アドミッション
・ポリシー

常磐大学


University

本学の学則等に示された教育の理念・教育の方針・教育の目的等を理解し、社会や地域に貢献するための社会適応力および社会活動力を身に付ける意欲のある人を求めます。

  1. 本学の教育の理念を理解し、本学で学ぶために必要な意欲と基礎学力を備えている。
  2. 社会で求められる基礎能力、社会で活躍するために必要な応用能力、さらに基礎能力と応用能力の結合を通して、新たな課題に挑戦する発展的な能力を身に付ける意欲を持っている。
  3. 人間や人間の発達、社会や地域にかかわる様々な問題に関心を持ち、広い視野と柔軟な思考によって課題解決に向けて積極果敢に取り組む意欲を持っている。
  4. 本学で修得する教養と専攻領域の広く深い知識・スキルを駆使して、社会や地域に貢献しようという意志を持っている。
  • 人間科学部

    • 学則、ディプロマ・ポリシー、カリキュラム・ポリシー等に示された本学部および各学科における教育理念・教育方針・教育目的等を理解し、それらに沿った内容を修得する意欲のある人を求めます。

      1. 人間科学および各学科の専門性に基づく基礎的知識、専門的知識および応用能力を修得するために必要な基礎的学力を備えている。(知識・理解)
      2. 課題の発見・追求・解決に際して多面的かつ論理的に、そして深く、考えることができる。(思考・判断)
      3. 人間に関わる諸問題、とりわけ、心理や行動の発達、教育、社会や福祉、コミュニケーション、健康と栄養に関わる諸問題に対して広く深い関心を持ち、人間科学および各学科の専門性に基づいてそれらの問題を解決することで社会に貢献しようとする明確な意志を持って、自らが率先して行動することができる。(態度)
      4. 自分の考えを、他者に分かりやすく伝えることに関心を持ち、口頭および文章で表現することができるコミュニケーション能力を有している。(技能)
      • 心理学科

        • 本学科では、人間や社会及びその様々な営みに対する関心をもち、人間がその力をよりよく発揮して健康で幸福な生活を営みながら社会に適応し、社会全体がより健康的に発展していくことに寄与することを目指して謙虚に真摯に努力する人を求めます。

          1. 人間や社会およびその諸現象に対して広く深い関心を持っている。
          2. 人間が抱えている様々な問題とそれへの対応、諸能力の発揮というテーマに意欲的に心理学的に取り組もうという意欲がある。
          3. 高等学校までの基本的な学習事項を身に付けている。
          4. 様々な課題に謙虚に粘り強く取り組む姿勢がある。
          5. 常に自己理解を心がけ、また、他者に対してもあたたかいまなざしがむけられる。
          6. 卒業後は学んだことを生かして何らかの形で社会に貢献しようと考えている。
      • 教育学科

        • 本学科では、よりよい社会の創造に貢献できる人々を育てる教師や指導者を目指して、学校教育に高い関心を持ち、教育の諸問題に自ら積極的に取り組む意欲と熱意、コミュニケーション能力および豊かな感受性を備えている人を求めます。

          1. 明日の教育を担う専門的知識や教養を身に付けるために必要な基礎的学力を備えている。
          2. 課題の追求や解決に必要な多面的な考察力と自らの考えを論理的にまとめることができる。
          3. 自らの考えをわかりやすく文章表現ができる。
          4. 教育者として社会の発展に寄与しようとする強い意志と教育への強い関心を持っている。
      • 現代社会学科

        • 本学科では、地域社会、日本社会、世界の現状や動向に関心を持っている人、生活の安心・安全を獲得するための問題解決や社会的困難な状況にある人々のための問題解決に取り組みたいという意思と意欲のある人、身近な問題を歴史的な視点や比較の視点から考えることが好きな人、自分の問題意識を他の人との交わりを通して深めていくことを惜しまない人を求めます。

          1. 高等学校までに修得すべき基礎的な知識を有している。
          2. 日本や世界に生きる様々な人々と社会の動きや人々の生活課題に関心を持ち、自分から進んで調べる意欲を有している。また、これまでの体験や大学での学習を通じて得た技能を活かして社会の諸問題の解決に取り組みたいという意思と意欲を有している。
          3. 身の回りの諸問題について深く掘り下げて多角的に考えることのできる資質を有している。
          4. 自分の考えを的確にまとめ、言葉や文章などで分かりやすく人に伝えることができる。
      • コミュニケーション学科

