人間科学部教育学科

教育をめぐる現代的課題に対応できる
実践的指導力をもつ教育者をめざします


定員50名の初等教育コース(幼稚園・小学校教諭)と、定員16名の中等教育 コース(中学校・高等学校教諭)を19名の専任教員で指導にあたる、少人数できめ細やかな教育を行っています。
充実した教育実習事前指導、実際の教育現場に即した授業や、幅広い教員採用試験対策などを通して、実践的指導力をもつ教育者をめざします。

学科長メッセージ

あなたの夢の実現を専門性と力量を備えた教員と学習環境が支えます

教育学科では、定員が1学年66名の少人数できめ細やかな教育が行われています。和やかな雰囲気の中で、学生の願いに対応した指導がなされているのが特徴です。また、先輩後輩のつながりが、学生が主催するさまざまな行事や日々の授業、ゼミナールを通じて豊かに形成されており、先輩から後輩へ学びが継承されています。社会で活躍する先輩に続き、あなたも教育者として子どもの発達と人間形成を助け、各界で教育の専門を生かすという大きな夢をかなえてください。

吉江 森男 教授 専門:教育工学、情報教育

吉江 森男 教授
吉江 森男 教授

吉江 森男 教授 専門:教育工学、情報教育

取得できる免許・資格

幼稚園教諭一種免許状
(初等教育コース)

教育職員免許状を取得することができます。

小学校教諭一種免許状
(初等教育コース)

教育職員免許状を取得することができます。

中学校教諭一種免許状
(社会)
(中等教育コース)

教育職員免許状を取得することができます。

高等学校教諭一種
免許状(地理歴史)
(中等教育コース)

教育職員免許状を取得することができます。

司書教諭 

小中高の教員として勤務する者が、学校に設置された図書館で専門的な職務を行うための資格です。

司書

公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

学芸員

博物館等で資料の収集、保管、展示、調査・研究、教育普及活動などを行うための資格です。

社会教育主事※1

社会教育関係者に対して、専門的・技術的な助言と指導を行うための資格です。

社会調査
アシスタント

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】政策の立案や、企業のマーケティング、商品開発などに欠かせない社会調査の実務に関わる資格です。

※1 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

めざす進路

教育の分野
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭(社会)
  • 高等学校教諭(地理歴史)
  • 日本人学校教諭
  • 塾・各種スクール講師
行政・
公共サービスの分野
  • 教育委員会事務職(指導主事・管理主事・社会教育主事など)
教育・
学習支援の分野
  • 教材開発
  • 通信教育
進学
  • 常磐大学大学院人間科学研究科
  • 他大学の大学院・専攻科

カリキュラム

1

「理科」や「人文地理学I・II」などで各教科の内容について専門的な知識を身につけます。また「教育心理学」などで生徒への働きかけに必要な知識や技能を学びます。

2

「初等国語科教育法」「社会科・地歴科教育法I・II」などの各教科の教育法で教科ごとの教え方を学び、模擬授業に取り組むことで、実践的指導力を身につけます。

3

小学校や中学校などで教育実習を行い、実際の学校現場での経験を積みます。また「教職設計演習I・II」では、教員採用試験に備えて教育に関する知識の定着を図ります。

4

教員採用試験や実際の教育現場に向けて「教職設計演習III」で、思考力や表現力を高めます。また学びの集大成として「卒業論文」を作成します。

科目紹介

幼児と音楽
(リトミック)

幼児の音楽的発達、音楽行動の特徴を理解し、音楽的成長を促す援助ができるよう学習する。現場で役立つ手遊び歌を学び、幼児用楽器を演奏。また、幅広い表現に役立つようにリトミックについて学び、実際に体験する。

初等国語科教育法

国語の授業を学ぶ小学生が目を輝かせて取り組み、しかも、毎回の授業で確実に力がついていく、国語大好きな子どもたちを育てるために、どのような国語の授業を行っていくのがよいのか。実際の教科書教材を使いながら実践的に行う。

教育方法学 I・II

学校教育において教師は、授業に関わるさまざまな要因を考慮しながら、教材を選択・構成して子どもの学習活動を方向づけ指導している。この授業では学習指導の原理、学習指導過程、教材について実践的に理解する。

小学校教育実習
(事前事後指導を含む)

本講義は2年秋から4年春まであり、小学校教職課程の大きな特長である。教育実習前の心構え、実習の手順などに加え、学生が模擬授業を繰り返し行い、実習に向け実践力を養う。授業参観、教育実習反省会なども行う。

中学校教育実習
(事前事後指導を含む)

この授業は教育実習とその事前・事後指導で構成される。事前指導では模擬授業で授業づくりや授業展開を実践的に学ぶ。教育実習では実習校で観察実習・授業実習などを行い、事後指導では、そのふりかえりを行う。

