完全給食

安全だからおいしい!手づくりの給食

年中・年長組を対象に、週2回、本園栄養士による手づくりの給食を実施しています。園児たちは、明るく清潔なランチルームでの給食をいただきながら、栄養に関する知識や、楽しく食べることの大切さを学びます。

最近、『食育』が見直されています。「食」という字は「人を良くする」と書きます。病気にならないための食事の仕方、食の選び方・組み合わせ方・作り方などを身につけるには、子どもの頃から「食」に関した教育を行うことが大切です。

子どもの心と体の発達にとって一番大切なもの、それは「食事」です。楽しい雰囲気の中で食べることの大切さ、いろいろな栄養の意味などを子どもたちは学んでいます。