学部長あいさつ

コミュニティ振興学部のホームページにようこそ。

池田 幸也 教授
池田 幸也 教授

学部長の池田幸也です。

コミュニティ振興学部は「まちづくり」の担い手を育む学部です。


「まちづくり」は、地域で人と人が出会い、新たな信頼関係を築き、まちを元気にしていくことで実現できると考えています。なぜなら、現代社会はインターネットなどを通じたつながりが拡大する一方、直接的に顔を合わせる人との出会いは限られたものになっているからです。

新たな人と人の交流は、地域を元気にし、文化を創造し、産業の開発し、人々の幸福を築く源になるのです。


そこで本学部では、まちを元気にする人になる3つの学科を設けています。

一つは、生涯学習・社会教育や博物館(ミュージアム)の専門知識を習得し、地域づくりをめざす人を育むコミュニティ文化学科です。伝統的行事とその伝承、若者文化や地域の活性化などに興味のある人におすすめです。

二つめは、住民の生活をよりよいものにするためになくてはならないのが地方行政の役割です。これを専門的に学ぶのが地域政策学科です。将来、自治体の公務員をめざしたい人におすすめです。

三つめは、地域福祉の担い手を育むヒューマンサービス学科です。地域で生活する子ども、障害者、高齢者など、すべての人の幸せの実現をめざす「福祉」を学びます。相談・援助に代表される福祉の仕事をめざしたい人におすすめです。


3学科は各々の専門の学習を体系的に行うだけでなく、インターンシップや演習・実習を通して、卒業後の進路と一人ひとりのキャリア開発をすすめています。

このような実学を通して、まちづくりの担い手をめざしてみませんか。