未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

文化系部活動

吹奏楽部

部員数 23名
活動日 週6日(大会や本番近くは練習あり)
部訓 常に凜々しく誠実さをもって
活動状況 吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト出場、マーチングコンテスト出場、その他演奏会等
公式ブログ http://tokisui.sblo.jp/
過年度活動報告 2017年度活動報告   2018年度活動報告   2019年度活動報告

2019年度の部活動報告

部内ソロコンテスト・アンサンブル発表会を行いました。

 11月17日(日)、部内ソロコンテスト・アンサンブル発表会を行いました。第T部に部員全員がソロ曲を発表し、第U部にアンサンブルを発表しました。ソロコンテストでは、一人一人が自分自身と向き合い、緊張しながらも堂々とした姿で演奏していました。またアンサンブル発表会では、自由にアンサンブルを組み、演出やスタンドプレイを取り入れているグループもありました。これからも個々の技術の向上に努めていきたいと思います。
 また、午後には卒業生たちや音楽仲間が集まって初見合奏大会を行いました。久しぶりの顔ぶれに部員たちの表情も明るくなり、大人数で演奏できたことがとても楽しかったようです!お越しいただいた皆様、ありがとうございました。



アンサンブルコンテスト中央地区大会に出場しました

11月9日(土)に、小美玉市生涯学習センター「コスモス」で行われた茨城県アンサンブルコンテスト中央地区大会に出場しました。

今回出場した編成と曲目は、管楽五重奏の「タランテラ」、金管六重奏の「フレキシブル・バンドのための小組曲」です。
結果は、管楽五重奏が奨励賞、金管六重奏が優良賞でした。悔しい結果ではありましたが、真摯に受け止めこれからどのように練習に取り組む必要があるのかを改めて考え直し、来年のコンクールやマーチングコンテストに向け活動していきたいと思います。

今回のコンテスト出場にあたり、非常に限られた時間ではありましたがそれぞれの団体ごとに自分たちで練習時間や内容を考えながら練習を重ねてきました。また、普段とは違い少人数であったため、1人1人に焦点があたる分、プレッシャーも大きかったと思います。これらの経験は各々の技術力向上に繋がったはずなので、合奏で発揮されることを期待しています。応援に来てくださった保護者の皆様、日頃より支えてくださっている皆様、本当にありがとうございました。
また翌日11月10日には、運営係員として参加させていただきました。関係者の方々の支援があり本番演奏が成り立っていることを改めて感じ、とても良い経験になりました。吹奏楽連盟の先生方、このような貴重な機会をありがとうございました。



「私学のつどい」で演奏させていただきました

11月10日(日)に、イオンタウン水戸南で行われた「私学のつどい」で演奏させていただきました。私学助成のためのイベントで毎年参加させていただいており、この日のために曲の構成や演出を考え練習を重ねてきました。曲目は「パプリカ」や映画「アラジン」での挿入歌など、子どもから大人まで知っているもので、客席のみなさまが一緒に踊ったり歌ったりして会場を盛り上げてくれました。更に指揮者コーナーでは、小さなゲストをお迎えして、「さんぽ」を指揮していただきました。お客様の笑顔を見ることができて、私たちも本当に嬉しくなりました!運営スタッフの皆さま、ありがとうございました。

 また11月22日(金)には、常陸大宮市の聖愛保育園にて、クリスマスのイルミネーション点灯式典で演奏させていただきます。昨年に引き続き、今年度もお楽しみいただけるように練習を重ねてまいります。



「百里基地航空祭」に出演させていただくことになりました

12月1日(日)に、航空自衛隊百里基地で行われる「百里基地航空祭」に出演させていただくことになりました!当日はブルーインパルス等の展示飛行の他、様々な催しが予定されているそうです。私たちは12時頃からの出演予定です。皆様にお楽しみいただけるように準備して参りますので、ぜひお越し下さい♪

☆詳細は以下のサイトからご確認ください。(百里基地航空祭専用ページ)
https://www.mod.go.jp/asdf/hyakuri/2019koukuusai.html/



水戸OPAハロウィンパーティーに出演しました

10月27日(日)に、水戸OPAで行われた「ハロウィンパーティー」に出演させていただきました。今回は、以前より合同練習などを通して交流させていただいていた那珂高等学校吹奏楽部の皆さんと演奏しました。ハロウィンパーティーということで、それぞれ仮装をしたり装飾品を施し、準備を重ねてきました。生憎の雨模様で練習通りにいかず、反省点が残る本番となりましたが、どのような状況にも対応することができる柔軟性の大切さを学ぶことができました。また、那珂高等学校の皆さんの個性溢れる雰囲気のお陰で仲も深まりました!今後も音楽について語り合うことができる、良き仲間としてよろしくお願いいたします。那珂高等学校吹奏楽部の皆様、お手伝いいただいたOB・OGスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
また2日間の本番で保護者の方や卒業生が応援に来てくださり、部員たちの活力になりました。本当にありがとうございました。