教職設計演習 I・II・III

教員採用試験への意識を高めるため教育に関する知識を問題演習やディスカッション、模擬試験を通して定着を図る。また、個人面接・集団討論・小論文の練習を繰り返し思考力や表現力を高める。

ゼミナール

実験・調査データの分析を通じて、体育・スポーツを科学的に考える

小澤 聡 ゼミナール 准教授

小澤 聡ゼミナール 准教授

専門:スポーツ傷害、
コンディショニング、健康スポーツ科学

身近な存在であるスポーツについて立ち止まって考えると、ランニングや逆上がりだけでも多くの疑問が湧いてきます。ゼミナールでは、そのような個別の疑問や問題意識をテーマとし、調査・実験・発表・討論することで多角的な視点からものごとを理論的に考えられるよう学習していきます。過去のテーマとして「逆上がりのコツ」、「子どものスポーツ活動意欲」、「スポーツを通じたチームワーク向上」などがあります。調査実験を通じた交流を楽しみながら社会性も身につけていきます。学生主催の夏・冬のゼミ合宿は、計画立案で苦労しますが、最も楽しい行事となっており、チームワークを高める意義ある活動となっています。

自分の想いを他の人にも分かってもらえる一つの考えへと発展させる

  • 森 弘一 ゼミナール
    教授
    専門:ヨーロッパ史

    自分がどうしても人に分ってもらいたいと思えるもの(テーマ)を見つけ、それを論文としてまとめることが、皆さんの16年間の学生生活の総仕上げです。メンバーで同じ資料や文献を熟読し、各自が調べたことを発表・意見交換し、論文の書き方などを皆で学修して、「総仕上げ」に備えます。

教育の歴史に学びながら現代・未来の教育を考える

  • 大武 茂樹 ゼミナール
    教授
    専門:西洋教育史

    教育史など、教育の基礎的領域の研究。前半では夏目激石『三四郎』を読んで、約100年前の教育に思いを馳せます。後半では、ジョン・デューイ『学校と社会』を読んで、当時の教育諸課題が今日と共通していることを理解し、各自の研究テーマを見いだします。

教育や文化と結びつけて音楽の魅力・効力を探る

  • 岡部 玲子 ゼミナール
    教授
    専門:ピアノ、音楽学、音楽教育

    先行研究を調べ、発表することにより、発表の仕方やコミュニケーションなどを学生主体で学んでもらいます。音楽の歴史、楽譜や音楽理論、生涯にわたる音楽教育など、音楽に関することなら何でも研究対象です。

常識はどこから来たのか考えてみる

  • 松﨑 哲之 ゼミナール
    准教授
    専門:中国哲学、中国思想史

    孔子や孟子などの基本的な中国思想から、水戸学などの日本の思想に至るまで、東アジアの哲学・思想についての研究を行っています。それらの研究を通して、当たり前だと思っている行動や思考についての考えを深めていきます。

めざせ、魅力ある教員! 小学校の先生をめざす皆さんへ

  • 渡邊 洋子 ゼミナール
    准教授
    専門:国語教育学

    3年前期には著名な教育実践家の著書に学び、後期から卒論に向けた発表を始めます。行事の企画運営、模擬授業の実施、スクールボランティア参加など、教育現場を想定した活動を積極的に行っています。めざすは「力がつく豊かな国語の授業」「子どもから学び、日々成長する魅力ある先生」です。

理科教育をさまざまな角度から捉え直し、科学的に考えてみよう

  • 石﨑 友規 ゼミナール
    助教
    専門:理科教育学

    皆さんがこれまで受けてきた理科授業に対する問題意識から出発し、学校内外の理科教育を深く掘り下げて科学的に考えていきます。ゼミ生同士の発表や討論を通して、理科教育を多角的に検討する力が鍛えられます。

私のおすすめ授業

自分の思い描いた社会科の授業をつくり、模擬授業を行うことができます

「社会科・地歴科教育法」

社会科のカリキュラム構成を学んだ上で、優れた授業実践の分析や学習指導案の作成・模擬授業を行い、社会科の授業づくりに必要な知識・技能を習得していきます。模擬授業では生徒が楽しく学べる授業を作る楽しみと、実際に自分で授業を行う不安とがありましたが、先輩方が協力してくださったおかげでさまざまな挑戦ができ、よい思い出となりました。また、模擬授業後は自然とニュースや新聞などに関心を持つようになり、「これは授業で使える」「いいネタになる」と考えられるようになりました。それに伴い、社会科教員に求められる知識も身についたと感じています。

比良 優太朗 [3年] 茨城県/水戸工業高等学校 出身

比良 優太朗 [3年]
比良 優太朗 [3年]

比良 優太朗 [3年] 茨城県/水戸工業高等学校 出身