グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


INFORMATION

ホーム > INFORMATION > SDGsをプロジェクト活動として取り上げる授業が開講されました!

SDGsをプロジェクト活動として取り上げる授業が開講されました!


プロジェクト科目C「身近な日常から始めるSDGs」地球市民として生きるために

2020年度秋セメスターから、SDGs(持続可能な開発目標)をテーマにした授業が開講されました。

プロジェクト科目C「身近な日常から始めるSDGs」と題し、総合政策学部の旦まゆみ教授、人間科学部の小関一也准教授およびKevin M. McManus助教のもと、SDGsとは何かを学び、身近な日常から学生たちが行動を変容させ、キャンパスの中へ広げる活動が始まりました。

この科目では、「SDGsについてみんなに知ってもらい、行動を起こしてもらうキッカケになるリーフレットを作成すると共に、インスタグラムで発信することにより、参加してもらう」ことを目標に、活動しています。

2021年2月24日(水)に「身近な日常から始めるSDGs」というテーマで学内報告会が行われる予定です。本学学生のみなさんは、ぜひご参加ください。詳細は学生ポータルサイトをご覧ください。
Instagram @tokiwa_project__

リーフレット(PDF)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。