茨城県高等学校総合文化祭に出演しました

10月26日(土)に、ひたちなか市文化会館で行われた茨城県高等学校総合文化祭に出演しました。今回は、日立二高吹奏楽部、明秀学園日立高校吹奏楽部の皆さんと合同で演奏させていただきました。曲は「アルメニアンダンス・パートT」です。これまで2回の合同練習を経て本番演奏を迎え、緊張もありましたが何よりこの大曲を大人数で吹くことができた喜びが大きく、楽しんで演奏することができました。

難しい曲であったため、細かい部分の打ち合わせや練習ができる合同練習の時間はとても貴重でした。また各学校の練習方法や姿勢を学ぶことができ、とても勉強になりました。日立二高の皆さん、明秀学園日立高校の皆さん、本当にありがとうございました。



ファッションクルーズひたちなかで演奏させていただきました

 9月23日(月)に、ファッションクルーズひたちなかで演奏させていただきました。台風の影響による天気が心配でしたが、無事に2回のステージを終えることができました。初めて披露する曲がいくつかあり、試行錯誤しながら練習を進めました。沢山のお客様に聴いていただき、笑顔が見られたことで私たちも楽しんで演奏することができました!今回の反省点を活かし、お客様により楽しんでいただけるような工夫を重ねていきたいと思います。ファッションクルーズのスタッフの皆様、ありがとうございました。
 また3年生5名は次の本番で仮引退となります。次回は10月13日(日)に水戸京成百貨店で演奏させていただきます。13:00〜と15:00〜の予定です!ぜひお越し下さい♪



水戸OPAの文化祭〜秋の陣〜で演奏させていただきました

 9月16日(月)に水戸OPAの文化祭〜秋の陣〜で演奏させていただきました。生憎の雨で室外演奏が室内に変更になりましたが、自分たちでタイムテーブルや動線の再確認をし、無事に演奏を終えることができました。
 途中笑顔がこぼれる場面が多くあり、私達もお客様もお互いに楽しんで演奏することができました。勿論余裕がある演奏をするためにはそれまでの練習や準備がしっかりされていることが大前提となりますが、そういったことを含めこの3連休で演奏させていただいた経験は大きなものになったと思います。また秋から冬に向け、個人の技術を高めバンドの力を大きく躍進させていきたいです。今回の本番にあたりご協力いただいた関係者の皆様をはじめ、いつも応援してくださる保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 また、9月23日(月)はひたちなかファッションクルーズにて演奏させていただきます。13:00〜と15:00〜の2回公演です!ぜひお越し下さい。



イオンタウン水戸南で演奏させていただきました

9月14日(土)に、イオンタウン水戸南で演奏させていただきました。3連休初日のショッピングモールだったのでお子様を対象に曲の構成を考え、練習を重ねてきました。
 お天気も良く、多くの方が足をとめて聴いてくださり、とても嬉しかったです。また、途中でシェイカーを配り、お客様にも一緒に演奏に参加していただきました。
 1日で2回違う場所で本番を行うという経験が初めてでしたが、スタッフの方々のご配慮のおかげで本番を成功させることができました。くるみ館、イオンタウン水戸南のスタッフの皆さま、そして演奏を聴きにきてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。



介護老人福祉施設くるみ館の敬老祭で演奏させていただきました

9月14日(土)に、水戸市にある介護老人福祉施設くるみ館で行われた敬老祭で演奏させていただきました。米寿のお祝いを迎えられた方に「さんぽ」を指揮していいただくなど、お客様に楽しんでいただくための演出を考え、一生懸命に練習を重ねてきました。

聴き覚えのある曲を一緒に口ずさみ、涙を流してくださる方もいらっしゃいました。誰かの心に響く演奏になっていたら、とても嬉しいです。最後に利用者の方々と握手をし、温かいお声を沢山いただきました。そういった優しさに感極まって涙を流す生徒もいました。演奏を通して心を通わせることができたと思います。くるみ館の関係者の皆様、本当にありがとうございました。



