グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


学部学科・大学院


大学院


人間の科学的な洞察から、諸問題解決の糸口を見つけていく。

貧困、犯罪、福祉、労働、教育、地域格差…。
現代の諸問題を解決するには、こうした問題の背景にある人間の心や行動を科学的に理解することが不可欠です。
常磐大学大学院では「人間とは何か」「社会とは何か」という根源的な問いを起点に複雑化する現代社会の問題を実証的に解決できる人材を育成。
心理学や生命科学、社会学などの学問領域を横断的に学び、複眼的に人間を考究していきます。

また、今後ますます複雑・高度化することが予測される医療に対応できる高度専門職業人を育成し、医療の質の向上に貢献できる人材の育成、確保を図っていくことを目的として、基礎となる看護学部が最初の卒業生を輩出する2022年4月に大学院看護学研究科(仮称)の開設を予定しています。

人間や社会にまつわる諸科学を究める研究科です。


複眼的に人間理解に努めることのできるカリキュラムを整えています。


専門的な職務に従事するために必要な知識やスキルを身につけて、保健医療分野における多様なニーズに対応できる看護職リーダーを養成します。