未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

文化系部活動

書道部

部員数 17名
活動日 毎日(自由参加)
目標 書を楽しみ展覧会入選をめざす
近況 県芸術祭入選数名・武道館書道展入賞 その他書道展・コンクールに出品
過年度活動報告 2016年度活動報告   2017年度活動報告   2018年度活動報告

2018年度の部活動報告

宇宙まおさんとのコラボが決定しました。

 7月29日(日)ケーズスタジアム特設ステージで、宇宙まおさんと書道部がコラボすることになりました。生歌演奏の中、書道パフォーマンスを披露します。
 宇宙まおさんは、ホーリーホックの応援ソングを歌っているプロミュージシャンです。
 その宇宙まおさんが、6月25日(月)放課後、来校されました。柴田校長先生、渡部教頭先生にご挨拶、ご歓談され、書道室へ。
宇宙まおさんがパーソナリティーを務めるIBS(茨城放送)の「いばらきは宇宙だ」の収録が行われました。まおさんのインタビューに、部員たちは初めての体験で、耳までまっ赤にしながらも笑顔で答えていました。さらに、まおさんが、ギターによる生演奏を目の前で披露してくださり、手拍子をしながら書道パフォーマンスのイメージを膨らませることができました。
 ホーリーホックのステージイベントに向けて、休日返上で練習を重ねていきたいと思っています。
 なお今回収録されたものが放送されるのは7月24日(火)夜9:00〜9:30となりますので、ぜひ聴いていただければと思います。

宇宙まおさんIBS(茨城放送)「いばらきは宇宙だ」


ワールドカップロシア大会の応援フラッグのビデオに本校書道部員が登場。

  一瞬ですが、応援ソングにのせて踊っている場面が採用され、映っています。
 3ヶ月前の3月、突然水戸市から依頼があり、サムライブルーのフラッグに、応援メッセージを書くことになりました。(詳細はこちらから)3月12日(月)17時に水戸市の方がいらっしゃり、部員が、白い布用墨汁で「水戸から応援しています」と揮毫し、みんなで応援メッセージを書き、応援ソングに合わせて踊る様子を撮影していきました。
 全国で792枚のフラッグが書かれ、ビデオが撮られた中での、採用でした。2分20秒付近で一瞬ではありましたが、採用されること自体、半ば奇跡的なことであります。
 7月29日(日)には、水戸ホーリーホックのイベントとして、書道パフォーマンスを披露する予定です。これから練習を重ね、恥ずかしくない作品に仕上げていきたいと思っています。

2:20付近



 日本史上最大の応援フラッグプロジェクトホームページはこちらです。