未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

文化系部活動

書道部

部員数 17名
活動日 週3〜4日
目標 書を楽しみ展覧会入選をめざす
近況 県芸術祭入選数名・武道館書道展入賞 その他書道展・コンクールに出品
過年度活動報告 2017年度活動報告   2018年度活動報告   2019年度活動報告

2019年度の部活動報告

県央地区高等学校生徒書道錬成会に参加しました。

 令和元年8月6日(火)水戸第三高等学校体育館にて行われた錬成会に、2年生の3名、1年生2名の計5名が参加しました。
 水戸地区の高校15校、生徒85名が一堂に会して、作品制作に打ち込みました。7グループに班分けされ、他校の先生方からアドバイスを受けながら、筆を運んでいきました。クーラーもない体育館での錬成でしたので、高温注意報が出たため、午後の錬成はカットされました。昼食後、グループ別の講評会があり、他校生の作品をお互いに鑑賞し合い、先生方から講評をいただきました。最後に全体講評で、水戸一高の川野邉先生から、「昔から、夏の暑い時に土用稽古、冬の寒いときに寒稽古をするのは、精神力を鍛え自分を高めるためである。」とのお話がありました。いつも学校の中だけで練習をしている生徒にとって、いろいろな先生の指導を受けたり、他校の生徒の作品を見たり書くところを観察したりする事によって、大きな刺激になったようです。
 錬成会で学んだことを、これからの作品制作に生かして、展覧会やコンクールでの入賞を目指していきたいと思っています。