未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

お知らせ・トピックス

全日本選手権大会優勝!

 本人からのコメントを掲載いたします。

 7月8日にひたちなか海浜公園で開かれた、BMXの全日本選手権大会に出場しました。
 本大会は、優勝することで来年の世界選手権大会への参加権を得ることができる、大事なレースでした。

 今年は、地元開催の全日本選手権大会でした。私は、誰よりもこのコースに乗り、誰よりもこのコースを研究し尽くしてきました。そのため、絶対に負けられないレース、絶対に負けてはいけないレースと自分に言い聞かせ、このレースに向けて努力してきました。

 強い気持ちで臨んだ今大会は、優勝で終えることができました。

 今大会はたくさんの方々から応援をいただきました。応援は私にとって力であり、そして勇気を与えてくれます。応援をいただくことで、緊張をはねのけ最高のパフォーマンスを出すことができます。今大会はたくさんの応援が私を勝利に導いてくれたと思います。
 多数の参加選手から私を選んで応援してくださったことに、言葉では表すことができないほど感謝しております。
 たくさんの応援、本当にありがとうございました。
 日本で一番のビッグイベントは終わってしまいましたが、残り4戦のジャパンシリーズがあります。今シリーズは全勝を目指しています。残りのレースも優勝できるよう、気を抜かず全力で頑張りたいと思います。
   これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

橋本 颯馬
Supported by JCF




BMX世界選手権に出場しました。

 本人からのコメントを掲載いたします。

 アジア選手権大会に引き続き、世界選手権大会でもたくさんの応援をいただき、本当にありがとうございました。 結果は1/8finalで転倒してしまい、目標としていた決勝には進出することができず、ベスト35位で終了しました。私自身まだ甘いところも多々あり、自分の弱さが今回の結果につながってしまったと考えています。世界の壁を何度も経験していますが、言うまでもなく高く、今の自分では世界レベルの選手と肩を並べられるほどの実力はありません。しかし、今回のレースでは誰よりも気持ちで勝ることはできました。

 今後、私に必要なものはたくさんあります。来年の世界選手権大会まではまだ時間があります。今後の課題は、一度に全部できるほどの量ではないので、焦らず、1つ1つ確実に、次のステップに向かってトレーニングしていこうと思います。 私の世界への挑戦を応援してくださった皆様にとても感謝しております。応援に応えることができず、情けない気持ちでいっぱいですが、気持ちを切り替えて頑張ります。

 次の大会は、7月8日(日)に、ひたちなか海浜公園で全日本大会が行われます。優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

橋本 颯馬
Supported by JCF



2018年BMXアジア選手権大会 男子15-16歳クラスで優勝しました。

 本校の1年生橋本颯馬さんが5月26日、27日にタイ・チャイナ―ト県で行われた、2018年BMXアジア選手権大会に出場しました。
 暑さや荒れたコースコンディションという悪条件下だったそうですが、男子ユース 男子15-16歳クラスで優勝という素晴らしい結果を残しました。
 現在、アゼルバイジャン共和国で行われている2018年UCI世界選手権BMX大会に派遣され、奮闘しています。
 帰国次第、世界選手権大会のご報告をさせていただきます。

Supported by JCF



JBMXF第一戦岡山笠岡大会で優勝しました。

 本校の1年生橋本颯馬さんが4月28日、29日に行われました2018年JBMXF第一戦岡山笠岡大会に参加してきました。
 BMXとはBicycle Motocross(バイシクルモトクロス)の略で、未舗装のコースを専用の自転車で走り、速さを競う競技です。
 結果としては、Boys15-16カテゴリーで優勝という素晴らしい結果でした。
 また、今後の活動としては、5月下旬にタイでのアジア選手権、6月上旬にアゼルバイジャン共和国での2018世界選手権大会に参加する予定です。
 今後の活躍にご注目ください。


  • 文武両道
  • 主体的な学習
  • 国際交流・英語教育
  • 地域・大学との連携
  • お問い合わせ・資料請求

学校法人常磐大学 常磐大学高等学校

310-0036
茨城県 水戸市 新荘3丁目2番28号

TEL029-224-1707(代)
FAX029-224-6579