        • 本学科のコミュニケーション学は、人間や組織が考え感じたことを伝える側面と、受け取る側面とを分析的に探求する社会心理学、言語学、社会学などの学問領域と、人が表現したい内容を的確に表現する構想力とそれを支えるグラフィック技術、映像技術、プログラミング技術を探求する学問領域とが交差するところに成立しています。異文化間コミュニケーションの手段としての英語を科学的に探求する学問領域では、言葉の背景にある文化や歴史を理解し、幅広い教養と国際感覚に裏付けされた英語コミュニケーション能力を身に付けることができるようになっています。本学科では、メディアとコミュニケーションをめぐる社会の動きに関心を持ち、新しい表現様式を求める感性を備えた人、英語という言語の背景について真摯に学び、英語を取り巻く様々な事象を多面的に捉えながらコミュニケーションを図ることのできる英語運用能力を身に付ける意欲のある人、そして言葉による表現であれ言葉以外による表現であれ、自分の表現技術を毎日磨き続けたい人を求めます。

          1. 高等学校で履修した主要教科・科目について、教科書レベルの基礎的な知識を有し、教科書レベルの基礎的な課題を解くことができる。
          2. 自分が関心を抱く事象を多面的に考察し、自分の視点だけでなく社会の視点からも捉え、自分の考えをまとめることができる。
          3. 人間関係の問題や社会問題に反映される様々なコミュニケーション課題に関心を持ち問題を解決するためのよりよいコミュニケーション様式を見出すことを目指している。また、英語や英語圏の文化に強い関心を持ち、英語で積極的にコミュニケーションを図ろうとする姿勢を有している。
          4. 自分の考えを、必要な情報を収集・分析して、他者からも分かりやすく表現することができる。
      • 健康栄養学科

        • 本学科では、第一義的に人々の健康増進・疾病予防を担う管理栄養士養成の立場から、人体と病気の関係を理解するために、特に化学、生物に関する知識と理解力を有する人を求めています。また、“人間栄養”の観点から栄養ケア・マネジメントを行うため“人間とは何か“ということを科学的に追究する人が望ましく、さらに様々な年代の様々な生活習慣を持つ対象者と直接向かい合い、且つ多職種協働の立場から、”思いやり“、“コミュニケーション能力”および “協調性”などを身に付けている人を求めます。

          1. 人体と病気の関係に興味と関心がある。
          2. 理数系科目(化学、生物)に関する知識と理解力を有する。
          3. 人々の健康増進、疾病予防に貢献したいという資質を有する。
          4. “人間とは何か“ということを科学的に追究し、常に学ぶ姿勢を有する。
          5. 他の人々との意思疎通のため、“協調性”や“コミュニケーション能力”を有する。
  • 総合政策学部

    • 現代社会の諸問題を解決する政策を提案し、社会の発展に貢献する人材を養成するため、様々な活動に関心を持ち、課題発見・課題解決に向けて、主体的に取り組む姿勢を持つ人を求めます。

      1. 高等学校で修得する教科・科目の基礎的な知識を備え、それらの関連性を理解する力を有している。(知識・理解)
      2. 豊かな人間性を持ち、様々な課題を総合的に捉え判断することができる。(思考・判断)
      3. 主体的に学ぶ姿勢と、社会の変化に対応し得る生涯学習への意欲を備えている。(態度)
      4. 地域社会の発展に貢献しようという意欲を持ち、課題を発見する洞察力と課題を解決するための行動力を有している。(技能)
      • 経営学科

        • 現在、社会や地域経済が抱えている諸問題に関心を持ち、社会や地域に貢献できる人材となるため真摯に学習する、以下のような人を求めます。

          1. 高等学校で学んだ主要科目(特に国語、社会、英語)についての基礎的な知識を持ち、積極的に学ぶ高い学習意欲を持っている。(知識・理解)
          2. ある事象の課題や問題点を発見し、広い視野と柔軟な思考をもって解決することができる。(思考・判断)
          3. 企業や組織の活動に関心を持ち、入学後に積極的に学ぶ意欲と姿勢を有している。(態度)
          4. 自分の考えを、他者にわかりやすく伝える能力を備えている。(技能)
      • 法律行政学科

        • 安全・安心な社会の実現に向けて、法的思考と政策立案能力を身に付け、社会の一員として貢献する意欲のある人を求めます。

          1. 法律や政治に興味があり、社会の仕組みについて探求する意欲を持っている。(知識・理解)
          2. 物事を広い視野で捉え、他者の意見を理解する素養を持ち、自らの考えを発言することができる。(思考・判断)
          3. 高い倫理観と公平公正に物事に対峙する自立した強い意思を持っている。(態度)
          4. 論理的思考の基礎となる、文章を読み解く力や、文章を構成し、まとめる力を備えている。(技能)
      • 総合政策学科

