グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


INFORMATION

ホーム > INFORMATION > 吹奏楽団が定期演奏会を開催しました

吹奏楽団が定期演奏会を開催しました


去る3月13日(土)ザ・ヒロサワ・シティ会館大ホールにおいて第36回の定期演奏会が開催されました。この時期に毎年行われている定期演奏会ですが今年は新型コロナウイルス感染防止の観点から無観客とし、学内関係者のみでの開催となりました。

1月からの茨城県独自の緊急事態宣言のため練習もままならず、演奏会に向けて練習が開始できたのは2月に入ってからでした。また、コロナ禍の影響で新入団員確保のためのPR活動が十分に行うことができず、入団者が少なかったことから、今回はその分多くのOB・OGに演奏に参加する形で支援していただきました。

3人の学生指揮者と、当団指導者で本学職員の根本知計氏による指揮のもと、『スピリティッド・アウェイ《千と千尋の神隠し》より』など計7曲を披露。少ない練習にも関わらず学生とOB・OGが一体となり息の合った演奏をホールいっぱいに響かせました。

団長の清武夏音さん(経営学科3年)は、「先生方をはじめOB・OG、会場関係者など、多くの人の支えと協力があったからこそ無事にこの日を迎えることができました。36回続く定期演奏会を開催することができて本当によかった」と振り返ります。

なお、この模様はYouTubeで視聴することができます。アドレスは以下の通りです。是非ご覧ください。

常磐大学吹奏楽団第36回定期演奏会(演奏の様子を配信中)