人間科学部健康栄養学科

心も体もケアできる管理栄養士になろう。


21世紀の栄養ケア・マネジメントには、“人間栄養”の視点と技能が求められます。本学科では、栄養学と医学の高度な専門知識、コミュニケーション能力、豊かな人間性も兼ね備えた管理栄養士を養成します。

つながる未来

Link Link

取得できる免許・資格

管理栄養士
国家試験(受験資格)

より高度な栄養の指導・栄養管理、食生活指導、給食管理などを行うための資格です。

栄養士免許

学校、病院、事業所等の給食施設で働くために必要な免許です。

栄養教諭一種免許状

教育職員免許状を取得することができます。※1

食品衛生管理者

乳製品や食肉製品などの製造・加工を行う企業において必要となる資格です。

食品衛生監視員※2

食品衛生に関わる公務員として、食品の製造加工を行う施設の衛生管理を指導・監督をする際に必要となる資格です。

※1 2019年度以降の教職課程は再課程認定を受けるために、文部科学省に申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。
※2 公務員試験に合格し、それぞれの施設に採用された場合に有効となる資格です。

めざす進路

医療・保健の分野
  • 病院・保健施設職員(臨床現場での管理栄養士)
  • 保健センター・保健所職員(栄養指導・給食管理)
  • 薬局職員
福祉の分野
  • 福祉施設職員(福祉現場での管理栄養士)
健康・
スポーツの分野
  • 食品メーカー( 商品開発・品質管理)
  • 栄養コンサルタント
  • スポーツ選手の専属管理栄養士
教育の分野
  • 管理栄養士養成施設教員
  • 栄養教諭( 小・中学校などでの食育授業を担当)
給食業務の分野
  • コントラクトフードサービス(利用者の健康管理・食事の提供)

学びの流れ

1

問題発見および問題解決の糸口を見つけるため、コ・メディカル科目を中心に管理栄養士の基礎となる専門科目を学びます。

2

基礎から応用へと広域な専門分野を学び、実習でスキルアップしながら、来る臨地実習に備えます。また、現職の管理栄養士から直接話を聞き、討論し、将来への意識を高めます。

3

病院、保健所、福祉施設、事業所などで臨地実習に取り組み、管理栄養士の実践を学びスキルアップします。また、ゼミナールがスタートし、卒業研究の準備に入ります。

4

専門科目の総復習とともに、卒業研究をまとめ、発表します。

カリキュラム

基礎栄養学Ⅰ

基礎栄養学はいくつかの学問領域を基礎とした複合科学的色彩が強く、 解剖学、生理学、生化学、病態学、スポーツ医学などが支える基礎的学問分野である。これらの学問分野をもとに栄養現象を科学的に解明する基礎的部分と、それらの知識を実際の食生活に適用する応用・実践的部分の両面を理解していく。

臨床栄養学実習Ⅱ

病気の人を対象とした栄養ケア・マネジメントの方法を学ぶ。臨床医学・基礎栄養学・生化学・解剖生理学・調理学等で学んだことを基礎として、患者さんの病態を理解する。各患者の状態を理解した上で、それぞれに必要な栄養療法の知識や技術についてロールプレイングを通して修得する。

応用栄養学実習Ⅰ

乳児期、学童期、思春期、成人期、高齢期などライフステージにおける栄養ケア・マネジメントを中心に学ぶ。各時期に適した栄養処方の理論と実際を修得し、労働・スポーツと栄養、特殊環境と栄養についても学ぶ。

ゼミナール紹介

おいしい料理を媒体に色々な食文化、調理学、食育に関する研究をしよう

  • 荒田 玲子 教授
    専門:調理学

生活習慣病の予防および食事療法や、食品成分物質と生体の関連性について学ぶ

  • 住吉 克彦 准教授
    専門:基礎栄養学、動脈硬化学、細胞生物学

健康や食に関する情報を食行動につなげQOLの向上をめざす

  • 服部 浩子 准教授
    専門:栄養教育、ヘルスプロモーション

治療のための食事について深めてみよう

  • 大津 美紀 専任講師
    専門:臨床栄養学、臨床栄養学実習

食品の持つ機能について科学的に考え、実験してみよう

  • 飯村 裕子 助教
    専門:食品学、調理科学

学生メッセージ

健康と栄養成分の関係を学ぶ

市村 彩夏さん [3年]

栄養について深く学び、資格取得をめざします。

もともと料理や食に興味を持っていた時に、管理栄養士として働く知人に出会い、仕事の話を聞いていくなかで管理栄養士をめざすようになりました。いくつか参加した大学のオープンキャンパスの中でも、先輩が優しかったのと、授業も活気があり、栄養に関して深く学べると思い、常磐大学に入学を決めました。健康栄養学科では、他の学科と異なり3年生になるとゼミの活動や卒論の制作を早めに進め、4年生では管理栄養士の国家試験対策に集中します。今は、試験に合格することが私の目標。将来の夢は、子どもたちに食事の大切さや、楽しさを教えてあげられる管理栄養士になることです。そのためにも現在多くの子どもたちが苦しんでいるアレルギーについての知識をもっと学びたいと思っています。

市村 彩夏さん [3年] 茨城県 佐和高等学校出身

市村 彩夏さん [3年]

市村 彩夏さん [3年] 茨城県 佐和高等学校出身

教員メッセージ

総合科学である「栄養学」を通じ、幅広い知識とスキルを修得してください。

栄養学はいくつかの学問領域を基礎とした複合科学的要素があり、医学、生理学、生化学、薬学、生態学、スポーツ科学などが栄養学を支える基礎的学問分野です。近年、社会的な問題にもなっている老人性疾患や、生活習慣病(メタボリックシンドローム)等の予防および解消には生活習慣の是正が極めて重要であり、特に関連をしている肥満・糖尿病・脂質異常症などの予防のための食品成分物質と生体内物質との関連性について学び、知識の修得をめざします。

住吉 克彦 准教授 専門:基礎栄養学、動脈硬化学、細胞生物学

住吉 克彦 准教授
住吉 克彦 准教授

住吉 克彦 准教授 専門:基礎栄養学、動脈硬化学、細胞生物学

さらに詳しく

健康栄養学科運営ウェブサイト

さらに詳しい健康栄養学科の情報は、健康栄養学科運営ウェブサイトをご覧ください。

健康栄養学科運営ウェブサイト

健康栄養学科運営ウェブサイト
健康栄養学科運営ウェブサイト