教育の特色

  1. HOME > 
  2. 教育の特色 > 
  3. 英語教育

英語教育

「英語はできてあたりまえ」が智学館のスローガンです

物事を世界的視野で考え、行動できる人材を育てる教育を、智学館は目指しています。

そのためには、コミュニケーションツールとなる英語を学び、活用できるようになることが重要です。確かな英語力を育むために、授業では智学館独自の英語教育メソッドを用いて、使える英語を学びます。

また、English Day や海外研修など、英語に親しみ、英語を実践する機会も多く設けています。6年間で確実に英語力が培われ、生徒たちの視野も広がります。

英語環境の日常化

Learning by Doing(実際に使う事を通して学ぶ)が、英語教育の基本です。

文法や単語の意味を覚えることを重視する授業ではなく、「分かる・使える」英語力を生徒に身につけてもらえるよう、独自のメソッドを採用しています。

English Day

English Day は、日常の英語学習の成果を発表する行事です。

1年次の英語の暗唱から始まり、2年次以降は英語劇や英語での会話、プレゼンテーションなど難しい課題にチャレンジし、ステップアップしていきます。

注目の授業

英語

全て英語で行われる本格派の英会話授業。
豊富な練習を通して実践的な英語力が身につきます。

Special Adviser

田中 茂範

学校法人常磐大学参与。慶應義塾大学環境情報学部・大学院政策メディア研究科教授。コロンビア大学応用言語学専攻博士課程修了。教育学博士。応用言語学的な視点から、意味論、英語教育論などを展開中。

グローバル社会を生き抜くために本当に役立つ英語力を

グローバル社会を生き抜く上で、英語が使えることは不可欠です。智学館の6年間で本格的な英語力を身につけましょう。それは、自分の可能性を切り拓くための武器にもなるはずです。

大学進学をクリアすることは当然のこととして、智学館ではその先を見据えた英語教育を実践していきたいと考えております。

スマホ向け表示