未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

文化系部活動

吹奏楽部

部員数 26名
活動日 毎日
目標 常に凜々しく誠実さをもって
近況 吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト出場、その他演奏会等
公式ブログ http://tokisui.sblo.jp/
過年度活動報告 2015年度活動報告   2016年度活動報告   2017年度活動報告

2017年度の部活動報告

部内ソロコンテスト・アンサンブル発表会を行いました。

11月19日(日)、部内ソロコンテスト・アンサンブル発表会、そして初見合奏大会を行いました。
ソロコンテストでは、舞台上でそれぞれの生徒が自分で決めた曲を演奏しました。吹き終わった達成感でほっとしている生徒もいれば失敗してしまった悔しさに泣いている生徒もいましたが、全員が舞台に独りで立ち、最後まで演奏できたことの強さと、その努力に感動させられました。悔しいと思った経験を、今後の活動に生かして練習してほしいと思います。


アンサンブル発表会では、練習時間が短い中様々な編成の曲にチャレンジしました。少人数で演奏することの難しさや、曲の構成などを学ぶことができました。今回学んだことを、全体での合奏でも生かせるように努力していきましょう!


最後に、初見合奏大会を行いました。
講師の先生や、昨年度卒業して少し大人になって帰ってきた卒業生たちも一緒に、次回のコンサートで演奏する予定の曲を4曲演奏しました。
その場で楽譜を配り、初めて目にする曲に最初は戸惑っていましたが、とても楽しく演奏することができました。卒業生からは「楽しかった!」という言葉があり、こちらもとても嬉しく思いました。また来年も企画したいと思います。


11月は毎週本番がありましたが、お忙しい中応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。
12月16日(土)午後、本校講堂にてクリスマスフェスティバルを開催いたします。是非お越し下さい♪



「私学のつどい‐IBARA絆‐」で演奏させていただきました。

11月12日(日)に、イオンタウン水戸南で行われた「私学のつどい‐IBARA絆‐」で演奏させていただきました。

今回は、水城高校ダンス部・霞ヶ浦高校演劇部・そして常磐大学高校ダンス部と吹奏楽部による発表がありました。

私たち吹奏楽部は、最初に演奏とマーチングを披露し、開会宣言や各校の紹介の後に、水城高校と常磐大学高校のダンス部と吹奏楽部による合同発表を行いました。
演奏面では、この会場で発表させていただくのは今年で2回目だったのでリラックスして演奏することができ、また演出では前回よりレベルアップできたのではないかと思います。特に1年生の立ち振る舞いが堂々としており、成長を感じました。

今回も沢山のお客様が足を止めてくださり、改めて聴いてくださる方がいることへのありがたみを実感しました。保護者の方々もお休みのところ駆けつけてくださり、本当にありがとうございました。

ありがたいことに演奏する機会を沢山いただいておりますが、1回1回の本番を大切に、演奏面だけではなく日々の行いから成長していけるよう努力していきたいと思います。



茨城県アンサンブルコンテスト中央地区大会に出場しました。

11月10日(金)に、小美玉生涯学習センター「コスモス」で行われた茨城県アンサンブルコンテスト中央地区大会に出場しました。

普段の部活動は全員の演奏であるため、3年生の仮引退後1・2年生で行う初めてのアンサンブルでした。今回出場したグループの編成と曲目は、打楽器4重奏の「雅桜〜打楽器4重奏のために〜」、木管3重奏「長月絵巻」、金管5重奏「いさり火のうた」です。

結果は、打楽器4重奏が優良賞、木管3重奏が奨励賞、金管5重奏が優良賞でした。悔しい結果ではありましたが、真摯に受け止めこれからどのように練習に取り組む必要があるのかを改めて考え直し、来年のコンクールに向け活動していきたいと思います。

今回のコンテスト出場にあたり、非常に限られた時間ではありましたが、それぞれのグループごとに自分たちで練習時間や内容を考えながら練習を重ねてきました。また、普段とは違い3人〜5人という少人数であったため、1人1人に焦点があたる分、プレッシャーも大きかったと思います。特に1年生は2年生の先輩と一緒にアンサンブルをするということで緊張感があったと思いますが、それぞれ苦労しつつも多くの時間をともにすることで仲もよりいっそう深まったように見えました。

これらの経験は各々の技術力向上に繋がったはずなので、今後の合奏で発揮されることを期待しています。応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました!



