未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

体育系部活動

水泳部

部員数 30名(男子15名 女子15名)
活動日 日曜を除く毎日
目標 インターハイ入賞
近況 インターハイ出場
日本選手権出場
ジュニアオリンピックカップ出場
過去の進学実績 国立大学 茨城大学   三重大学
私立大学 早稲田大学  立教大学    北里大学    順天堂大学
     東洋大学   東京家政大学  東京電機大学  日本体育大学
     山梨学院大学 帝京大     国士舘大学   新潟医療福祉大学    他
私立短大 青山短大
公式ブログ 水泳部の部員や活動の様子を紹介します!
http://tokiwaswimming.blog.fc2.com
過年活動報告 2017年度活動報告   2018年度活動報告   2019年度活動報告

2019年度の部活動報告

いきいき茨城ゆめ国体に水泳部5名,卒業生2名が出場します。

 9月1日(日)に茨城県水泳連盟による「いきいき茨城ゆめ国体」の壮行会が行われました。本校水泳部からは5名の選手と卒業生の2名が,9月14日(土)〜16日(月)が笠松運動公園山新スイミングアリーナで開催される競泳競技に出場します。選手は9月2日(月)〜10日(火)までの強化合宿で,最終調整を重ねている段階です。皆様の応援が選手の活力となるので,どうぞよろしくお願いいたします。
 各選手の出場種目は以下の通りです。

女子
 菅谷 夢 (3年)少年A 400m個人メドレー
 矢野 佑歩(3年)少年A 100m自由形
 堀本 麻紘(1年)少年B 100m平泳ぎ
 神坂 詩音(神奈川大学1年:2019年卒)成年 100m背泳ぎ

男子
 落合 颯唯  (1年)少年B 100mバタフライ
 秦 亮介   (1年)少年B 200m個人メドレー
 青木 佑介(中京大学3年:2017年卒)成年 100m背泳ぎ

 ※少年Aは平成13年4月2日〜16年4月1日に生まれた者
  少年Bは平成16年4月2日〜19年4月1日に生まれた者




全国JOCジュニアオリンピックカップ(夏季大会)

 8月22日(木)〜26日(月),東京辰巳国際水泳場(東京都江東区)で全国JOCジュニアオリンピックカップ(通称:JO,以下JOという)行われ,レースへは個人種目,リレー種目あわせて4名の選手が出場しました。JOへ出場するための基準タイムは,インターハイの出場基準タイムより厳しく,小学生〜高校生まで出場するジュニア世代の最高峰の大会と位置づけられています。
 今年度は9月に茨城国体が控え,今回出場した選手のなかには県の強化指定選手もおり,夏休み中も厳しい合宿に参加してトレーニングに励んできました。国体まで1ヶ月を切り,選手達もベストな状態で出場できるよう日々の練習に集中して取り組んでいます。

出場選手と種目・主な結果は以下の通りです。

女子
 菅谷 夢 (2年)CS    200m個人メドレー  ※CS:18歳以下のクラス
 堀本 麻紘(1年)15〜16歳 100m平泳ぎ
400mメドレーリレー CS
[リレーメンバー 菅谷  夢・堀本 麻紘・鈴木 捺衣(2年)・矢野 佑歩(3年)]




インターハイ「感動は無限大 南部九州総体 2019」

 8月17日(土)〜20日(火),アクアドームくまもと(熊本県熊本市)でインターハイが行われ,個人種目に2名の選手が出場しました。結果としては比留間 海月さん(3年)がB決勝(予選9位〜16位の選手によるレース)に進出しました。来年の水泳のインターハイは茨城県で開催されます。後輩達は2名の先輩の背中を追って,あこがれの舞台を目標に日々の練習に励んでいます。

出場選手と種目・主な結果は以下の通りです。

女子
 菅谷 夢 (3年)400m個人メドレー

男子
 比留間 海月(3年)200m平泳ぎ B決勝進出




関東高校水泳競技大会

インターハイ出場決定!
 7月20日(土)〜22日(月)まで山梨県甲府市(小瀬スポーツ公園水泳場)で関東高等学校水泳競技大会が行われました。レースへは16名の選手がエントリーしました。今回はインターハイに繋がる重要な大会だったため、選手はいつも以上に真剣な顔つきで競技に臨みました。日頃の練習の成果を十分に発揮し、個人種目で2名の選手が入賞しインターハイへの出場権を獲得しました。インターハイは8月17日(土)〜20日(火)まで熊本県熊本市(熊本市総合屋内プール)で開催されます。今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

主な大会結果は以下の通りです。
インターハイ出場者
菅谷 夢 (3年)女子400m個人メドレー 6位入賞 
比留間 海月(3年)男子200m平泳ぎ 6位入賞 





関東高校水泳競技大会県予選会6/22-6/23

 6月22日(土)・23日(日),笠松運動公園山新スイミングアリーナで関東高等学校水泳競技大会茨城県予選会兼茨城県高等学校選手権水泳競技大会が行われました。レースへは29名の選手がエントリーし,16名の選手が関東大会への出場権を獲得しました。今回は関東大会に繋がる重要な大会だったため,選手はいつも以上に真剣な顔つきで競技に臨み,手に汗握る熱いレースが繰り広げられました。女子100m平泳ぎでは堀本麻紘さんが,全国標準記録を上回る好タイムで,大会記録を更新しました。関東大会は7月20日(土)〜22日(月)まで山梨県甲府市(小瀬スポーツ公園水泳場)で開催されます。今後とも応援の程、よろしくお願いいたします。

