未来をみつめて。あなたの夢をかなえる3年間がここにある

お知らせ・トピックス

進路ガイダンス「常磐大学看護セミナー 看護学を学ぶということ」を実施しました。

2019年6月27日

 6月27日(木)に常磐大学看護学部の村井文江先生をお招きし、「看護・看護学とは」「看護職になるための教育・卒業後のキャリア」「常磐大学で学ぶ看護学」「今、必要なこと」という内容で、話し合い活動を含んだ学びを行いました。60名の生徒が自主的に参加し、看護についての専門的な内容を、メモを取りながら熱心に受講しました。
 看護職を目指す高校生に「今、必要なこと」として先生がお話になったことは、「学習する習慣を身につけること」「看護について調べて、知ること」「自分のなりたい看護職像をイメージすること」「学習する楽しみを見つけること」「自分自身を成長させること」の5点でした。毎日コツコツ学び、分かる喜びを味わうことや、看護師が書いた本や、患者さん自身の体験記などの本を、自分で見つけ、「なりたい看護師像」を深めていくことは、看護学を学ぶ上でとても大切なこととのお話でした。さらに、受験を考える上ではアドミッションポリシー等の理解も大切だというお話もありました。
 現代の日本には看護職に対する大きなニーズが存在しています。今回の受講生の中から優秀な看護師が育ち、よりよい社会作りに貢献する未来を心から望んでおります。