未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

体育系部活動

陸上部

努力した分だけタイムに現れる、それが陸上の魅力です!

部員数 26名(男子12名 女子14名)
活動日 週5日
目標 一日一日、一本一本を大切に
近況 関東大会出場
公式HP https://tokiriku.crayonsite.net
過年活動報告 2016年度活動報告   2017年度活動報告   2018年度活動報告

2018年度の部活動報告

茨城県高校駅伝(10/25)

陸上部は県高校駅伝大会を戦ってまいりました。
男子は、水戸地区合同チームとして水戸啓明高校・常磐大学高校の合同チームで参加しました。
試合結果

男子 34位相当(合同チームのため)
女子 21位

    男子
    1区 鈴木 大介(2-13)
    2区 興津 太伸(水戸啓明)
    3区 岩瀬 聡吾(1-3)
    4区 田寺 拓哉(2-13)
    5区 緑川 空吾(水戸啓明)
    6区 伊藤  凜(1-10)
    7区 菅澤 健太(2-4)

    女子
    1区 志賀 なつき(2-12)
    2区 浅野 美優 (3-5)
    3区 西野 真菜香(2-13)
    4区 園部 華枝 (1-2)
    5区 菊地 あすか(2-8)

男子は水戸啓明高校のおかげで出場することができ、大変感謝しております。
女子も3年生や短距離選手の力を借りて、最後まで襷を繋ぐことができました。

この大会に参加できたことにより、調整の大切さや、テスト勉強との両立の仕方などを学ぶことができたと思います。
これからオフシーズンに入りますが、冬場の練習を充実させて、来年に備えていきます。



茨城県新人大会(9/28〜9/30)

新人戦の県大会の結果です。

    女子4×400mR 決勝8位入賞
    1-3佐々木 花音 1-3藤田 彩友香 1-2 園部 華枝 2-13 西野 真菜香
    女子400m、9位 自己ベスト 西野 真菜香 (200m出場)
    女子7種競技 9位 1-2 小泉 萌子 
    女子100m 準決勝出場 藤田 彩友香
    女子100m 出場 自己ベスト 佐々木 花音
    男子100m 出場 2-10 小泉 颯大
    男子800m 出場 1-3 岩瀬 聡吾

共学となって初めて、初めて女子のリレーで県の決勝に進むことができました。
4人中3人が1年生で、まだまだ伸びしろのあるチームなので今後が楽しみです。



水戸地区新人大会(9/7〜9/9)

新人戦の水戸地区大会の結果です。

    県大会出場者(入賞者)
    女子7種競技 3位  1-2 小泉 萌子
    女子4×400mR 4位
    1-3佐々木 花音 1-3藤田 彩友香 1-2 園部 華枝 2-13 西野 真菜香
    男子100m 5位 2-10小泉 颯大
    女子100m 5位 1-3藤田 彩友香
    女子100m 7位 1-3佐々木 花音
    女子200m 6位  女子400m、6位 2-13西野 真菜香
    男子800m 9位 1-3 岩瀬 聡吾

 出場者のほとんどが自己ベストを更新することができました。高校から陸上を始めた人も県大会出場を複数名決めるなど夏の練習の成果が出てきたようです。
 今回は、改めて普段の練習から、試合を想定することの大切さや、練習を継続することを学んだようでした。一方で、男子のリレー2種目は県大会まで次点で、上位入賞が期待された女子のリレーもバトンで失敗するなど悔しい思いをしました。これらを今後に生かし、次回の成長につなげてくれることを期待したいと思います。月末の県大会に出る人も、惜しくも出場を逃した人も、今回の課題を踏まえて、日々考えながらトレーニングに励んでいって欲しいです。



夏季合宿 (8/12〜8/14)

福島県那須甲子青年自然の家にて2泊3日の合宿を行ってきました。
水戸啓明高校、常磐大学高校の2校での合同合宿でした。
現地は、標高700〜800mほどで、気温は朝は20度以下、昼間も30度未満で過ごしやすく、クロスカントリーコースやトラック施設などトレーニングを行うには快適な環境でした。
他校の柔軟体操をお互いに教え合ったり、「必笑」を合い言葉に、厳しい練習を前向きに捉えて声を掛け合うなど、いつも以上に充実した練習をこなしました。夜のミーティングでは、自分で考えて練習に取り組むことの大切さを学び、自己管理へのきっかけとする内容で行われました。次の大会に向けて、チームとして学ぶことの多い合宿でした。



