未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

体育系部活動

ダンス部

部員数 78名
活動日 火・水・金曜日
目標 みんなで楽しくダンスする
近況 校内発表会・ときわ祭での発表
過年度活動報告 2016年度活動報告   2017年度活動報告   2018年度活動報告

2018年度の活動報告

私学のつどい〜IBARA絆〜に出演させていただきました。

10月28日(日)にイオンモール水戸南店にて、今年も私学のつどい〜IBARA絆〜に出演させていただきました。
このイベントは私学教育についてたくさんの人にご理解いただく私学助成活動の一環で、毎年出演・署名活動のお手伝いをさせていただいています。署名活動にご協力いただいた皆さま、ステージを見て下さった皆様、ありがとうございました。
イベントのオープニングで、今回も本校吹奏楽部の演奏に合わせて、映画High School MusicalのWe're All in This Togetherを踊りました。このように吹奏楽部の皆さんと一緒にコラボレーションする機会をいただけて、演出の勉強になり、とても貴重な経験となりました。

その後、先週のイベントで披露した曲目を組み合わせて、2回公演のうち1年生中心のセットリスト、2年生中心のセットリストをそれぞれ披露しました。
それぞれの学年の良さを出し切った内容になったのではないでしょうか。
引退した先輩や本校の教職員も足を運んでくださいました。このように、イベントを運営してくださる方々、一緒に出演した団体の皆さま、観客の皆さまがいることで今回のステージは成り立ちました。ダンス部単独で活動しているのではなく、周りの方々に支えていただいてステージが成り立っていることを改めて実感できたようです。
今後も、クリスマスフェスティバル、学校ダンス発表会などイベントが続きますので、今回の反省点を生かして努力していきます。



常磐大学ときわ祭に出演させていただきました。

今年も常磐大学ときわ祭の野外ステージに出演させていただきました。

今回、新曲揃いのセットリストとなりました。
2年生は学年全員で踊る曲を作成したのですが、学年全体のチームワークを大事にしながら練習した甲斐があり、堂々と表情豊かに踊り切りました。
1年生は初めて自分たちでメドレーを作成しました。
表情やフォーメーションなど課題は残りますが、自分たちを精一杯魅せることができました。

発表の機会をくださり、当日まで一生懸命準備をしてくださった常磐大学ときわ祭実行委員の皆さま、ありがとうございました。またお忙しい中、ステージを見に来てくださった観客の皆さま、本当にありがとうございました。



オータムフェスティバルに参加しました。

 9/16(日)に水戸市ケーズデンキスタジアムで開催された、茨城国体開催1年前記念イベント「みとオータムフェスティバル2018」に参加しました。            
 スタジアム外周ステージでは、国体○×クイズの進行のお手伝いをしました。水戸市で開催する競技に関するクイズで、お手伝いをしている私たちも学ぶことがたくさんありました。クイズに挑戦してくださった皆さん、ありがとうございました!

 スタジアム内では、水戸市国体広報ボランティアとして、国体ダンスを含めた6曲を披露しました。このような広いステージで自分たちの曲目も踊らせていただき、とてもいい経験になったようです。最後にイバラッキーとみとちゃんと、元気よく国体ダンスを踊り、会場を盛り上げることができました。

 茨城国体開催まであと1年!私たち常磐大学高校ダンス部も国体開催に向けて、一緒に盛り上げていきたいと思います!



ヴィレッジみとでボランティア公演を行いました。

9/15(土)に、1年生部員が特別養護老人ホームヴィレッジみとでボランティア公演を行いました。
1年生は初めての老人ホームでの公演でした。先輩が不在の公演で不安でいっぱいの中、精一杯5曲踊り切りました。
観客の皆さまが手を叩いて盛り上げてくださったため、不安が和らぎ笑顔で踊ることができました。ありがとうございました。

その後はグループに別れて入居者の方との交流会に参加しました。入居者の方のお誕生日会に混ぜていただいたり、折り紙や貼り絵を一緒に体験させていただきました。
こちらも初めての体験だったため、戸惑う部員もいましたが、最後には笑顔で一緒に体験を終えることができました。

