未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

校長メッセージ

教育目標

TOKIWA THREE POLICIES

常磐大学高等学校では、3年間の高校生活の中で、現代社会で求められている力、そして、これからの人生を歩んでいくための力をバランスよく身に付けてもらいたいと考えています。そのために本校では、「確かな学力」「豊かな心」「健やかな身体」という3つの教育目標を柱にして、自分の思い描く将来に向かって、力強く羽ばたくことのできる人間を育てていきます。

未来を拓くTOKIWAの教育。

自己を高め、相互に協力し、
未来を拓くことのできる人材を育成する。

そのために、常磐大学高等学校は、
  一人ひとりの能力を伸ばし
  一人ひとりが輝けるように
  一人ひとりを大切にする
ことを教育理念としています。

変化の激しい現代社会は、正解のない問いに挑まなければならない社会だと言われています。

何が正解なのか。答えを見つけるために、考え続け、挑み続けることが必要とされます。

学びのスタイルも、知識を詰め込むことよりも、持っている知識を関連づけて答えを導き出すといった「知識の習得」から「知識の活用」へと変化しています。

そして、他者と協働しながら答えを見つけていくことも必要です。

これまでのように、個人の力を育てれば通用する時代ではなくなってきています。

自分の考えや他者の考えをうまく組み合わせながら、自分の納得できる答えを求めていく姿勢が求められます。

いくら個人の力が育っても、協働する力がなければ、力強く生きていける社会ではなくなっているのです。

例えばひとつのゴールを設定し、それに向かって走るとき、そのゴールから逆算すると、今自分は何をすべきなのか?何が足りないのか?どんなリスクがあるのか?自分の長所はどうやったら活かせるのか?うまくいっている人はどんな工夫をしているのか?それを自ら考え続け、そして他者との関わりの中から新たな発見をしていく。

そこからまた新たに学ぶ意欲がうまれます。

知識を活用する力を身につけ、他者との協働から新たな発見をし、自分の未来を拓いて欲しい。

その想いから、私たち常磐大学高等学校は「考え 挑み続ける」という目指す生徒像を掲げました。


この言葉を生徒の皆さんと共に目指していきます。

皆さんも、TOKIWAで、仲間とともに未来を拓いてみませんか。


常磐大学高等学校   
校長 柴田 幸義   

  • 文武両道
  • 主体的な学習
  • 国際交流・英語教育
  • 地域・大学との連携
  • お問い合わせ・資料請求

学校法人常磐大学 常磐大学高等学校

310-0036
茨城県 水戸市 新荘3丁目2番28号

TEL029-224-1707(代)
FAX029-224-6579