未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

体育系部活動

男子サッカー部

試合に勝つ前に、コイツに勝ちたい! そんな仲間に囲まれています!

部員数 81名
活動日 月曜を除く毎日
目標 全国大会出場
近況 県ベスト4
過年活動報告 2015年度活動報告   2016年度活動報告   2017年度活動報告

2017年度の部活動報告

新人戦地区予選

結果 県大会出場

  • 11月30日(木)対 水戸農業 4 対 0 勝利
3年生が引退し、スタメンが半数以上変わって臨んだ大会です。準備まで1ヶ月、テスト期間中のなかなかコンディションが整わない状態での試合で、立ち上がりは堅さがみられました。今まで、3年生の壁が高く、なかなかチャンスをつかむことができなかった選手が、前半20分過ぎに豪快なミドルシュートを決め、先制点を奪い優位に試合を進めることができました。後半からフレッシュな選手を投入し、得点を重ね、結果4対0で勝利を収めることができ、1月から始まる県大会への出場権を得ることができました。
平日の悪天候にも関わらず応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。今年度の公式戦も1月の新人戦が最後となります。上級生は、今与えられたチャンスをものにできるように日々の練習に励んでもらいたいです。



全国高校サッカー選手権大会決勝トーナメント

結果 県大会2回戦敗退

  • 10月22日(土)対 鉾田第一 4 対 2 勝利
台風が近づいて、強風と雨の中での試合でした。
序盤から中央を固められた守備に苦戦し、なかなかゴールを奪うことができませんでした。
一時は1点差まで詰め寄られる場面がありましたが、結果4対2で勝利し、2回戦進出することができました。
  • 10月28日(土)対 波崎高校 1 対 1 PK戦により敗退
22日同様に台風は近づいている中での一戦は、延長戦でも決着がつかず、PK戦の末敗退しました。

選手権まで残ってくれた3年生の皆さん、お疲れ様でした。
素晴らしいメンバーとここまで一緒に活動できたことは、非常に有意義なものでした。
まとまっていて仲が良く、でもダメなところは指摘し合える、そんな雰囲気はとても素晴らしかったです。
今回の結果は受け止めがたいものですが、この経験を通して、皆さんが社会で活躍してくれることを願っています。
1、2年生は3年生の姿を見て感じるものが多かったはずです。3年生の姿を目に焼き付け、この悔しさを次の大会につなげましょう。
両日とも悪天候の中応援に来てくださった保護者の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
3学年全体での活動は終了となりますが、今後とも変わらないご支援をお願いいたします。  



全国高校サッカー選手権大会1次予選

9月5日(火)に水戸市のツインフィールドにて全国高校サッカー選手権大会茨城県1次予選会がありました。年末から年始にかけて行われる本大会は、高校サッカー部に所属している選手にとっては一番の目標となる大会です。

本校は、過去にこの大会で優勝経験のある第一学院との対戦となりました。
3年生にとっては、負ければ最後となる試合でした。過去に優勝経験のある高校との対戦ということもあり、序盤から硬さがみられる立ち上がりとなりました。
ボールを保持しますが、なかなか決定的な場面を作ることはできません。自分たちのミスからピンチを招く場面もあり、非常に緊迫した試合展開となりました。前半の中盤に、混戦からゴールを奪い優位に試合を進めることができました。後半には3点追加し、結果4対0で勝利することができました。この結果から、10月下旬に行われる2次予選へと進むことが決定しました。

平日にも関わらず応援に来てくださった保護者の皆様、関係者の皆様、本当にありがとうございました。2次予選でも良い結果が出せるように選手、スタッフ一丸となり頑張りたいと思います。



