未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

体育系部活動

硬式野球部

やっぱり試合の時が一番楽しい! それで勝った時はとても感動!

部員数 61名(男子52名 女子マネ9名)
活動日 月曜を除く毎日
目標 甲子園出場
近況 県大会ベスト4
過年活動報告 2016年度活動報告   2017年度活動報告   2018年度活動報告

2018年度の部活動報告

硬式野球部初詣・練習初め

 明けましておめでとうございます。
 2019年1月4日常磐大学高校野球部は常磐神社に初詣に行ってきました。今年の目標は「甲子園1勝」です。
 今年も選手一同、一致団結し目標の甲子園での勝利を目指して頑張りますので応援よろしくお願いいたします。




平成30年度 金田杯結果  11.11

  • 1回戦 対 小瀬高校    11 対 1 勝利
  • 準決勝 対 境高校      9 対 7 勝利
  • 決 勝 対 水戸桜ノ牧高校  7 対 4 勝利

優勝

 決勝戦はグラウンドが隣り合っている水戸桜ノ牧高校との対戦となりました。Jr大会に続き勝利することができました。
 長年にわたり水戸桜ノ牧高校でコーチをされていた金田さんのご冥福をお祈りしつつ、長くこの大会が継続されることを切に願います。



平成30年度 1年生大会結果  10.26〜11.2

  • 対 水城高校 6 対 14 敗戦
 1年生だけでの大会でもあり、日頃上級生にいかに頼っていたか十分に思いしらされた試合ではなかったでしょうか?
 この敗戦を機に早く1年生が自立し、試合でも練習でも先頭に立ちチームを鼓舞していけるようになることを期待します。



平成30年度 秋季関東高校野球茨城県大会結果  9.19〜27

  • 1回戦  対 古河第三高校 11 対 0  勝利
  • 2回戦  対 土浦湖北高校  5 対 0  勝利
  • 3回戦  対 取手第一高校  5 対 2  勝利
  • 準々決勝 対 常総学院高校  1 対 11 敗戦

ベスト8

 県大会初戦は、地区代表決定戦でも好投した1年生左腕の好投もあり、古河第三高校に得点を与えることなく勝利することができました。
 2回戦土浦湖北戦では、最速143kmを記録した鶴見が1安打完封、続く3回戦も完投勝利とキャプテンの好投がチームに良い影響をもたらし勝利することができました。準々決勝の常総学院戦では、疲れの残る鶴見ではなく1年生左腕児島が先発、以下4投手の継投でしたが、春に続きベスト8でまたもや常総学院に苦杯を嘗めました。



平成30年度 秋季関東高校野球水戸地区大会結果  9.8〜11

  • 代表決定戦 対 鹿島高校 10 対 0 勝利
 代表決定戦は鹿島高校との対戦でした。1年生投手や打線も要所でタイムリーを放つなど投打が噛み合い、県大会出場が決まりました。



平成30年度 水戸地区Jr大会結果  8.17〜23

  • 1回戦 対 那珂高校    17 対 2 勝利
  • 2回戦 対 水戸桜ノ牧高校 12 対 8 勝利
  • 準決勝 対 清真学園高校   5 対 4 勝利
  • 決 勝 対 水城高校     1 対 2 敗戦

準優勝

 新チーム最初の大会でしたが、水城高校に敗れ準優勝という結果になりました。
 シード決めの大会でもあり主戦投手を使わずに臨んだ大会でしたが、新チームのエースに相応しい投手にはまだまだといった感じです。
 毎回毎回素晴らしい選手が揃っている訳ではないので、秋大前のオープン戦を通じて柱になる投手が出てきてくれることを期待したいです。秋大までの3週間でチャンスを掴むのは誰か?



平成30年度 第100回全国高等学校野球選手権茨城県大会結果  7.7〜25

  • 1回戦 対 東風高校    8 対 5 勝利
  • 2回戦 対 笠間高校   17 対 0 勝利
  • 3回戦 対 明秀日立高校  2 対 7 敗戦
 初戦となった東風高校との試合は、130km後半のボールを投げ込んでくる相手投手を攻略し、飯村・岩槻の継投で勝利する事ができました。
 2回戦はノーブルホームスタジアムにおいて笠間高校との対戦となりました。非常に厳しい猛暑で相手チームの選手が熱中症で倒れる中、大差で勝利する事ができました。
 3回戦は、春の選抜で3回戦まで進んだ明秀日立との対戦となりました。140kmを超える飯村・岩槻・上野の3投手が味方のエラーもあり後半に失点をしてしまい敗戦となりました。春の県大会から後半の粘りのなさや打線の繋がりに課題を抱えていましたが、竹川・五十畑が完全にマークされ力を十分に発揮できないまま悔しい敗戦となりました。



平成30年度 水無月杯結果  6.2〜6

  • 2回戦  対 水戸桜ノ牧高校 11 対 1 勝利
  • 準々決勝 対 友部高校     7 対 0 勝利
  • 準決勝  対 茨城高校     9 対 2 勝利
  • 決 勝  対 水城高校     5 対 4 勝利

優勝

 水無月杯優勝はできました。しかし・・・・春の県大会で大きな課題であった打線の繋がりが、まだまだといった感じです。
 監督さんは色々な選手にチャンスを与えてくれていますが、必死になってチャンスをものにしようという選手が見られません。このままでは、夏大で満足のいく結果となれるか不安です。大会前の合宿で奮起してくれることを期待します。
 下級生も遠慮なしにドンドン自分の特長をアピールしてメンバー入りを狙おう。



平成30年度 春季関東高校野球茨城県大会結果  4.26〜5.6

  • 1回戦 対 下妻第一高校 3 対 1 勝利
  • 2回戦 対 常総学院高校 1 対 8 敗戦
 県大会初戦となる下妻一高戦では終始リードを保った安定した戦いぶりでしたが、相手チームの継投策に打線が湿りがちでロースコアの試合となりました。2回戦の常総学院との試合は5回まで1−1の好ゲームでしたが、地区予選から不安のあった「打線の繋がり」のなさで再三のチャンスをものにできずに、終盤に投手陣が打ち込まれ敗戦となってしまいました。
 夏大に向けて打線の繋がりが大きな課題となった大会でした。個人の努力は勿論のこと、チームとしてもしっかり取り組んで夏大が悔いの残らないものとなるよう頑張ります。



平成30年度 春季関東高校野球水戸地区大会結果  4.14〜17

  • 代表決定戦 対 鉾田第一高校 4 対 0 勝利
 代表決定戦は古豪の鉾田第一高校との対戦でした。投手陣の踏ん張りもあり、県大会へと駒を進めることができました。
 県大会では野手陣の頑張りにも、大いに期待したいと思います。