堀川保育園で演奏させていただきました

 8月27日(火)に堀川保育園で演奏させていただきました。一番下の子は0歳児からという初めての年齢層でしたが、楽しんでもらえるよう一生懸命構成を考えました。曲目は、マーチングコンテストで披露した「アルセナール」と「ジュピター」、幅広い年齢層に今年ヒットしている「パプリカ」、そして誰もが知っている「さんぽ」。こちらは5歳の男の子に指揮を振ってもらいました。最後まで上手に振ってくれて、園児の皆さんも全員で歌いながら聴いてくれました。更に合唱で「君のようになりたい」、その場で振付を覚えてもらった「YMCA」、「J−BEST2018」は昨年度ヒットした曲のメドレーなので、皆が口ずさんでくれました。そして最後にアンコールをいただき国体ソングである「そして未来へ」を演奏しました。
 200人以上というたくさんの園児たちが集まり、真剣に音楽に耳を傾けてくれました。音に合わせて歌ったり踊ったりしてくれたおかげで、わたしたちも心から楽しんで演奏することができました。また最後に年長さんから合唱のプレゼントをいただき、たくさんのパワーと元気をもらいました。貴重な経験をさせていただき本当に感謝しております。この本番で夏季休業中の本番は最後になります。今年度も吹奏楽コンクールやマーチングフェスティバルをはじめ様々な本番経験をさせていただき、熱い夏になりました。新学期も気を引き締めて努力していきたいと思います。たくさんの応援ありがとうございました。



8月24日ホーリーホック・コラボデー

 8月24日(土)に、水戸ケーズデンキスタジアムで行われたホーリーホック・コラボデーに参加し、前座試合中の演奏と選手入場演奏、単独演奏をさせていただきました。昨年は常磐大学吹奏楽団の皆さんとおんぷの会の皆さんと演奏させていただきましたが、今年は新たに智学館中等教育学校吹奏楽部の皆さんも一緒に演奏しました。
 合同演奏の曲目は、「ディープ・パープル・メドレー」、「そして未来へ」、「ディスコ・キッド」、「宝島」、海猿より「Courrage」です。本番前に本校で合同練習をさせていただき、当日も同じように練習した上で本番に臨みました。人数が多い分お互いをより意識して演奏する必要があるため難しい部分もありましたが、何よりいつもと違ったメンバーで演奏することができる喜びと楽しさのほうが大きかったです。中学生の皆さんも初心者が多い中、一生懸命吸収しようとする姿勢が素晴らしく、私たちも刺激を受けました。今後も一緒に演奏できる機会があれば嬉しいです。また、大学生になった卒業生たちと一緒に演奏できて、とても嬉しかったです!多方面で活躍している卒業生たちを、誇らしく思いました。卒業生の皆さん、いつでも高校に来てください。
 単独演奏は野外ステージで行い、マーチングフェスティバルで演奏した「アルセナール」と「ジュピター」、合唱で「君のようになりたい」、「YMCA」を演奏させていただきました。保護者の方も応援に来てくださり、多くの方にお褒めの言葉をいただきました。しかし野外であったため音楽室とは違い音の飛び方やバランスなど今後に向けての改善点は沢山あると思います。場所やお客様に合った演奏を表現できるよう、今後も努力していきたいです。
 今回の本番は沢山の方々のご協力がなければできないものでした。今後も法人のつながりを大切に、感謝の気持ちを持って行動していきます。関係者の皆様、本当にありがとうございました。



ふたば文化幼稚園で行われたお誕生日会で演奏させていただきました。

 8月23日(金)に龍ケ崎市のふたば文化幼稚園で行われたお誕生日会で演奏させていただきました。曲目は、「YMCA」、「パプリカ」、「さんぽ」です。曲に合わせて踊ったり歌ったりしてくれて、園児のみなさんのお陰でわたしたちも楽しい時間を過ごすことができました。また「さんぽ」は2名の園児に指揮を振っていただきました。最後まで止まることなく上手に指揮をしてくれました。
 またお誕生日会終了後のおやつの時間にお邪魔させていただき、園児たちと一緒にかき氷をいただきました。園児たちと触れ合う機会はなかなか無いので、目をキラキラさせて話しかけてくれる園児たちの姿に心を打たれている高校生の姿がありました。また純粋にダンスや歌を楽しんだり、大きな声で返事をしたり全てのことに全力で取り組む園児たちの姿は、私たちが忘れていたものを思い出させてくれたような気がします。
 今回の本番に関してご協力いただいた幼稚園の皆さまに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。