「秋の味覚祭」に参加させていただきました。

11月4日(土)に、常陸太田市にある里美地区で行われた「秋の味覚祭」のステージで演奏させていただきました。

学校からかなり離れた演奏会は初めての経験で、生徒たちは終始わくわくしているようでした。秋晴れの中、変わりゆく季節を楽しみながら移動しました。

現地は、おいしそうな食べ物と今回同時開催されていたかかし祭の作品やステージ発表により、沢山の人で賑わっていました。

しかしステージ発表の頃、雲行きが怪しくなり雨が降ってきてしまいました…
雨と北風の寒さに戸惑いましたが、なんとか会場を盛り上げようと演奏はもちろんのこと、演出や司会などを大きな声や手振りで行うことを意識し、なんとか本番を終えることができました。

なにより、今回主催者の方々をはじめ沢山の人が温かく見守ってくださったことが生徒たちの心に残ったようです。皆さん、本当にありがとうございました。
最後は、会場にあった猫バスに全員で乗って写真を撮りました!



茨城県高等学校総合文化祭に参加しました。

10月22日(日)、県民文化センターで行われた、茨城県高等学校総合文化祭に参加してきました。
今回は水戸商業高校さんと水城高校さんと3校合同で「星の船」と「Merry-Go-Round」の2曲を披露しました。夏休みから合同練習を重ね、練習時間が少ない中での本番となりましたが、両校から学ぶものがとても多く、貴重な経験をさせていただきました。
本番当日は台風が近づいていて生憎の天気となってしまいましたが、とても楽しく演奏することができました。また機会がありましたら是非ご一緒させていただきたいと思います。顧問の先生方をはじめ、部員の皆さん、当日悪天候にも関わらず応援に駆けつけて下さった保護者の皆様、本当にありがとうございました。


また、11月4日(土)に里美ふれあい館にて「さとみ秋の収穫祭」にステージ出演させていただきます!お時間がございましたら是非お越しください♪




ダンス部と合同発表会を行いました。

9月16日(土)に、ダンス部と合同で校内発表会を行いました。2部構成で、1部はダンス部の単独公演、2部は吹奏楽部の単独公演、最後に2曲を合同で発表しました。両部ともに1・2年生で行う初めての発表会で、この日まで一生懸命練習を重ねてきました。

吹奏楽部は3年生が夏休み中に仮引退をしてから今日まで、新体制としてどうすればより良い部活動になっていくのか、話し合いの時間を何度も設けて模索する日々でした。

今回の演奏会の練習や演出の準備などを行う中で、引退した先輩の存在の大きさを感じる部分もあったと思います。ですが2年生を中心に少しずつまとまってきた様子が伺え、また1人1人が自分の考えを持つことができるようになってきました。そして今回の演奏会を通して反省点もありますが、また一つ進歩することができたのではないかと思います。

そして、ダンス部のみなさんとの練習や本番を通して「魅せる」ことや「まとめる」ことを学びました。演奏はもちろんのこと演出力も上げていきたいと考えているので、とても参考になりました。改めて、このような機会をいただきありがとうございました。

最後に、今回お忙しいところ足を運んでくださった保護者の皆様をはじめOB・OGの皆さんや先生方、本当にありがとうございました。これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします。





ヴィレッジみとで訪問演奏をさせていただきました。

8月26日(土)に、ヴィレッジみとで訪問演奏をさせていただきました。今回演奏した曲は、アルセナール・津軽海峡冬景色・さんぽ・花は咲く・合唱によるふるさとです。

沢山の入所者の方が来てくださいました。「ふるさと」・「花は咲く」ではは歌詞カードを見ながら一緒に歌っていただき、また「さんぽ」では指揮者体験で指揮を振っていただきました。とってもお上手で、盛り上がりました。ありがとうございました!


