ニュース&インフォメーション

高大官連携プロジェクト企画「ダムカレー」が実現に向け動き出しました。

2017年4月27日(総合政策学科)

4月27日(木)に水戸桜ノ牧高等学校常北校で「めざせスターダム!Make up 城里 〜高大官連携プロジェクト〜」2017年度の第1回目の活動が行われました。

このプロジェクトは、地域資源を活用したビジネスプロジェクトの実現を目的として、高校生と大学生が協働で企画と企画案の実現のための資金獲得を行い、城里町がその支援を行うもので、2016年度から実施されています。昨年度は高校生と大学生、城里町地域おこし協力隊員が連携して6つのプロジェクト案を作成しました。

そのプロジェクト案のひとつ「藤井川ダムカレー」が、藤井川ダム近くの健康増進施設「ホロルの湯」を管理する城里町開発公社のご協力を得て実現することになり、2017年度はその具体化に取り組むことになりました。

第1回目となる今回は、砂金(いさご)ゼミナールの学生11名のほか水戸桜ノ牧高等学校常北校の2年生32名と地域おこし協力隊員3名が参加。大学生によるダムカレーのレクチャー、地域おこし協力隊員による城里町の特産物の紹介、城里町開発公社による藤井川ダムの説明などを行いました。

地域の関係者や専門家の協力を得て、大学生と高校生が自ら考え具体的に実践する高大官連携プロジェクトは全国的にも珍しい取組みです。

学生たちの今後の活動にご期待下さい。