グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


大学案内

ホーム > 大学案内 > 教員紹介 > 教員紹介 常磐大学 総合政策学部

教員紹介 常磐大学 総合政策学部



経営学科

松原 克志 教授/経営学科長

専門 科学技術社会論およびその教育
学位 博士(学術)
最終学歴 東京工業大学大学院理工学研究科社会工学専攻博士課程修了
所属学会 科学技術社会論学会
日本科学教育学会
日本環境教育学会
著書
  • 「環境計画・政策研究の方法論的特徴」、原料編『環境計画・政策研究の展開』(共著、岩波書店、2007年)
  • 「医療廃棄物をめぐる攻防」藤垣編『科学技術社会論の技法』(東大出版会、2005年)
社会活動(経歴) 特定非営利活動法人省エネルギー輸送対策会議監事
環境省認定環境カウンセラー(市民部門)
科学技術社会論学会理事

文堂 弘之 教授

専門 経営財務論
証券市場論
学位 博士(経営学)
最終学歴 明治大学大学院経営学研究科博士課程修了
所属学会 日本経営学会
日本経営財務研究学会
証券経済学会
著書 『M&Aと制度再編』(共編)
『現代コーポレートファイナンス論』(共著)
『テキスト財務管理論』(共著)
褒賞関係 2000年度RECOF賞(佳作)

土谷 幸久 教授

専門 経営学
学位 博士(人間科学)
最終学歴 創価大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
所属学会 日本経営学会
日本マネジメント学会
組織学会
著書 オートポイエーシス的生存可能システムモデルの基礎的研究
初期意思決定論
経歴 いわき明星大学教養学部教授

旦 まゆみ 教授

専門 キャリア教育
国際政治経済学
社会保障論
学位 博士(国際関係論)
最終学歴 上智大学大学院 外国語学専攻科国際関係論専攻博士課程単位取得満期退学
所属学会 日本年金学会
キャリアデザイン学会
著書 『農村女性起業家の事業継続を支援するための調査・分析・ネットワーク開発に関する研究』
『学生のためのピースノート』
『自立へのキャリアデザインー地域で働く人になりたいみなさんへ』
社会活動 RUCOW(女性のキャリア開発を支援する研究共同体)共同代表
「石の上にも3年!セミナー」を大学の地域貢献活動として2016年から実施運営
経歴 1999年~:有限会社ダン・コンサルティング設立、取締役
2000年~2009年:実践短期大学 兼任講師
2005年~:恵泉女学園大学 兼任講師

中岡 まり 教授

専門 現代中国政治史
学位 法学修士
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学
所属学会 アジア政経学会
日本国際政治学会
著書 天児慧・菱田雅晴編著『深層の中国社会』(勁草書房、2000年)
家近亮子・唐亮・松田康博編『5分野からみる現代中国』(晃洋書房、2005年)

菅田 浩一郎 教授/学生支援センター長・キャリア支援センター長

専門 経営学(国際経営論、中小企業論)
学位 博士(経営学)
最終学歴 埼玉大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程経済経営専攻修了
所属学会 国際ビジネス研究学会
日本経営学会
日本マネジメント学会
埼玉大学経済学会
日本EU学会
慶應法学会
社会活動 一般財団法人全国大学実務教育協会 ネットワーク支援事業推進特別委員会 副委員長
公益財団法人いばらき中小企業グローバル推進機構 理事
経歴 1993年3月:慶應義塾大学法学部政治学科卒業
1993年4月:ソニー(株)入社
2015年4月:常磐大学国際学部経営学科准教授

村中 均 准教授

専門 マーケティング
国際ビジネス
学位 博士(学術)
最終学歴 国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了
所属学会 日本マーケティング学会
日本国際経済学会
多国籍企業学会
日本経営システム学会
日本スポーツマネジメント学会
地域活性学会
著書 『グローバル教育財移動理論』
『国際経済の新構図』
社会活動 水戸ホーリーホック・ホームタウン推進協議会産業経済団体・マスメディア部会委員
水戸市・水戸の梅産地づくり協議会委員

澤田 茂雄 准教授

専門 簿記・会計
経営分析
財務管理論
学位 修士(経営学)
最終学歴 明治大学大学院経営学研究科博士後期課程単位取得退学
所属学会 日本経営学会
日本経営財務研究学会
日本経営分析学会
著書 『テキスト 現代企業論』(共著、同文舘)
『成長戦略のための新ビジネスファイナンス』(共著、中央経済社)
『現代の財務経営<8>日本的財務経営』(共著、中央経済社)
社会活動 日本経営分析学会幹事(総務担当)

