ニュース&インフォメーション

経営学科学生がアイデアを提供したバスローケーションアプリ「見えバス」が梅まつりで活用されます。

2017年3月9日(経営学科)

経営学科の3年生の必修科目「ビジネス専門実習」(経営・マネジメント分野)の中で実施した「第1回 常磐大学ビジネスアイデアコンテスト」(経営学科ニュース2016年12月23日)のテーマとして学生が改善のアイデアを提供したアプリ「見えバス」が、水戸市内で開催中の偕楽園での水戸の梅まつりで助さん号、角さん号を対象に、期間限定で利用できることとなりました。

「見えバス」は株式会社マネジメントシステム(代表:鴫原育子社長)が開発・展開しているバスロケーションシステムです。

梅まつりで「見えバス」が利用できるのは、今月11、12、18、19、20日の5日間です。

「見えバス」は、(株)マネジメントシステムのURL(http://www.msioc.co.jp/miebus_official/)からダウンロードできます。


(写真提供:(株)マネジメントシステム)