最後に食事やお菓子などたくさんの準備をしてくださったヴィレッジみと職員の皆様、本当にありがとうございました。
また機会をいただければ伺わせていただきたいと思います。



引退公演を行いました

9月1日(土)に本校講堂にて2018年度引退公演を行いました。

本公演は、第1部は2017年度に披露した楽曲、第2部では今年度披露した楽曲という2部構成です。
新しく3年生が振り付けた楽曲はもちろん、去年卒業した先輩たちと一緒に踊った曲や今年度2年生と一緒に踊ったときわ祭のアイドルメドレーなど、3年生にとって思い出が詰まった楽曲ばかりでした。

今回も部員発案のペンライトでの演出や寸劇など、観客の皆さまを盛り上げるアイデアを盛り込みました。3年間の活動を通して、自分たちが輝くように表現することはもちろんですが、観客の皆さまの気持ちを考えて表現することができるようになったのではないでしょうか。
この成長も、普段から応援してくださっている教職員や保護者の皆さま、生徒の皆さん、近隣の皆さまが支えてくださったおかげです。
また、練習を指導しに来てくださったり、当日お越しいただいて部員全員に花を用意してくださった卒業生の皆さんにも、とても助けていただきました。

ダンス部だけでは、本公演は成り立ちませんでした。本当にありがとうございました。

今回の公演で、3年生41名が引退となりました。
ダンス部は引退となりますが、部活で学んだ感謝の心を忘れず、今後の人生に役立ててほしいと思います。



2018年度引退公演のお知らせ

9月1日(土)本校70周年記念講堂にて、2018年度引退公演を開催いたします。
皆様に楽しんでいただくことを第一に、部員たちが構成や演出、振り付けを考え、三年間の集大成として作り上げました。
お忙しい時期とは思いますが、ぜひお誘いあわせの上、彼女たちの軌跡をご覧ください!

2018年度引退公演
9月1日(土) 13:00開場 13:30開演 常磐大学高等学校内70周年記念講堂 入場無料



水戸ホーリーホック・常磐大学コラボデーに参加しました

水戸ホーリーホック・常磐大学コラボデーでのホームゲームでパフォーマンスをさせていただきました。
まず、系列校の智学館中等教育学校のダンス部の皆さん、本校のチアと場外ステージを担当しました。二年生は新しいメドレーを披露したのですが、会場を十分に盛り上げることができたと思います!
そのあと、智学館中等教育学校のダンス部の皆さんと本校のチア、そしてホーリーキッズの皆さんと初コラボをさせていただきました!
ハーフタイムパフォーマンスを一緒に担当したのですが、タオルを使ったダンスやポンポンダンスで会場を盛り上げました。
ホーリーキッズの皆さま、お忙しい中ご指導いただいたこと、また一緒に踊っていただきありがとうございました。
水戸ホーリーホックの選手のみなさん、今後の試合も頑張ってください!



水戸黄門祭り水戸駅北口タウンフェスティバルに参加しました

8/5(日)に、国体広報ボランティアの活動の一環として、水戸黄門祭り 水戸駅北口タウンフェスティバルに参加させていただきました!
国体推進課の皆さま、今回も声を掛けていただき、ありがとうございます。

一年生は初めての国体広報ボランティアの活動になります。
今回のイベントも野外で一番暑い時間帯でしたが、暑さを吹っ飛ばす勢いで踊りきりました。

梅寿園で披露したセットリストから、国体ダンスの流れで披露させていただき、国体ダンスではマスコットキャラクターのイバラッキーとの共演を果たしました。
この暑い中、イバラッキーは疲れを見せず、私たちと元気に国体ダンスを踊りきってくれました。

また、公演後、学年リーダーの二人がFMぱるるんのインタビューを受けました。
FMぱるるんの皆さま、ありがとうございました。
今後も引き続き、国体推進課の方々と一緒に国体ダンスを広める活動を続けていきますので、よろしくお願いいたします。



ケアステーション梅寿園の夏祭りに参加しました

7/29(日)に、ケアステーション梅寿園の夏祭りに参加させていただきました!
毎年声を掛けていただき、ありがとうございます。

この舞台が、一年生が初めてセットリストを踊る公演でした。
直前まで皆緊張していましたが、本番は笑顔でとても楽しく踊ることができました。
お祭りも楽しませていただき、夏の思い出として記憶に残る公演になったようです。

