看護学科ニュース

2019年8月22日

水戸医療センターとの共催によりTOKI2プレナース1日体験を開催しました

高校生のみなさんが「授業」「在学生との交流会」「実習先である水戸医療センターの見学」などを通して、将来の自分をイメージするよい機会となりました。

○8/22(木)TOKI2プレナース1日体験

午前中は、見和キャンパスで富田学長(写真 左)から高校生へのメッセージが送られた後、看護学科長(写真 右)より「常磐大学で看護学を学ぶということ」について講義を受けました。

富田学長から高校生へのメッセージ

看護学科長より「常磐大学で看護学を学ぶということ」について講義

また、「フィジカルアセスメント【心臓】」についての模擬授業を体験しました。

模擬授業1

模擬授業2

お昼は在学生とのランチ&おしゃべり会を楽しみ、本学のバスで桜の郷キャンパスへ移動しました。

ランチ風景1

午後はさっそく普段体験することのできない病院見学へ出発し、実際に見学した臨床現場や看護師さんからの説明はとても魅力的でしたね。

病院見学1

病院見学2

救命救急センターの見学

病院見学3

病院見学4

診察室や病棟の見学

病院見学の後は水戸医療センターで勤務していらっしゃる先輩看護師の体験談をお聞きし、看護の奥深さを知ることができました(写真 上)。また、看護職のキャリアについての講義や同じ看護を志す仲間たちと自分の将来についてグループワークを行い、お互いの看護への思いを聞くことで看護師のイメージが深まりましたね(写真 下)。

水戸医療センター1

水戸医療センター2

水戸医療センター3

水戸医療センター4

最後に本日の学びについて振り返った後は、看護学科長より参加証が授与されました。みなさん、ぜひ将来は立派な看護職を目指して下さいね。
また、ご協力いただきました水戸医療センターの皆様、ありがとうございました。

参加証が授与1