未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

お知らせ・トピックス

特進選抜コース1年生オーストラリア海外研修 帰国日の送迎について

2019年3月28日

 3月29日(金)、海外研修の帰国日となっています。当日の送迎につきまして、駐車場はロータリー(栄町通沿い)、来客者用駐車場(南館脇)、北側駐車場をご利用ください。
 また、高校到着時間もフライト状況によって前後することが想定されます。そのため、保護者様の控え室としてプレゼンテーションルームをご用意しました。なお、構内への出入り口には東側通用口をご利用ください。



特進選抜コース1年生オーストラリア海外研修 報告(前半)

2019年3月25日

 3月18日(月)より、特進選抜コース1年生のオーストラリア海外研修が始まりました。シドニーのマコーリー大学を拠点とした語学研修や日系企業・博物館訪問、現地校との交流など、異文化を理解し、国際社会で生きるうえで必要な視野を育成するプログラムとなっています。生徒はみな元気にプログラムに取り組んでいます。研修は3月29日(金)まで続きます。


シドニー市内観光

大学での語学研修

大学内の博物館見学

日系企業(コニカミノルタ様)訪問


第8回茨城県高校生科学研究発表会に参加しました。

3月16日(土)

 3月16日土曜日、筑波大学にて第8回茨城県高校生科学研究発表会が行われました。
 常磐大学高校からは今年初めて参加させていただくことになりました。参加をするのは特進選抜コースから二名、特進コースから一名です。
 筑波大学の教授や大学院生などの専門家の前で初めて発表することに、生徒達は緊張と期待が入り交じったような表情を見せていました。
 今回の発表会では300人を超える高校生が一堂に会し、それぞれが研究の成果を発表しました。
 本校からの発表テーマは以下になります。

 【生物】「花粉症の症状を抑えるには」井上 愛結 発表ポスターはこちら(PDF)
 【数学】「連立方程式求解機の作成」 緑川 光輝 発表ポスターはこちら(PDF)
 【数学】「美形律の制定」      長谷川弘貴 発表ポスターはこちら(PDF)

 それぞれが1年間の探究活動の成果を、専門家や他校の生徒に堂々と発表することができていました。また発表後には他校の生徒のポスター発表を見たり、他校の生徒や専門家の方々と意見交換をするなど、学校内では絶対に経験することのできない刺激的な経験をすることができました。
 ポスター発表の後には特別講演と表彰式が行われ、見事、特進選抜コースの緑川君が130件を超えるポスター発表の中から奨励賞を受賞することができました。
 この1年間を通して生徒達は大きく成長できたのではないかと思います。



2年生個人課題研究最終発表会を行いました。

3月2日(土)

 2019年3月2日(土)に個人課題研究最終発表会を行いました。
 当日は保護者・教職員・生徒と数多くのご参観をいただきまして、1年間の研究の成果を発表することができました。参観者の方々からもお褒めの言葉をいただき、生徒達も達成感を感じていたのではないかと思います。振り返ってみると、入学当初は人前で話すことも非常に苦手であった生徒達が、様々な経験を通して資質・能力を育成しながら精神的にも大きく成長できたことを確認する機会になりました。
 是非、この1年間で学んだことを将来にも活かしてもらえればと思います。
 最後になりますが、お忙しい中ご参観いただきました方々に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。



講演会を開催しました

1月30日(水)

 1月30日(水)の6時間目に特進選抜コース1、2年生を対象とした講演会を開催致しました。
 今回、講師としてテック・メス・ライフ株式会社代表取締役社長の森川智貴様をお招きし、ご講演をいただきました。
 森川様はコンピューター関連の仕事や経営コンサルタントなどをするかたわら、シリア難民シェフとの出会いから、就労支援のプロジェクトを立ち上げ、東京青山にシリア料理のレストランを期間限定オープンさせるなど、精力的な社会貢献活動もされている方です。
 今回のご講演では、森川様の実体験を通して、「信念を持って行動すること」、「人のために行動すること」、「協力者が必要になること」、「どのように生きていくべきか」など、これからの社会の中で必要とされる力に関するお話をいただきました。生徒達も自分の人生を考える有益な機会となりました。
 講師を務めていただきました森川様、本当にありがとうございました。



茨城学生国際会議に参加しました

12月1日(土)

 12月1日(土)、茨城大学主催の第14回茨城学生国際会議のポスターセッションに1年1組3名、2年2組1名が参加しました。茨城学生国際会議は昨年度から特進選抜コース1年生が参加しており、里美研修の成果を英語で発表しています。今年度は特進コースの2年生も参加して課題研究の成果を発表しました。



