よくある質問

  1. HOME > 
  2. トピックス > 
  3. 2017 > 
  4. 演劇部 大会結果

演劇部 大会結果

2017年11月21日

  11月19日(日)に行われた平成29年度茨城県高等学校総合文化祭 演劇部門(茨城県小美玉市)に本校の演劇部が出場しました。


  <大会結果>
   優秀賞 3席 (県3位)


実力派の大会常連校の中で、本校の部員たちは会場の空気に緊張を隠せない様子でしたが、その高まる緊張を力に変えて素晴らしい演技を披露することができました。

審査員からは「スタイリッシュな演出である」、「命を懸けた演技に感動した」という絶賛のご講評をいただきました。
今回の入賞により来年夏の関東高校演劇サマーフェスティバル2018への出場権も獲得しました。


本校は創立10周年というできたてホヤホヤの学校で、当然各部活動も歴史はまだ少ないです。
演劇部も今年度から本格的な活動を開始し、創部以来初めて出場した県央地区予選で最優秀賞を獲得し、地区代表として今回の県大会でも3位という素晴らしい結果をおさめました。
部員は全員5年次生。今回の経験をムダにすることなくこれからも受験に向けての勉強と部活動を両立させながらがんばっていきます。

応援してくださった保護者の皆様をはじめ、たくさんの関係者の皆様ありがとうございました。




☆顧問の先生からコメント☆
「この芝居は、初めて演劇に触れた部員たちの心の叫びです。
彼女たちは誰かの手による脚本を演じるのではなく、自分たちが
抱える『葛藤』をもとに、ゼロから芝居を作り上げていくことを
選びました。大会当日も凄まじい緊張の中にもかかわらず、自分
たちの等身大を演じ彼女たちにしか出せないエネルギーを放って
いました。よくがんばりました。」


演目:『リィンカーネーションとパンダ』
 ~あらすじ~
 放課後の空き教室にて、冴えない演劇部員の三人組、
 荒井、佐藤、森本がダラダラとおしゃべりの真っ最中。
 おバカな言動とおかしなゲームが彼女たちの日常だ。
 文化祭での舞台発表が迫り、三人の間にズレが生じ始め・・・。
 リアル女子高生たちの青春物語である!

 
スマホ向け表示
<div class="column2left">