インフォメーション

2019年1月7日 学生活動

「幼教フェスタ2018」を開催しました。

短期大学幼児教育保育学科の学生たちが、12月23日に「幼教フェスタ2018」を開催しました。毎年、クリスマスシーズンに開催されるこの催しは、教育者・保育者に必要な知識とスキルを学ぶ学生たちが日頃の研究成果を発表する一大フェスティバル。体育館を会場に、ハンドベルの演奏、ダンス、演劇、合唱などのステージ発表のほか、2階では課題研究を紹介するポスターや教材研究で制作した作品などが展示されました。会場を訪れたご家族や友人たち、本学科の学びに興味のある高校生や関係者の方々と共に楽しいひとときを過ごしました。
このイベントの特色は、すべて学生主体で行われること。ステージで展開されたパフォーマンスも学生たちの手づくりで、テーマに合わせた衣装はもちろん、演劇の脚本や舞台セット、ダンスの選曲や振り付けなども互いにアイデアを出し合いながら作り上げました。また、3時間にわたる舞台を学生自ら演出する、鮮やかなステージングも見所の一つ。チームの入れ換えや舞台転換などがスムーズに行われ、素晴らしい出来映えとなりました。

この幼教フェスタが終わると卒業まで残すところあと数ヶ月となる2年生たち。仲間たちと共に作り上げたステージの経験と思い出は、社会に出てからも忘れることのない一生の宝物となりました。

作品展示_2

作品展示_1

ダンス_1

ダンス_2

ダンス_3

ハンドベル_1

ハンドベル_2

演劇_1

演劇_2

演劇_3

演劇_4

合唱_1

合唱_2