未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

部活・生徒会

生徒会

自ら考えて行動する

後期はクラスマッチやときわ祭のような大きな行事はありませんでしたが、2月の生徒総会に向けて毎週会議を開いて準備しているところです。また、意見箱を設置しましたので、皆さんのご意見ご要望をお願いします。一緒にいい学校にしていきましょう。

2017年度後期生徒会長
坂本 愛博


生徒会本部役員の紹介

2017年度後期生徒会役員

役職 氏名 クラス
生徒会長 坂本 愛博 2年10組
副会長 内藤 千穂 2年7組
長津 敬斗 1年11組
書記 住谷 朱音 1年3組
千葉 龍聖 1年11組
会計 長谷川 弘貴 1年3組
渡邉 怜香 2年4組
過年度活動報告 2015年度活動報告   2016年度活動報告   2017年度活動報告

2017年度の活動報告

水戸一中との交流学習が行われました。

11月7日(火)に水戸一中の1年生が本校を訪れ、菊の展示を通して本校生との交流学習を行いました。
本校を代表して、生徒会役員が参加し、一中生から「菊作り」と「水戸一中学校紹介」の発表を聞きました。
菊を育てるために、春先から肥料や水やりなど欠かさずに続け、立派な菊が育ったことが分かりました。
また、創立70周年を迎える水戸一中の歴史についても知ることができました。

立派に育てられた菊は、本校の正面玄関に11月15日まで展示させていただきます。
水戸一中の皆さん、ありがとうございました。


いばらき教育の日一斉キャンペーンに参加しました。

このキャンペーンは、県内の幼稚園から高等学校の児童・生徒がマナーアップの啓発運動を行うもので、会場の水戸駅には市内31校から児童・生徒が集まりました。
本校からは生徒会役員3名が、水戸駅北口において大きな声であいさつをし、メッセージボードを使って、公共マナーの向上を呼びかけました。
人と人のきずなはあいさつから始まります。あいさつの大切さや素晴らしさを改めて確認できたと思います。


後期生徒会意見発表会を行いました。

9月21日(水)6時間目に、本校の第1体育館において生徒会意見発表会が行われました。どの候補者も、よりよい学校を目指して何をすべきか熱く語ってくれました。聞いている生徒もよりよい学校作りについて考える機会となったと思います。翌日には書記と会計を決定するための投票が行われました。どの立候補者も元気・やる気に満ちあふれており、後期の生徒会活動が楽しみです。