第56回茨城県マーチングフェスティバルで金賞を受賞しました。

 8月18日(日)に、日立市池の川さくらアリーナにて行われた、第56回茨城県マーチングフェスティバルに出場してきました。金賞を受賞することができましたが、東関東大会出場には一歩及ばす、非常に悔しい結果となりました。今年のテーマタイトルは「Face the Destiny 〜運命に立ち向かえ〜」です。一人一人が自分自身と向き合い、全員で気持ちを一つにして練習してきました。観てくださった方々の心に一つでも響くものがあったのなら、それ以上に嬉しいことはありません。それくらい、本気で挑んだ夏でした。悔しい気持ちは大いにありますが、また次の演奏を待っていてくださる方に喜んでいただけるように、頑張っていきたいと思います。
 ここまで多くの方々に支えていただいて活動してきました。保護者の皆様を始め、先生方や卒業生の皆さん、ご協力いただきありがとうございました。



茨城県吹奏楽コンクール中央地区大会

 7月27日(土)に、茨城県吹奏楽コンクール中央地区大会に出場しました。今年は一段と過密なスケジュールの中で迎えた大会でした。決勝まで勝ち進んだ野球応援は、貴重な経験であり、少人数ながらも音を届けるために一生懸命演奏しました。また、オープンスクールでは、オープニング演奏の他、誘導係員などの仕事をさせていただきました。そして、コンクール直前までご指導いただいた講師の先生方による貴重なレッスンなど、様々な経験をさせていただきながら、自分たちも練習を進めてきました。
 結果としては、優秀賞を受賞し次点をいただきました。目標としていた県大会には僅か1点及ばず、とても悔しい思いをしました。悔しいと思えることは貴重な経験であり、一生の財産となります。部員たちひとりひとりが真摯に向き合って努力してきた証拠です。過密なスケジュールの中、本当によく頑張ってくれました。
 体調不良者を一人も出すことなくここまで活動することができたことは、保護者の方々をはじめとする関係者の方々のお陰です。周りのサポートなしには得ることができない結果でした。そして残りの夏はマーチングコンテストにむけて、目標とする東関東大会出場を達成したいと思います。今後とも温かい応援を宜しくお願いいたします。



7月13日(土)ザ・ヒロサワ・シティ会館で行われた「青少年コンサート」に参加しました。

 7月13日(土)、ザ・ヒロサワ・シティ会館で行われた「青少年コンサート」に参加しました。これは、水戸市内の小学校から大学までの団体が、普段の練習の成果を発表する演奏会です。 私たちは、今年度の吹奏楽コンクール自由曲である「ハノーヴァーの祭典」を演奏しました。緊張していたこともあり課題が多く残る本番でしたが、残された時間の中でどのように練習するべきなのかを考える良い機会となりました。
 コンクールまで残り2週間を切り、マーチングフェスティバルまでおよそ1ヶ月を切りました。両立するのは決して楽なことではありませんが、ご協力くださる皆様や応援してくださる皆様に感謝の気持ちを忘れずに、心に響く演奏ができるように努力していきます。



水戸地区高等学校音楽会で演奏しました

6月6日(木)に、ザ・ヒロサワ・シティ会館で行われた第40回水戸地区高等学校音楽会に参加しました。吹奏楽だけではなく合唱や筝曲、詩舞など様々な表現技法により日々の音楽活動の成果を発表する会です。

私たちは、吹奏楽部門で「五月の風」と「Jupiter」、合唱で「君のようになりたい」を演奏しました。どれも本番での演奏経験がある曲ではありますが、大きなホールで発表するのは初めてだったので、音が遠くまで届くように意識しました。合唱は、動きや表情をつけて見て楽しんでいただけるよう工夫しました。普段はあまり聞く機会のない他校の演奏はとても勉強になると同時に、自分たちの演奏や行動面を見直すいい機会となりました。来月7月13日(土)に同じ場所で行われる「青少年コンサート」に参加するため、今回の反省点を踏まえて今後の練習に臨みたいと思います。



マーチング講習会に参加しました

5月25日(土)に、大洗高校で行われたマーチング講習会に参加しました。一昨年以来の参加で、1年生と2年生は初め緊張している様子でした。マーチングの基礎的な動きに加え、マーチングに取り組む上での意識や感覚など、初めて知ることも多く大変勉強になりました。

最後には、講習で学んだことを踏まえ参加者全員でパレードを行い、大洗高校マーチングバンド部の皆さんに続いて行進しました。開会式では圧巻の演奏・演技を見せていただき、改めて全国のレベルを耳と目で体感しました。私たちも、少ない人数ではありますが夏のマーチングコンテストに向けてまずできることから真剣に取り組み、私たちらしい演奏・演技を作り上げていきたいと思います。

マーチングは野外での練習も多いため、体調管理が大切になります。体力をつけ、全員で暑い夏を乗り切っていきたいと思います。吹奏楽に加えマーチングも応援よろしくお願いいたします。



