橋本直樹さん、飯田陽文さん)と協力学生(大野夏実さん)の4名が、「身近な環境再生の2つの活動事例:『ホタルネットワークmito』と『常磐大学ファームプロジェクト』」をテーマに、ブース出展をしました。

水戸市役所や茨城県庁の環境行政関係者、地元の連携企業や環境団体の方々を始め、200名を超す見学者がブースを訪れ、パネルを前に熱心に説明する学生たちに、「ゼミ単位でこれだけ多彩な地域活動を展開しているのは、すばらしいことだ」と、盛んに称賛のエールを送っていました。参加した3年生の平野さんや2年生の大野さんは、「たくさんの人たちと多くの情報交換が出来た。来年も是非出展して、活動の輪を広げていきたい」と、手ごたえを語ってくれました。