県高校個人別選手権(7/13〜7/14)

国体予選会である県高校学年別大会を戦ってまりました。

    出場者(太字が自己ベスト更新者)
    1−2  大 日花里 共通女子200m
    1−2  小泉 萌子  1年100mYH
    1−2  園部 華枝  共通女子800m
    1−3  岩瀬 聡吾  共通男子800m
    1−3  佐々木 花音 1年女子100m
    1−3  藤田 彩友香 1年女子100m
    1−4  河西 一護  1年男子100m
    1−9  山田 叶太  共通男子100m
    1−10 伊藤 凜   1年男子3000m
    1−10 内藤 友紀  1年男子100m
    1−11 杉浦 春斗  1年男子100m
    2−4  菅澤 健太  共通男子1500m
    2−6  石川 星穏  共通男子走幅跳
    2−8  菊地 あすか 共通女子3000m
    2−10 小泉 颯大  共通男子100m
    2−10 森田 あいか 共通女子100m
    2−11 市村 晋呉  共通男子100m
    2−12 志賀 なつき 共通女子3000m
    2−13 西野 真菜香 共通女子200m

出場者の多くが自己ベストを更新することができました。高校から陸上を始めた人も少しずつ練習の成果が出てきたようです。8月には他校と合同の夏合宿も予定されています。9月の新人戦に向け、地道なトレーニングを楽しむ工夫を大切に頑張っていきます。



茨城県選手権大会(7/6〜7/8)

標準記録を突破した中学生から大人まで集う県選手権大会を戦ってまいりました。

    大会出場者
  • 女子4×100mR 準決勝進出(全体10位)
  • 2-13 西野 真菜香  2-10 森田 あいか  1-3 佐々木 花音   1-3 藤田 彩友香
  • 3-8 沼田 莉湖 三段跳 17位
  • 2-10 森田 あいか 100m 出場

 リレーでは、1・2年生のみの初のチームでテスト期間を挟みながらも、何とかバトンがつながりました。
 一方で、1日に複数回出場したり、連日の試合の弱さも感じられました。今後は1本だけでなく、勝ちあがれる強さが求められるので夏の練習で少しでも強化していければと思います。  



茨城県総体(5/16〜5/19)

関東大会を目指して県高校総体を戦ってきました。

    県大会出場者
  • 女子4×100mR
  •  2-13 西野 真菜香  2-10 森田 あいか  1-3 佐々木 花音   3-9 益子 果純
  • 3-8 沼田 莉湖 走幅跳 棄権  走高跳 棄権  三段跳  出場
  • 3-9 中村 建斗 800m 出場
  • 2-10 森田 あいか 100m 出場
  • 1-9 加藤 碧 走高跳 出場

リレーではチームベストが出ましたが、あと一歩及ばず、準決勝進出はなりませんでした。 今回の反省で、日々のケアの大切さを痛感したので、今後の課題として取り組みたいとの声が出ました。 秋の大会に向け、0.1秒を大切にし、一人でも多く県大会出場ができるように精進していきたいと思います。 応援ありがとうございました。 

水戸地区総体(4/27〜4/29)

インターハイ(高校総体)のスタート水戸地区総体の結果です。

    県大会出場者(水戸地区大会入賞者)
  • 女子4×100mR 4位
  •  2-13 西野 真菜香  2-10 森田 あいか  1-3 佐々木 花音   3-9 益子 果純
  • 3-8 沼田 莉湖 走幅跳 7位  走高跳 7位  三段跳  10位
  • 3-9 中村 建斗 800m 2位
  • 2-10 森田 あいか 100m 6位
  • 1-9 加藤 碧 走高跳 8位

女子のリレーは1年生がデビュー戦にもかかわらず頑張ってくれました。
短距離を中心に県大会まで届かなかった人も自己ベスト記録を更新していました。
県大会では更なる記録更新を狙って行きます。
1年生の入部も例年以上に多く、部内も活気づいています。入部をお待ちしています!