インフォメーション

2018年9月28日 学生活動

平成30年度常陸太田市民提案型まちづくり事業補助金に採択されました。

常磐大学道の駅ひたちおおたプロジェクト(吉田莉穂さん(現代社会学科4年)、大木穂奈美さん、齊藤諒さん、杉山達哉さん、辻彩夏さん、宮岡将太さん、茂木彩乃さん(現代社会学科3年)、尹丞娃さん(コミュニケーション学科3年))が提案した「スイーツで盛り上げる常陸太田市」が、平成30年度常陸太田市民提案型まちづくり事業補助金に採択されました。

このプロジェクトは、常陸太田市特産農産物を使用したスイーツを開発・販売することで常陸太田市の地域活性化を図ろうとするプロジェクトです。学生達は、6月の審査委員会によるヒアリングを経て、8月には常陸太田市の特産品である里川かぼちゃ、巨峰、梨の生産者を訪ね、開発商品の構想を練りました。

商品製作は常陸太田市の「あひるの工房cafe」ご協力のもと10月に試作品、12月に完成品を道の駅ひたちおおたイベント広場で販売する予定です。

荷見里川かぼちゃ研究会会長から説明を受ける様子

荷見里川かぼちゃ研究会会長から説明を受ける様子

武藤JA常陸 常陸太田ぶどう部会長から説明を受ける様子

武藤JA常陸 常陸太田ぶどう部会長から説明を受ける様子

桧山JA常陸 常陸太田梨部会長から説明を受ける様子

桧山JA常陸 常陸太田梨部会長から説明を受ける様子

「あひるの工房cafe」鈴木オーナーパティシエとの打合せの様子

「あひるの工房cafe」鈴木オーナーパティシエとの打合せの様子