演奏終了後は、チームに分かれて入所者の方とのレクリエーションに参加しました。ゲームや歓談を通して入所者の方と交流することができ、その中で様々なためになるお話を聞くことができました。


また演奏を行う場所と機会をくださっただけではなく、昼食やおやつも出してくださり、生徒たちはとても喜んでいました。入所者の方々、そして職員の皆様、何から何まで本当にありがとうございました。またぜひこのような機会をいただけると嬉しいです。


今回の訪問演奏により、技術面はもちろんのこと聴いて下さる方に楽しんでもらうためにはどうすれば良いのかということを改めて考えることができたと思います。また今後の演奏会に向けて細部までこだわった演奏を追求し、実現させられるように努力していきたいと思います。


吹奏楽部の体験入部を行いました。

8月23日(水)に、吹奏楽部の体験入部を行いました。
計25名の中学生が部活動体験に本校まで来てくれました。初めは音楽室でブレス練習、そして楽器ごとに教室を移動してパート練習、最後に音楽室にまた集合し、チューニングと基礎合奏、そして曲合奏と普段高校生が行っているメニューを高校生と一緒に体験してもらいました。

今回合奏をした曲はディズニーの「リトルマーメイド・メドレー」です。ほとんどの中学生は今日初めて楽譜を配られ、個人練習時間が少なかったにも関わらず、とてもしっかりした音で演奏をしていました。また、先輩や先生のアドバイスをしっかり聞き、演奏に生かそうとする態度がとても素晴らしく、そんな中学生の姿を見て高校生も背筋が伸びる気持ちだったのではないでしょうか。


最初は中学生も高校生も少し緊張している様子でしたが、合奏後にはとても晴れやかな表情で、特にパートごとで打ち解けられていたかと思います。最後にマーチングの練習風景も見ていただき、記念に集合写真を撮りました。短い時間でしたが、中学生の皆さん、そしてご同行くださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。今回の体験学習により、少しでも常磐大学高校吹奏楽部に興味を持っていただければ幸いです。来年、一緒に演奏ができる日を楽しみにしております。



水戸ホーリーホック常磐大学コラボデーに参加させていただきました。

8月16日に、水戸ケーズデンキスタジアムで行われた水戸ホーリーホック常磐大学コラボデーに参加させていただきました。

常磐大学吹奏楽団の皆さん、OB・OGで構成されたおんぷの会の皆さん、そして本校吹奏楽部の3団体で合同演奏を披露させていただきました。普段とは違ったメンバーで人数も多く、練習からとても新鮮な気持ちで取り組むことができ、生徒たちにとってとても良い刺激になったと思います。

また高校生のみの単独ステージでも演奏をさせていただく予定でしたが、あいにくの雨に見舞われ中止になってしまいました。しかし皆様のご厚意により合同演奏での場で予定していた曲の一部を披露させていただくことができ、改めて周りの方々の支えがあって成り立っていることを再認識しました。

3年生は仮引退となりますのでこのメンバーで演奏できる最後の機会であったため、生徒たちにとってとても思い出深い1日になったと思います。ご配慮いただきました関係者の皆様、そしてエールを送ってくださった保護者の皆様や先生方、本当にありがとうございました。

今回は顧問と副顧問も一緒に合同演奏に参加させていただき、改めて音楽の楽しさを感じることができました。また今後も可能であれば大学生やOBOGの皆様と関わる機会をいただきたいと思います。より一層頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。



第30回茨城県吹奏楽コンクール中央地区大会に出場しました。

7月29日(土)に、ひたちなか市文化会館で行われた第30回茨城県吹奏楽コンクール中央地区大会、高等学校の部B部門に出場しました。

結果は4位で惜しくも県大会出場を逃しましたが、前年度よりランクアップした優秀賞をいただき、自分達が納得のいく演奏ができました。
何より生徒自身が自分達の演奏を認められることが今後結果に結びつくと思いますので、また新たな気持ちで練習に励んでいきます。

これまでたくさんの困難があり不安定な時期もありましたが、こうして力を出し切ることができたのは生徒たちがその困難から逃げずに立ち向かったこと、そして自他を信じていたからだと思います。ここまで積み上げてきたものを崩さず、そしてより強固なものにしていくためにも、お互いの存在と自分のおかれた環境に感謝する気持ちを大切にしていきたいと思います。

今回のコンクール出場にあたりご多忙の中お時間を割いて指導に来てくださった講師の先生方、また後輩のために楽器運搬のお手伝いや応援に来てくださった先輩方、そして普段からあたたかく見守り応援してくださる保護者の方々、本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



青少年コンサートに参加しました。

7月8日(土)に、県民文化センターで行われた青少年コンサートに参加しました。小学生から高校生まで様々な学校の演奏を聴き、自分達もより一層努力しなければならないと身が引き締まりまる思いになりました。