水戸京成百貨店で演奏させていただきました。

5月12日(日)に、水戸京成百貨店エントランスで演奏させていただきました。13時からと15時から、それぞれ曲を少し変更して、計10曲を演奏しました。
予想以上の強風と気温の低下により体力と精神力が問われましたが、ゴールデンウィーク中に4つの本番をこなした甲斐もあり、負けずに最後まで演奏することができました。

今回はマーチング曲も3曲披露し、特に1年生は吹奏楽の曲とマーチングの曲で吹き方や構成が変わっているため、練習の段階でも苦戦している様子ではありましたが、先輩のサポートを受けながら形にできるよう努めていました。

合唱曲や、曲の中での演出などお客様に楽しんでいただけるプログラムを考え、2部とも沢山の方々に聴いていただくことができました。地元での演奏の機会の中で、少しでも多くの方に常磐大学高校吹奏楽部について知っていただけたら嬉しいです。これから夏のコンクールやマーチングコンテストに向けてよりいっそう努力して参りますので、応援よろしくお願いいいたします。



ワールドオブブラスinひたちなかに出演しました。

5月6日(月)に、国営ひたち海浜公園で行われた「ワールドオブブラスinひたちなか」に参加しました。昨年に引き続き2回目の参加で、東関東のマーチング強豪校も参加する大きなマーチングの発表会です。

午前中はマーチングの基本的な動きを学ぶスキルアップ講習会に参加し、県内の中学生や高校生と一緒に基礎を学びました。普段からマーチングの練習は行っておりますが、特に1年生は初めての経験で、2・3年生含めとても勉強になりました。

午後はひたち海浜公園の大草原からパレードを行いました。歩きながらの演奏ということで初めての経験であったため、予想以上の疲労感に驚きました。

また演奏・演技も行い、「YMCA」などお客様に楽しんでいただける演出と共に ステージドリルを行いました。東関東の強豪校も出演していたため緊張しましたが、自分達にできる精一杯の演奏・演技を行いました。
ゴールデンウィーク期間4つの本番を行いましたが、お休みのところ応援に来てくださった保護者の皆様や先生方に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました!



「さとみ青空コンサート」で演奏させていただきました。

5月4日(土)に、常陸太田市の里美地区で行われた「春の味覚祭」の中の「さとみ青空コンサート」で演奏させていただきました。

今回こちらで演奏させていただいたのは2回目で、計6曲を演奏しました。1曲目は「アルセナール」で、歩きながら演奏しました。他には「五月の風」、マーチング曲の「ウィキッド」と「サンチェスの子どもたち」、国体イメージソングの「そして未来へ」、アンコールに「YMCA」を演奏しました。中学生や小さなお客様が一緒にダンスをして盛り上げてくれたおかげもあり、爽やかな風に吹かれながら楽しく演奏することができました。

ゴールデンウィーク期間中3回目の本番でしたが、同じ曲もあったので初めの本番よりはだいぶ緊張がほぐれてきた様子でした。ダンスやスタンドプレイも格好良く決まっていました。お休み中にも関わらず、今回も保護者の皆様や卒業生、先生方が応援に来てくださり、とても力をいただけました!本当にありがとうございました。



「ファッションクルーズニューポートひたちなか」にて演奏しました。

5月4日(土)に、ファッションクルーズひたちなかにて常磐大学高校のステージを 用意していただき、演奏しました。
13時からと15時からの二部構成で、計6曲を演奏しました。

1年生はこの間の水戸OPAでの本番に続き2回目でしたが、一生懸命先輩と共に練習したせいか前回より余裕が出ている様子で、楽しんで演奏することができました。
「ウィキッド」という3章まであるマーチング曲も初披露し、コンサート用の楽器とマーチング用の楽器の違いをお客様に知っていただく機会にもなりました。

いつも応援してくださる保護者の皆様をはじめ、たまたまファッションクルーズに訪れたお客様にも足を止めて聴いていただくことができ、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。



「オーパの文化祭〜春の陣〜」に参加させていただきました。

4月28日(日)に、水戸駅南口にある水戸OPAにて、「オーパの文化祭〜春の陣〜」に参加させていただきました。

ステージドリルをはじめ国体イメージソングや、J-POPヒットメドレーなど様々な世代の方に楽しんでいただける曲目にしました。また、4月より入部した1年生も一緒に演奏することができました。焦りや不安も多くあったと思いますが、環境の変化にも負けず皆一生懸命練習に取り組んでいました。

2・3年生含め新体制となったこともありまだまだ不安な点も多くありますが、これから良いチームになるよう努力していきます。新しい年号に変わり、私たちもよりパワーアップしていく所存です!応援宜しくお願い致します。