総合政策学部経営学科

「地域」でも「世界」でも活躍できるハートとスキルを。


社会のグローバル化や企業活動の多様化・複雑化に対応し、国際的なバランス感覚とマネジメント知識、ビジネススキルを身につけます。企業や地域社会の課題を解決するリーダーシップも養います。

つながる未来

Link Link

取得できる免許・資格

高等学校教諭一種
免許状(商業)

教育職員免許状を取得することができます。※1

司書教諭

小中高の教員として勤務する者が、学校に設置された図書館で専門的な職務を行うための資格です。

司書

公立図書館などで専門職員として働くための資格。希望により公共図書館での実習も受けられます。

学芸員

博物館等で資料の収集、保管、展示、調査・研究、教育普及活動などを行うための資格です。

社会教育主事※2

社会教育関係者に対して、専門的・技術的な助言と指導を行うための資格です。

上級秘書士
(国際秘書)

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】国際社会・情報社会の秘書として、特に英語や異文化に関する知識と総合的実践能力を身につけた人に与えられます。

上級ビジネス実務士

【一般財団法人全国大学実務教育協会認定資格】ビジネスを多角的に理解し、ビジネス実務の高度な応用技能を身につけた人に与えられます。

※1 2019年度以降の教職課程は再課程認定を受けるために、文部科学省に申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
※2 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

めざす資格・検定

日商簿記検定
3 級・2 級・1 級

経理事務に欠かせない簿記のスキルを測る検定。1級~4級に分かれており、試験は年2~3回実施されています。

税理士試験

企業や個人経営者の納税相談に応じて、税金の計算や納税書類の作成を行う専門家の国家資格です。

秘書検定
3 級・2 級・準1 級

秘書としての資質や職務知識、一般知識のほか、文書作成、ファイリングなどの技能、マナー・接遇を評価する検定です。

経営学検定
初級・中級

経営に関する知識やその応用能力としての経営管理能力や問題解決能力を全国レベルで資格認定する検定試験です。

一種・二種外務員資格

銀行や郵便局、証券会社などで、顧客に対して金融商品を勧誘するなどの金融商品取引業を行う際に必要となる資格です。

ファイナンシャル・プランニング技能検定 3 級・2 級

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定。合格すると「ファイナンシャル・プランニング技能士」という称号が与えられます。

ビジネス会計検定 3 級

財務諸表に関する知識や分析力を問い、財務諸表が表す数値を理解し、ビジネスに役立つことを目的とした検定試験です。

リテールマーケティング(販売士)検定3 級・2 級

顧客のニーズを的確に捉え、豊富な商品知識や顧客に配慮した接客技術、商品の提供、商品の開発や仕入れ、販売、物流などを効率的に行うことができる販売のスペシャリストを認定する検定です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト
( M O S )

「Excel」「Word」「Access」「PowerPoint」「Outlook」といったMicrosoft Officeのソフトウェアの活用スキルを証明する一般ユーザ向けの資格認定制度です。

I T パスポート試験

情報技術に関わる仕事をめざす人の入門資格で、IT技術の基礎知識に加え、経営全般やIT管理の基礎知識を持つ証明となります。

めざす進路

経営・
マネジメントの分野
  • 管理職・役員
  • プロジェクトリーダー
  • 起業家
  • 経営コンサルタント
  • 営業・販売
財務・会計の分野
  • 公認会計士
  • 税理士
  • 税務・会計事務所
  • 金融業
  • 経理・財務部門
商業・
マーケティングの分野
  • 商品開発
  • 宣伝・広告
  • 営業・販売
  • プランナー
行政・
公共サービスの分野
  • 国家公務員
  • 地方公務員

学びの流れ

1

大学生としての基礎的な能力および学習スキルの習得とともに、経営学の基礎を固め、2 年次以降の専門科目の土台を作ります。

2

経営学の3 つの専門分野の基礎をバランスよく学び、各自の進路に合った分野を選びます。また少人数の「ゼミナール」で具体的な知識を深めます。

3

2 年次までの学びをベースとして、より専門的な科目を履修します。「ビジネス専門演習」で、これまでに学んだ知識を実践します。また、就職活動に向けて企業でのキャリアアップの具体像を学びます。