世界湖沼会議でポスター発表を行いました。

10月14日(日)

 10月14日(日)、つくば国際会議場で第17回世界湖沼会議が行われ、本校生徒3名がポスター発表を行いました。今回は学生会議部門で発表を行い、多くの参加者から貴重なご意見をいただきました。一方で、他校生の発表から多くの刺激を受けたので、今後の個人課題研究の励みとなるよい機会にもなりました。

◎研究取組タイトル
「シジミの色と水の成分〜涸沼のヤマトシジミの分布に着目して〜」

◎発表者の感想
緑川 光輝くん(2年)
 他校の発表は、データや水質調査の結果など、研究の根拠となる様々な情報を示すことができていました。私たちの反省点としては、根拠となるデータがあまりなかったので、データに基づいた説明をすることができませんでした。今回の反省をこれからの研究活動に活かして、頑張っていきたいと思います。

寺門 良基くん(2年)
 他校の発表を聞いて、何年もデータを集めて今回の発表を行っていることが分りました。今回の発表で、データに基づいた根拠を示すことが重要であることに改めて気づかされました。一方で、研究の発表に関しては、1年次のオーストラリア海外研修での経験を活かして、思い切って伝えることができたので、とてもよい経験になりました。

金子 梨央さん(2年)
 他校の発表において、NPOや環境団体などと共同して研究をしていた点が、興味深かったです。また、ステージ発表ではグラフや表だけでなく、印象的な表現方法を用いていた学校もあったので、機会があれば自分たちも実践してみたいと思いました。今回、私たちは研究の根拠となるデータを用意することができませんでしたが、現時点でできることは全て出し切ったと思います。

発表ポスターはこちら(PDF)

特進選抜コース 2年 活動報告

9月8日(土)

 9月8日(土)の13:30から、個人課題研究中間発表会を行いました。
 4月から始まった研究を発表し、聴衆の方々からの質問やアドバイスをいただくことで、今後の研究を深めていくための良いきっかけとなりました。
 本日、お越しいただいた保護者・生徒・教職員の皆様、ありがとうございました。



特進選抜コース活動報告

4月17日(火)

 4月17日(火)の6時間目に探究報告会を行いました。
 今回の探究報告会は1年生から3年生までの特進選抜コースの生徒が一堂に会し、それぞれの活動内容について報告をし合うものになりました。1年生は里美研修報告、2年生はオーストラリア海外研修報告、3年生は探究活動とはどのようなものなのかをそれぞれ発表しました。
 学年をまたがっての活動は互いに学び合う有意義なものとなりました。今回の研修や報告会で感じたことを吸収し、更なる成長につなげてくれることを心より期待しています。



特進選抜コース1年生 オーストラリア海外研修報告(後半)

2018年4月5日

海外研修(後半)について報告いたします。
 マコーリー大学での英語プログラムにも慣れたようで、積極的に取り組んでいます。 3月26日(月)午後はオーストラリアミュージアムを訪れ、アボリジニ文化やオーストラリアの自然環境について学びました。 27日(火)は大学構内でインタビューアクティビティです。マコーリー大学の学生に積極的に質問をすることができました。 28日(水)はシドニー近郊の現地校を訪問し、オーストラリアの授業を体験しました。約1000人を前に行った日本文化のプレゼンテーションは 大成功をおさめ、発表後のアクティビティでは多くの現地校生が参加してくれました。 3月29日(木)朝、お世話になったホストファミリーとのお別れでは、涙する生徒も見られました。
 今回の研修を通して、生徒は多くの困難を乗り越え、大きく成長してくれました。 4月17日(火)には報告会を予定しております。生徒各自が研修を振り返り、2年生の学校生活につなげてくれることを期待しています。


オーストラリアミュージアムで文化体験

アボリジニ文化を勉強中

オーストラリアの生物に興味津々

大学生にインタビュー

現地校を訪問

日本の文化をプレゼン

福笑いを体験

浴衣を体験

ホストファミリーとのお別れ

修了証をいただきました


  • 文武両道
  • 主体的な学習
  • 国際交流・英語教育
  • 地域・大学との連携
  • お問い合わせ・資料請求

学校法人常磐大学 常磐大学高等学校

310-0036
茨城県 水戸市 新荘3丁目2番28号

TEL029-224-1707(代)
FAX029-224-6579