主な結果は以下の通りです。

    女子( 関東大会出場者)
    競泳学校対抗第1位
  • 菅谷 夢 (3年)200m個人メドレー1位・400m個人メドレー1位
  • 矢野 佑歩(3年)100m自由形1位・200m自由形2位
  • 澤畠 麻那(3年)50m自由形6位・200m個人メドレー3位
  • 萩谷 実柚(3年)200m個人メドレー7位・400m個人メドレー4位
  • 鈴木 捺衣(2年)100mバタフライ2位・200mバタフライ2位
  • 安 りりか(2年)100m背泳ぎ2位・200m背泳ぎ5位
  • 堀本 麻紘(1年)100m平泳ぎ1位(大会新記録)・200m平泳ぎ3位
  • 400mリレー1位
  • [リレーメンバー矢野 佑歩・鈴木 捺衣・澤畠 麻那・菅谷 夢]
  • 800mリレー1位
  • [メンバー 菅谷 夢・矢野 佑歩・鈴木 捺衣・堀本 麻紘]
  • 400mメドレーリレー1位
  • [メンバー 菅谷 夢・堀本 麻紘・鈴木 捺衣・矢野 佑歩]

    男子( 関東大会出場者)
    競泳学校対抗第1位
  • 比留間 海月 (3年)100m平泳ぎ2位・200m平泳ぎ2位
  • 福山 凜太朗 (3年)50m自由形6位・100m自由形5位
  • 塙 凪斗   (3年)200m個人メドレー7位・400m個人メドレー6位
  • 遠藤 祥煕  (2年)400m自由形4位・1,500m自由形2位
  • 本間 泰楽  (2年)100m背泳ぎ7位・200m背泳ぎ6位
  • 秦 亮介   (1年)200m個人メドレー1位・400m個人メドレー1位
  • 落合 颯唯  (1年)100mバタフライ2位・200mバタフライ1位
  • 比留間 海羽 (1年)100m平泳ぎ5位・200m平泳ぎ5位
  • 岡田 浩太  (1年)200mバタフライ5位

  • 400mリレー3位
  • [メンバー 秦 亮介・福山 凜太朗・落合 颯唯・遠藤 祥煕 ]
  • 800mリレー3位
  • [メンバー 遠藤 祥煕・落合 颯唯・秦 亮介・本間 泰楽]
  • 400mメドレーリレー2位
  • [メンバー 秦 亮介・比留間 海月・落合 颯唯・福山 凜太朗]




茨城県民総合体育大会水泳競技大会兼国体茨城県大会

5月11日(土)・12日(日),笠松運動公園山新スイミングアリーナで茨城県民総合体育大会水泳競技大会兼国体茨城県大会が行われました。レースへは29名の選手がエントリーしました。多くの選手が部員どうし互いに支え刺激しあいながら日々の練習に励み、個人の力はもちろん「チーム」としての力も高めていくことができました。その結果、男女とも学校対抗戦1位という成績をおさめることができました。

主な大会結果は以下の通りです。

    女子
    競泳学校対抗 第1位
  • 菅谷 夢 (3年)200m個人メドレー1位・400m個人メドレー1位
  • 矢野 佑歩(3年)100m自由形1位
  • 鈴木 捺衣(2年)100mバタフライ2位・200mバタフライ2位
  • 堀本 麻紘(1年)100m平泳ぎ1位(大会新記録)・200m平泳ぎ3位
  • 400mリレー1位
  • [メンバー 菅谷 夢・矢野 佑歩・堀本 麻紘・澤畠 麻那(3年)]
  • 800mリレー1位
  • [メンバー 菅谷 夢・矢野 佑歩・鈴木 捺衣・堀本 麻紘]
  • 400mメドレーリレー1位(大会新記録)
  • [メンバー 菅谷 夢・堀本 麻紘・鈴木 捺衣・矢野 佑歩]

    男子
    競泳学校対抗 第1位
  • 比留間 海月(3年)100m平泳ぎ2位・200m平泳ぎ2位
  • 遠藤 祥煕 (2年)1,500m自由形2位
  • 落合 颯唯 (1年)100mバタフライ1位・200mバタフライ1位
  • 秦 亮介  (1年)200m個人メドレー2位

  • 400mリレー3位
  • [メンバー 福山 凜太朗(3年)・落合 颯唯・秦 亮介・遠藤 祥煕 ]
  • 800mリレー3位
  • [メンバー 遠藤 祥煕・落合 颯唯・秦 亮介・本間 泰楽(2年)]
  • 400mメドレーリレー2位
  • [メンバー 秦 亮介・比留間 海月・落合 颯唯・福山 凜太朗]




全国JOCジュニアオリンピックカップ(春季大会)3/27-3/30

3月27日(水)〜30日(土)、東京辰巳国際水泳場(東京都江東区)で全国JOCジュニアオリンピックカップ(通称:JO)が行われ、本校から3名の選手がレースに出場しました。JOへ出場するための基準タイムは、インターハイの出場基準タイムより厳しく、小学生から高校生まで出場するジュニア世代の最高峰の大会と位置づけられています。

出場選手と種目・主な結果は以下の通りです。

    女子
  • 神坂 詩音(3年)CS     100m背泳ぎ・200m背泳ぎ 4位入賞
  •         (18歳以下のクラス)
  • 菅谷 夢 (2年)CS    200m個人メドレー・400m個人メドレー
  • 鈴木 捺衣(1年)15〜16歳 100mバタフライ
                   ※表記されている学年は2018年度のものです。

写真:スタート直前の菅谷さん