        • 積極的に社会に貢献する意欲を持ち、地域の課題を総合的に探求、分析、解決する意志のある人を求めます。

          1. 地域の資源や自然に対して関心を持ち、その魅力に気づくことができる感性を持っている。(知識・理解)
          2. 現状に問題意識を持ち、物事を柔軟で総合的に把握することができる。(思考・判断)
          3. 協働社会に適応するコミュニケーション能力があり、集団の中での役割を自覚することができる。
          4. 自らの考えを、行動に結びつけることができる。(技能)
  • 看護学部

    • 本学部のカリキュラムポリシー、ディプロマポリシーを理解し、主体的行動力と柔軟な思考力を備えた看護職者となる意欲を持って、看護を通して社会に貢献する意志のある人を求めます。

      1. 学習を継続する意欲を有し、他者とコミュニケーションをはかるための、基礎的なスキルを備えている。
      2. 広範に基礎的な知識を備え、探究心を持って課題に関する情報を収集する力を有している。
      3. 人間と健康に関心があり、看護職の資格取得への強い意志と、看護学を学ぶ意欲を備えている。
      4. 主体的に社会に貢献する意志を持っている。
      5. 集団内での自らの役割を認識し協調することができる。

常磐短期大学


College

本学の教育の理念、教育の方針ならびに教育の目的等を理解し、社会や地域に貢献するため、社会適応力および社会活動力を身につける意欲のある次の人を、多様な入試制度により、広く国内外から求めます。

  1. 高等学校等の教育で身につけてきた学力を基礎にして、社会の発展のために学理に基づいた高度な知識の獲得と技能の習得を目標とする人
  2. 人間として生きる目的を考え、その実現のために自ら取り組み、真摯に努力する人
  3. 職業を通した自立的な生き方や幼児教育・保育に関する様々な問題に関して人間性豊かに、創造的に取り組む意欲をもつ人
  • キャリア教養学科

    • 本学科は教養を「教養ある職業人」の育成を教育目的として掲げています。つまり、本学科は、教養が人間の尊厳と自立を培うものであり、キャリアは教養にこそ基礎づけられると理解しています。本学科は以下のような人を迎えたいと考えています。

      1. 高等学校などの教育の内容をおおよそ理解できる人。
      2. 自らの教養力や職業能力を身につける意欲がある人。
      3. 高等学校などで明確な目標に向かって努力し、一定の成果を収めた人。
      4. 高等学校などで真摯な学習・生活態度をとってきた人。
      5. 国語または英語の得意な科目に基づき、教養と職業能力を身につける意欲のある人。
      6. 国内外を問わず、自国や社会での経験を生かし、スキルアップをしたいという意欲のある人。
  • 幼児教育保育学科

    • 入学後の密度の濃い教育に耐えて学んでいくことのできる学力と体力、そして意欲のある者を求めます。特に、子どもたちの成長を育み援助することに喜びを感じるとともに、子どもたちに奉仕する精神を持ち合わせている者を積極的に受け入れます。

      1. 入学までに受けた学校教育の内容をおおよそ理解できる。
      2. 他者とコミュニケーションをとりながら協働して活動できる。
      3. 指示されるのを待つのではなく、自ら主体的に課題を設定してそれを解決できる。
      4. 音楽、美術、体育などに関して基礎的な技能を習得し、豊かな感性をもって表現することができる。

常磐大学大学院


Graduate

  • 人間科学研究科
    博士課程(後期)

    • 本研究科は、総合的・学際的な人間科学の視点から人間を理解して、研究者ならびに高度専門的職業人として、人間にかかわる多様な問題を解決し、人間科学の学術を発展させ、文化や福祉の振興に積極的に貢献しようとしている意欲的な人を求めます。

      1. 本研究科の教育理念を理解し、研究に必要な基礎的能力と意欲を備え、研究の準備をすすめている。
      2. 人間の心身、そして社会と文化を考究し、人間が抱える諸問題を科学的な視点で研究することに意欲を持っている。
      3. 本研究科で身につけた知識、能力、研究の成果を、学術の発展や、人間社会の文化や福祉の振興に活かすことに熱意を持っている。
  • 人間科学研究科
    修士課程

    • 本研究科は、総合的・学際的な人間科学の視点から人間を理解して、研究者ならびに高度専門的職業人として、人間にかかわる多様な問題を解決し、人間の学術や文化の振興、人間社会の福祉の増進に積極的に貢献しようとしている意欲的な人を求めます。

      1. 本研究科の教育理念を理解し、研究に必要な基礎的能力と意欲を備えている。
      2. 人間の心身や社会、コミュニケーションを理解して、人間が抱える諸問題を科学的、実践的な視点で研究することに意欲を持っている。
      3. 本研究科で身につけた知識、能力、研究の成果を、学術の発展や、人間社会の文化や福祉の発展に活かすことに熱意を持っている。