スクールライフ

  1. HOME > 
  2. スクールライフ > 
  3. 智学館の1日

智学館の1日

智学館ではどんな学校生活が送られているのでしょうか。生徒の一日に密着しました。

8:30「登校」

スクールバスや、自転車で、元気に学校に到着。ネイティブの先生と明るく挨拶を交わし1日が始まります。

8:35~8:50「智学館タイム・SHR」

毎朝ショートホームルームを兼ねて、15分間の智学館タイムを設けています。

学年によって1分間スピーチや新聞記事のまとめ発表などを行うことでプレゼンテーション能力を磨くほか、漢字や英単語の書き取り、フラッシュテストなどで頭の働きを活性化します。

8:55「授業」

「1限」8:55~9:45 「2限」9:55~10:45 「3限」10:55~11:45

「授業第一主義」の智学館で、内容の濃いじっくりとした学び。工夫された魅力的な授業は、新鮮なオドロキがいっぱい。

午前授業は3限で終了。各授業で出される宿題は「多い」という声もあるけれど、日々の学習習慣をつける最強の味方!

11:45~12:30「ランチタイム」

昼食は全生徒がいっしょに、カフェテリアでビュッフェスタイルのランチを楽しみます。アレルギーにも配慮し、メニューごとにアレルギーマークを表示しています。

12:30「授業」

「4限」12:30~13:20 「5限」13:30~14:20 「6限」14:30~15:20

15:20~15:40「清掃・HR」

ホームルームと掃除が終わったら、思い思いにクラブ活動を楽しみます。

15:40~16:30「7限目」

4年次からは火曜・木曜・金曜の週3日、7限目の授業があります。ショートホームルームと掃除後に授業がスタート。

「放課後」

放課後はクラブ活動に励む生徒、補習などで学習を頑張る生徒、帰宅する生徒、過ごし方はいろいろです。

生徒たちが早バス・中バス・遅バスと呼ぶ帰りのスクールバスは、それぞれの時間に学校を出発し、生徒たちを駅まで安全に送ります。

スマホ向け表示