智学館について

  1. HOME > 
  2. 智学館について > 
  3. 校長からのメッセージ

校長からのメッセージ

智学館中等教育学校 校長 小櫃 重秀

小櫃 重秀  ある生徒が1000年以上も前に編まれた万葉集の和歌をよんで、「私もこんな恋をしてみたい!」と、ときめいていました。素敵なことです。昔も、今も、もしかしたら1000年後も、「人間」は変わらないのかも知れません。

 一方で、私達の生きている「世界」は、どんどん変わっています。
これからを生きる若者達は、次々と新しいものが生み出され、これまで適用していた考え方や生活がめまぐるしく変化していく予測不可能な時代を生き抜いていかなければなりません。人工知能が人間の能力を上回る、シンギュラリティの到来はその良い例でしょう。

 これまでとは異なった時代・社会を新しい視点で見つめ、自分の豊かな未来を思い描き、多様な選択肢から自ら決断して努力することが求められているのです。

 智学館中等教育学校での6年間は「今生きているこの世界を知り、その中で自分を知り、自分自身の豊かな人生を思い描き、それに向かって努力する人間になる」為の学びの時間です。どんな人生が「豊か」なのかは人それぞれ。大切なことは自分にとっての豊かな人生をみつけ、それに向かって努力することです。

 智学館では「自ら考える」ことを重視した少人数の授業が、生徒の、未来を思い描く力を育みます。また、年次を超えて行う多彩な学校行事や、仲間との、受け入れたり、受け入れられたりといった関わりの経験の蓄積が、少人数教育のみでは決して身に付かない社会性や協調性を育てます。21世紀型の学力と理性と感情のバランスのとれた人間性を大切に育みながら、生徒一人ひとりの豊かな人生を思い描くための学びを精一杯バックアップしています。

 6年間の間に、やりたいことを見つけて、頑張ってみませんか。智学館は意欲ある皆さんをお待ちしています。

スマホ向け表示