インフォメーション

2018年12月24日 総合

第20回図書館総合展で出展者賞を受賞しました。

「常磐大学ゲーミフィケーション研究会」が、10月30日(火)から11月1日(木)までパシフィコ横浜で開かれた第20回図書館総合展のポスターセッションに出展し、出展者賞である【日本事務器賞】を受賞しました。
ポスターセッションは、研究機関・大学・図書館・学生等がポスター掲示による発表を通じて、交流を深める出展形態です。80以上の出展のなかから出展者賞である【日本事務器賞】の受賞については、『図書館でイベントを行うことは多いが、図書館”を”イベントにするのは珍しい』ことが理由となりました。

※「常磐大学ゲーミフィケーション研究会」は常磐短期大学の名城 邦孝 准教授を中心とした教職員による研究会です。「ゲームを活用して、学校での学びや生活をもっと楽しくする」ことをテーマに、2014年から研究や実践、プログラムの開発などの活動を行っています。

12月20日に行われた授賞式では、日本事務器株式会社の担当の方より賞状と記念品が贈られました。

図書館総合展

日本事務器株式会社

第20回図書館総合展

第20回図書館総合展