グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学案内

ホーム > 大学案内 > 校歌・学友歌

校歌・学友歌



常磐大学校歌

作詞/伊藤 アキラ 作曲/小林 亜星

一番

学問の歴史 香るこの地に 今、新しい 鐘が鳴る
人間科学の 真理をめざし 理想に燃える 若人我ら
ああ、時代の声がきこえる おお、時代の声にこたえる
常磐、常磐、常磐大学

二番

緑の松に 風は流れて 夢、豊かなリ 姫が丘
国際社会の 未来を拓き 文化を築く 若人我ら
ああ、時代の声がきこえる おお、時代の声にこたえる
常磐、常磐、常磐大学

常磐大学学友歌

作詞/伊藤 アキラ 作曲/小林 亜星

一番

汗がひとつ飛んで 空に燃える 声がひとつ飛んで 鳥にかわる
人と人が出会い 夢を描き 語りあえばそれが 時代の歌
青春キャンパス 君とともに 青春キャンパス 我らみんな
あたらしい道をつくり歩いていこう 道はここから 常磐大学

二番

ここに集う仲間 今日を越えて 遠い星をめざし 明日を越えて
人と人の心 かよう言葉 わかりあえばそれが 時代の虹
青春キャンパス 君とともに 青春キャンパス 我らみんな
あたらしい時をきざみ歩いていこう 道はここから 常磐大学

常磐短期大学校歌

常磐短期大学校歌のピアノ伴奏を聴くことができます。
作詞/中村 巳喜夫 作曲/下野 米

一番

久慈の山脉遥かにも 瑠璃に翡翠に澄む空よ
ああ若き日の光あり 教養高め麗しく
こころの園に咲き匂ふ 理想の花を挿頭しつつ
ともに登らん姫が丘 常磐短大松さやか

二番

見和の流音優しくも 花に紅葉に啼く鳥よ
ああ清らなる雅あり 情操深め美しく
こころの琴に鳴り響く 愛の調べを弾奏でつつ
ともに登らん姫が丘 常磐短大松さやか

同窓会

大学院、大学、短期大学の卒業生が会員となって、それぞれの同窓会を組織・運営しています。
学生支援事業としては、「課外活動奨励金制度」や「学生表彰事業」、「ときわ祭運営費援助」などを行っています。
2005年、各同窓会をつなぐ連合同窓会が発足。同年にオープンした同窓会館は同窓会活動の拠点として広く活用されています。

本学では、卒業生相互の交流を活発化することを目的として、各同窓会と連携し、卒業生向け情報の提供、ホームカミングデー開催にあたっての企画や準備等、卒業生と母校が新たな時代に結束を強めていけるよう、様々な支援を行っています。

同窓会館

同窓会館は、常磐大学高等学校にほど近い水戸市新荘にあります。
2階建て、総床面積471.6m2のこの会館は、エントランスホール、応接室と多目的な用途に使える楓ホール、会議場を備え、各同窓会、後援会、サークル・ゼミの集まり等、卒業生、在学生、現・旧教職員や保護者の方々が利用しています。一般の方々にも広く開放しており、幅広い利用が可能な施設です。