キッズリーダー講習会

本日は、男子サッカー部の活動について紹介したいと思います。
現在約70名の部員がおり、「全ての選手に公式戦の出場機会を」をモットーに活動を行っています。年間を通して行っているリーグ戦にも4チームが出場しおり、各チーム上位リーグ進出に向けて日々練習に励んでいます。
また、プレーヤーとしてだけではなく、サッカーへの関わり方は数多くあるということを学ぶため、本校では、毎年1年生を対象にキッズリーダーという指導者資格を取得してもらっています。その様子を紹介したいと思います。

9月10日(日)に本校で実施されたキッズリーダー講習会に37名が参加しました。
日頃教わることが多い生徒ですが、教えることはとても難しいようで、試行錯誤しながら指導法を学びました。今後、キッズフェス等で、6歳以下を対象に指導する機会があります。その様子も報告したいと思います。常磐のお兄ちゃん達の指導ぶりを楽しみにしていてください。



インターハイ県予選 ベスト16

6月3、4、10日とインターハイ茨城県予選を戦ってきました。

  • 1回戦 対 下妻第一 4−1 勝ち
  • 2回戦 対 土浦第一 4−1 勝ち
  • 3回戦 対 水戸葵陵 1―2 負け
  •  結果 ベスト16
選手一丸となり臨んだ大会でした。関東大会茨城県予選で準優勝した水戸葵陵高校と、良い試合をすることができました。
まだまだ、冬の選手権まで時間があります。その大会に向けて、今後さらに技術を磨き、チーム力を高めていきます。 暑い中応援に来てくださった保護者の方々、本当にありがとうございます。



インターハイ水戸地区予選

K’sデンキスタジアム補助グランドにてインターハイ水戸地区予選が行われました。本校は、茨城高校との対戦となりました。茨城高校は、関東大会水戸地区予選の代表決定戦でも対戦し、苦戦した相手でした。
立ち上がりからボールを保持しますが、効果的な攻撃にはつながりませんでした。また、ミスからピンチを招くなど不安定な立ち上がりとなりました。前半5分、ゴール前で得たフリーキックを直接決め、少し試合を優位に進めることができました。結果3対0で勝利することはできました。まだまだ、ミスも多く、快勝とはいきませんでした。
前回の関東県予選では1回戦敗退、と思うような成績を残すことができなかったため、今回のインターハイ県予選では、今日出た課題に取り組み、上位に入れるよう努力していきます。
また、平日にも関わらず多くの保護者の方に応援にきていただきました。ありがとうございました。



関東大会県予選一回戦が行われました。

ひたちなか市スポーツ広場にて関東大会県予選一回戦が行われました。本校は、水戸啓明高校と対戦しました。 シード校の水戸啓明高校との対戦ということもあり、選手はいつも以上に気合いを入れて試合に臨みました。
立ち上がり、セットプレーから失点をしてしまいます。その後は、互いにチャンスがありながらも、相手チームの体を張ったディフェンス、ゴールキーパーの活躍によって得点を取ることはできませんでした。後半も互いにチャンスを活かせずにいると、水戸啓明の交代で入った選手を起点に得点を奪われ、結果0対2となり敗戦を喫してしまいました。
今回の経験を糧に、インターハイでは、必ず良い結果が出るように、日々のトレーニングに励んでいきたいと思います。平日にも関わらず応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。


関東大会水戸地区予選が行われました。

ひたちなか市スポーツ広場にて関東大会水戸地区予選が行われました。
本校は、茨城高校と対戦しました。 今年度初めての公式戦ということもあり、硬さの見られる立ち上がりとなりました。なかなか相手の守備を崩すことができずに、膠着状態が続きましたが、なんとかセットプレーから先制点を奪うことができました。しかし、その後もチャンスを活かすことができずに前半を1対0で終えました。後半同点となり、相手が勢いづきますが、相手の勢いに飲み込まれなくなったのが今年のチームの特徴です。逆に2点を奪い返し、結果3対1で勝利し、県大会への出場が決まりました。
県大会では、更に良いサッカーができるように、県大会までのトレーニングに励んでいきたいと思います。平日にも関わらず応援に来てくださった保護者の皆様、ありがとうございました。