未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

お知らせ・トピックス

高校生の進路を考える「プロフェッサー・ビジット」が開催されました。

2017年11月9日

2017年11月8日(水)の15:50から行われた、本校生徒が最先端の科学に触れ、より夢のある進路を考えるための催しです。
弘前大学医学部脳神経病理学講座教授の若林孝一先生による「脳のしくみと病気予防から治療まで」という内容の授業で、33名の生徒が参加しました。
最先端の研究から分かった脳の特徴とそのユニークさ、それが人間のどのような機能となって現れているか、アルツハイマーといった病気にかかった脳はどのような状態になっているのか、その予防法はどういったことが考えられているかといった専門的な内容を、とても分かりやすく説明してくださいました。
参加者はとても興味を持ったようで、全員が最後まで興味深く聞き入り、授業の後に自分から質問に行く生徒が何名も出るほどでした。
医療は基礎的な研究から治療の研究まで、多くの研究から成り立っているというお話もありました。本校の生徒から一人でもそういった分野に参入して、大きな社会貢献を成し遂げてくれることを願って止みません。



  • 文武両道
  • 主体的な学習
  • 国際交流・英語教育
  • 地域・大学との連携
  • お問い合わせ・資料請求

学校法人常磐大学 常磐大学高等学校

310-0036
茨城県 水戸市 新荘3丁目2番28号

TEL029-224-1707(代)
FAX029-224-6579