夏はダンス部のオンシーズンで、この公演を皮切りに様々なイベントに参加させていただく予定です。
酷暑ではありますが、暑さに負けずに、笑顔を皆様にお届けできるよう、部員一同頑張っていきたいと思います。



水戸ホーリーホックのホームゲームでのイベントに参加させていただきました。

 この日は水戸ホーリーホックのマスコットキャラクターであるホーリーくんのバースデーイベントでした。今年で何歳になったかは秘密らしいホーリーくんを盛り上げるべく、ケーズデンキスタジアムに足を運びました。
 たくさんのゆるキャラや、シンガーソングライターでホーリーくんの親友の宇宙まおさん、タパトアタヒチの皆さんや水戸第三高校ダンス部の皆さんと一緒に会場を盛り上げました。宇宙まおさんの生演奏に合わせてホーリーくんの歌を踊ったり、選手入場の花道を作ったりと会場の外でも中でも出演機会をいただきました。
 会場全体が盛り上がり、2年生だけではなく、このイベントが初出演の1年生も刺激を受けたようでした。またこのような機会をいただけるように努力して行きたいと思います。
 このような場を設けてくださった水戸ホーリーホックの皆さま、一緒に共演をしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
 選手の皆さんをこれからも常磐大学高校ダンス部は応援し続けます!GO GO!ホーリーホック!



ときわ祭で公演を行いました。

 6月1日(土)、6月2日(日)のときわ祭にて、公演を行いました。

 二年に一度のときわ祭ということで、部員たちはとても楽しみにしており、春休みから部員主導で準備を行ってきました。
 最初に、自分たちが好きなダンスを踊るだけではなく、観客の皆さま、OGの皆さま、保護者の皆さま、教職員・生徒の皆さん、そして育休に入られる、顧問を務めてきた安達先生に楽しんでいただくことを大切にする、と目標を定めました。
 その目標に向かって、オープニングビデオ作成、光るブレスレット・ペンライトの演出、寸劇を入れて公演のメドレーにストーリー性を持たせる、など、演出や構成のアイデアを持ち寄り、お互い協力しながら作り上げてきました。

 特に、ときわ祭のテーマ「ストーリー(物語)」に沿って、自分たちが「もし、アイドルになれたら」というコンセプトで、欅坂46、乃木坂46、AKB48、モーニング娘。の各楽曲をまとめたアイドルメドレーには力を入れてきました。今回初めて披露させていただいたのですが、ペンライトやブレスレットを振っていただいき、たくさんのコールをもらったことで、観客の皆さまと作り上げた一体感を感じることができたようでした。

 このように、公演を盛り上げていただき、またお忙しい中、本公演に足を運んでいただき、誠にありがとうございました。
 また、この公演ではたくさんの皆さまにご来場いただいたのですが、吹奏楽部の皆さんや教職員の方々に、会場付近や会場内の誘導で、本当にお世話になりました。
 自分たちだけでは公演を成功させることはできません。感謝の気持ちを忘れず、次のイベントに向けて邁進させていきたいと思います。



ヴィレッジみとでボランティア公演を行いました。

 本校2年生部員が、智学館中等教育学校のダンス部の皆さんと一緒にヴィレッジみとでボランティア公演を行いました。

 本校部員は昨年度もボランティア公演で伺ったことがあるので、また入居者の方々にお会いできることを楽しみにしていました。今回は、新曲も含めて5曲披露させていただきました。曲が流れている間、入居者や職員の皆さんが楽しそうに手を叩いて盛り上げてくださいました。


 その後はグループに分かれて入居者の方との交流会に参加しました。入居者の方のお誕生日会に混ぜていただいたり、折り紙や貼り絵を一緒に体験させていただきました。
 交流を通して、部員たちも元気をもらうことができたようです。また機会があればぜひ伺いたいと思います。


 最後に食事やお菓子などたくさんの準備をしてくださったヴィレッジみと職員の皆様、公演を盛り上げ、ボランティア体験に一緒に参加してくださった智学館中等教育学校のダンス部と生徒会の皆様、ありがとうございました。