未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

文化系部活動

生物部

部員数 22名
活動日 水曜日
目標 自然に親しむ
近況 熱帯魚や海水魚の飼育、野外観察、研究活動
過年度活動報告 2015年度活動報告   2016年度活動報告   2017年度活動報告

2017年度の部活動報告

メダカの透明骨格標本の作製と観察

夏休み期間を利用して、本校理科室にて、メダカの透明骨格標本の作製と観察を行いました。近年、静かなブームを呼んでいる透明骨格標本ですが、作製するキットも発売され、生物部としても作製に挑戦することになりました。
メダカの固定、染色、脱色透明化など、多くの手順を丁寧に行いました。その中で上手くできたところ、綺麗にできなかったところなど、反省も多い実験になりました。しかし、生物を観察する手法、実験で起こる化学反応、試薬の取扱方など、普段経験できない多くのことを経験できたと思います。また、標本を作るにあたり、命の重さというのも感じることができたようでした。



大洗水族館での観察会

7月29日(土)にアクアワールド茨城県大洗水族館にて、観察会を行いました。
展示されている生物がどのように飼育管理されているかを意識しての観察を心がけました。
また、普段は見ることができないバックヤードも見学し、生物の飼育をする大変さやその責任の大きさを認知することができました。

今回の経験から、理科室内で展示を行っているアクアリウムの管理にも一層積極的に取り組んでいってほしいです。