未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

コース・カリキュラム

特進選抜コース

21世紀をしなやかに生きる

探究学習を軸とする教育活動によって、幅広い知識を獲得し、生涯にわたって学び続ける力を育むコースです。

特進選抜コースで培われる人間力

【知的能力】
  • 知識【Liberal arts】
    文理を問わず幅広く習得された知識は、新しい価値を創造する基盤となります。
  • 思考する力【Logical thinking】
    異なる文化的背景をもつ人々と協力するためには論理的な思考力が不可欠です。
【社会対人関係】
  • 協調する力【Cooperation】
    グローバル化、情報化が進む現代社会では、チームで問題を解決する能力が求められます。
  • 発信する力【Information literacy】
    あらゆる情報が容易に入手できる今日、情報を的確に収集し整理する力が重視されています。
【自己分析】
  • 探究する力(Inquiring mind)
    物事の本質を追究し、解決のために挑戦する姿勢は、変化の激しい社会を主体的に生きるために必要です。

特進選抜コースのポイント

【POINT 01】生き方を探究するプログラム


【POINT 02】オーストラリア海外研修

12日間の海外プログラム
シドニーのマコーリー大学を拠点に、実践的な英語力の育成、異文化理解を目的とした12日間のプログラムです。ホームステイ先では、多民族文化を肌で実感し、多様な価値観を受け入れる柔軟な心が育まれます。


【POINT 03】人間力を身につけるための様々な取り組み (2017年度実施例)

  • 里美宿泊研修
    常陸太田市での社会調査を通して、探究活動の基礎・基本を体験します。体験後は問題解決型学習によって、思考力や表現力、新しい発想を生み出す創造力を育てます。活動はグループ学習を基本とします。共同学習はコミュニケーション能力の育成に加えて、知識の確実な定着に結びつくことが指摘されています。
  • ディベート

    「現状分析」「問題点の指摘」「改善策」などの論点をきちんと整理し、議論を繰り返すことによって、社会のさまざまな問題に対する理解力や分析力、その解決のために行動する能力を育てます。

  • 大学見学会

    筑波大学や茨城大学などを訪問し、大学の授業を体感し、研究室や図書館を見学します。また学園都市の研究機関を訪れ、最先端の研究成果に触れます。

在校生からのメッセージ

将来に活かせる探究の授業

大津 涼香
3年(飯富中)

課題研究ではテーマ決定から論文作成まで、担当の先生と自分の興味のある分野について深く探究することができました。その結果、計画性や自主性を身につけることができたと思います。また、一年間の学びを通して研究を進めていく難しさや、興味のある分野を深く調べていくことの楽しさも学ぶことができました。

プレゼンスキルも向上できます

緑川 光輝
2年(赤塚中)

特進選抜コースで充実した生活を送ることができています。このコースではディベートや海外研修などを通して、調べた内容を相手に伝わりやすく、説得力のある発表の方法や、仲間と協力が重要であることを、改めて知りました。これまで学んだことを個人課題研究に活かして行きたいと思います。