コンクールで演奏する曲のお披露目の場になりましたが、練習の成果が思うように出ず、課題が残る演奏になりました。
コンクールまで残り少なくなってきましたが、本番で後悔の残る演奏にならないよう1日1日の練習時間を大切に、収穫のある毎日にしたいと思います。3年生は最後のコンクールとなりますので、応援よろしくお願いいたします。



フレッシュコンサートを行いました。

6月18日(日)に、本校の70周年記念講堂でフレッシュコンサートを行いました。このコンサートは、自分達ですべて1から演奏会を作り上げ、普段参加している演奏会がどれだけの人の苦労によって作られているかということを体感するために企画したものです。

普段の演奏会は演奏することだけに集中し、練習だけに注力することができましたが、今回は練習に加え企画・構成・プログラム作成など普段は自分達が携わらない部分を分担して行うことで、一人ひとりの力やチームワーク力が試されたように思います。 時間も限られた中で作り上げるのは難しい部分もあったかもしれませんが、個人が全体のために何をやるべきかということを考える、良いきっかけになりました。「決して一人だけの力では何事もなし得ない」ということを様々な困難を通じて痛感したのではないでしょうか。

今回の企画の趣旨を全員が体感したことで、これまで、そしてこれから経験する演奏会に参加させていただく意味をもう一度考えてもらい、たくさんの方への感謝の気持ちを持って部活動に取り組んでもらえたらと思います。

最後に、お休みの日にも関わらず保護者の方々をはじめ教職員の皆様にお越しいただき、本当にありがとうございました。これから、より一層努力していきます。今後とも応援よろしくお願いいたします。



イオンタウン水戸南で演奏をさせていただきました。

6月11日に、イオンタウン水戸南で演奏をさせていただきました。マーチングの発表は、1年生を含めた新体制で、初めてのお披露目となりました。本日は30分間の演奏を合計2回、各6曲を披露させていただきました。
また座奏では、「となりのトトロ」でおなじみの「さんぽ」も演奏し、お子様も一緒に歌ってくれて、楽しい時間になりました。

心配していた天候にも恵まれ、たくさんのお客様が足を止めて演奏を聴いてくださり、とても嬉しかったです。新体制となり約2ヶ月、困難もありましたが一人ひとりが考え努力した結果、「楽しく」演奏することができたのではないかと思います。
そしてどんな演奏会でもそうですが、決して一人だけの力だけでは成り立たないということを改めて感じ、感謝の気持ちをより一層強く持つことができる機会になりました。いつも応援してくださり、本当にありがとうございます。


この気持ちを常に忘れず、これからも練習に励んでいきます。次の発表の機会は、来週の日曜日6月18日(日)に本校講堂でフレッシュコンサートを行います。生徒主体で行うステージですので、ぜひお時間がある方はお越しください。
13時半開場14時開演です。よろしくお願いいたします。



水戸地区高等学校音楽会に参加しました。

6月9日(金)に、水戸地区高等学校音楽会に参加してきました。
1年生は入部してからステージで演奏する初めての機会となりました。完璧とは言えないものの、日頃の練習の成果を発揮することができたのではないかと思います。
またこの音楽会は、吹奏楽だけではなく、合唱や器楽、日本音楽など幅広いジャンルの発表であったため、それぞれの良さを感じることができ、参考になったのではないかと思います。最後には合同演奏もあり、たくさんの生徒と一緒に演奏することで、音楽の一体感をより一層感じることができました。


これから演奏する機会が段々と増えていきますが、一つ一つの経験を大切に、また日々の練習にも今まで以上に気合いを入れていきたいと思います。



マーチング講習会に参加しました。

5月28日(日)、県立大洗高校で行われたマーチング講習会へ参加してきました。
自分たちが目標としている大洗高校の皆さんと一緒に練習をさせていただいたことで、普段の自分たちに足りないものを学び、何度もチャレンジすることの大切さを学びました。まだまだ未熟な部分はたくさんありますが、今回教えていただいたことを忘れずに日々の練習に活かしていきたいと思います。


また、6月11日(日)、イオンタウン水戸南にて演奏させていただくことになりました!
13:00〜と15:00〜の2回、各30分ずつのステージとなります。合奏だけでなく、マーチングも披露しますので、是非お越しください。