4

3 年次までに学んだ専門的な知識をベースとして、自分の研究したいテーマについて調査・研究し、大学生活の総仕上げとしての「卒業論文」を完成させます。最後に卒業論文発表会を行います。

カリキュラム

国際秘書概論

「上級秘書士(国際秘書)」の資格を取得するための必修科目。国際的な場で求められるプロトコールの知識や、外国人上司およびスタッフとのコミュニケーションの取り方など、「国際秘書」に必要な知識や技能、資質を身につける。

マーケティング演習

マーケティングを実際に経験する授業。Jリーグクラブチームのイメージアップ・集客アップを目的としたイベントを、学生が斬新かつ効果的な独自のアイデアで企画し、実際に運営する。

キャリア開発論

常陽銀行からの寄付講座。常陽銀行を含む複数の企業の人事担当者と常磐大学の卒業生社員を招き、人事制度やキャリアパス、人材育成制度を解説してもらい、企業内でのキャリア形成を学ぶ。

ゼミナール紹介

知財活用アイデア大会、経営学検定試験初級対策、経営史の勉強会などを行います

  • 村山 元理 教授
    専門:経営史、企業倫理、企業家学

日銀グランプリに挑戦し、他大生に負けない「金融力」を身につける

  • 文堂 弘之 教授
    専門:経営学(経営財務論、証券市場論)

一生使える論理的思考を身につけることを目的に楽しく学ぶゼミです

  • 中岡 まり 准教授
    専門:現代中国政治史

新たな問題解決方法を導き出す「構想力」を身につける

  • 村中 均 准教授
    専門:マーケティング、国際ビジネス

簿記から始まり、財務諸表の理解、分析を通して会社の活動を学びます

  • 澤田 茂雄 准教授
    専門:簿記・会計、経営分析、財務管理論

県北中小企業の対米輸出から多国籍企業の世界展開までダイナミックに学ぶ

  • 菅田 浩一郎 准教授
    専門:国際経営論、中小企業論、多国籍企業論

学生メッセージ

有価証券報告書から企業の未来を読み解く

原田 彩乃さん [3年]

試験対策と企業分析で、会計の専門スキルが修得できます。

高校時代に理数系の科目が好きだったこと、母親が地方銀行で働いていたこともあり、将来は金融業界で働きたいと考え経営学科に入学しました。この「ビジネス専門演習」は、財務・会計コースの必須科目。春セメスターではビジネス会計検定の試験合格に向けた講義、秋セメスターからは上場企業の経営分析を行います。文堂先生、澤田先生のお二人に指導いただいたこともあり、企業分析ではより多角的な視点で考察することができました。ここで得た知識を生かし、現在は中岡先生のゼミで卒業論文に向けた準備を進めています。私のテーマは、「これからの日本の農業について」。農業が抱える課題や将来性について、さまざまなアプローチで研究していきたいです。

原田 彩乃さん [3年] 茨城県 水戸第二高等学校出身

沼﨑 侑美さん [4年]

原田 彩乃さん [3年] 茨城県 水戸第二高等学校出身

教員メッセージ

ビジネスに直結する資格の取得をめざす人に、最適な学科です。

原田さんをはじめとして財務・会計コースの学生の多くは、入学から1年程度で日商簿記3級を取得します。簿記3級の合格が、ビジネス会計検定3級に合格する一つの足掛かりとなります。原田さんは、予習や小テストの準備だけではなく、プリントの大事な箇所を色分けしたり、大事な内容をメモしたりするなどの工夫をしていました。そうした努力が合格につながったと思います。経営学科で学ぶ内容は、いろいろな検定試験に関連していますので、ぜひ挑戦してみてください。

澤田 茂雄 准教授 専門:簿記・会計、経営分析、財務管理論

澤田 茂雄 准教授
澤田 茂雄 准教授

澤田 茂雄 准教授 専門:簿記・会計、経営分析、財務管理論

さらに詳しく

経営学科ニュース

さらに詳しい経営学科の情報は、経営学科の最新情報をお届けしている「経営学科ニュース」をご覧ください。

経営学科ニュース

経営学科ニュース
経営学科ニュース