平田 亜紀 准教授

専門 異文化コミュニケーション、ヘルスコミュニケーション、健康教育
学位 EdD.(Doctor of Education)in Health and Behavior Studies,Health Education
最終学歴 Columbia University Graduate School of Education(Teachers College) Department of Health and Behavior Studies,Program in Health Education
アメリカ合衆国コロンビア大学教育大学院健康行動科学学部健康教育学科博士課程修了
所属学会 日本コミュニケーション学会
日本教育学会
日本健康教育学会
著書
  • 藤巻光浩(2019)「グローバル社会のコミュニケーション学入門」ひつじ書房
  • 佐藤良子、平田亜紀、福本明子、宮崎新(2020)「協働学習と異文化コミュニケーション-「内なる国際化」が進む日本で高等教育機関は何を求められているか」「第12回国際日本語教育・日本語研究シンポジウム論文集「多言語世界における日本語教育の変遷」(仮)明石書店
  • 平田亜紀(2017)「ゼミ(ソーシャル・マーケティング)における段階的なアクティブ・ラーニング型演習の導入から見えてきた課題―知の融合に基ずく能動的学習を目指して―「愛知淑徳大学論集―グローバル・コミュニケーション学部篇」第1号pp. 91-99
経歴 2009年中部大学人文学部コミュニケーション学科非常勤講師
2016年愛知淑徳大学グローバル・コミュニケーション学部助教
2019年常磐大学総合政策学部法律行政学科准教授
社会活動 2007年~:日本コミュニケーション学会中部支部運営委員
2018年~:岐阜大学医学部英語版OSCEワークショップ模擬患者ほか
2016年:出張講義広島都市国際大学看護学部発達看護学概論にて

工藤 悟志 准教授

専門 イノベーション・マネジメント
経営戦略
経営管理
学位 修士(経営学)
最終学歴 一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学
所属学会 組織学会
経歴 東京大学大学院経済学研究科/ものづくり経営研究センター助教
横浜国立大学成長戦略研究センター研究員
国立研究開発法人産業技術総合研究所招聘研究員

桑原 秀則 助教

専門 英語教育学
学位 教育修士
最終学歴 ニューカッスル大学大学院国際教育学研究科修士課程修了
所属学会 全国語学教育学会(JALT)
著書 『コミュニカティブな英語教育を考える:日本の教育現場に役立つ理論と実践』(株式会社アルク)、187~188頁、2014年、執筆協力
社会活動 NPO法人茨城教育ネットワーク 理事
経歴 2008年:つくば開成高等学校 教諭
2013年:茨城大学 大学教育センター 非常勤講師
2014年:青山ファッションカレッジ 非常勤講師

法律行政学科

日向野 弘毅 教授

専門 民法
学位 博士(法学)
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程修了
所属学会 日本私法学会
著作権法学会
著書 『建築家の責任と建築訴訟』(単著)
『建築家の著作権』(単著)
『専門訴訟講座②建築訴訟』(共著)
社会活動(経歴) 2007~2018年:かすみがうら市入札監視委員会委員
2013年~:茨城町情報公開・個人情報保護審査会委員
2019年~:茨城県高度情報化推進協議会幹事・総務企画委員会委員長
2019年~:茨城県図書館協会監事
2019年~:茨城県福祉人材センター運営委員会委員
2019年~:茨城COCプラス推進協議会・教育プログラム開発委員会委員
2019年~:水戸黄門まつり企画委員会委員
2019年~:茨城労働局新卒者等就職・採用応援本部会議構成員

樋口 恒晴 教授

専門 安全保障論
防衛政策史
学位 法学修士
最終学歴 筑波大学大学院博士課程社会科学研究科単位取得満期退学
所属学会 防衛法学会
軍事史学会
著書 『「一国平和主義」の錯覚』
『幻の防衛道路』

福澤 真一 教授

専門 行政学
日本政治史・行政史
学位 法学修士
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程単位取得退学
所属学会 日本政治学会
日本選挙学会
日本公共政策学会
著書 『自治体行政評価の基礎』(共著、創開出版社、2003年)
『日本行政の歴史と理論』(共著、芦書房、2004年)
『近代日本の政治意識』(共著、慶大出版会、2007年)
社会活動(経歴) 笠間市行政改革推進委員会委員(2009年)

島谷 謙 教授

専門 ドイツ文学
学位 博士(文学)
最終学歴 筑波大学大学院文芸言語研究科博士課程満期退学
所属学会 日本独文学会
世界文学会
著書 『ナチスと最初に闘った劇作家』、ミネルヴァ書房
『ナチスと闘った劇作家たち』、九州大学出版会
『歴史と想像力』、世界思想社
社会活動 文芸ひろしま、小説シナリオ部門審査委員
日本学術振興会科研費審査委員
経歴 筑波大学準研究員
広島大学総合科学部講師、助教授
広島大学大学院総合科学研究科准教授

森本 敦司 教授

専門 法学
秘書学
学位 博士(法学)
最終学歴 一橋大学大学院法学研究科後期博士課程修了
所属学会 医事法学会
医療秘書実務学会
医療情報学会
著書 『はじめての医事法』(成文堂)
『アクセス憲法』(嵯峨野書院)
『ビジネス・スタディーズ』(中央経済社)
社会活動 日弁連法務研究財団代表研究員
法科大学院兼任講師
薬学共用試験モニター員
経歴 東海学院大学人間関係学部心理学科教授
北海道医療大学薬学部准教授
横浜創英短期大学(現横浜創英大学)助教授

千手 正治 教授/地域連携センター長・社会安全政策研究所長

専門 犯罪学
被害者学
刑事法
学位 修士(法学)
最終学歴 中央大学大学院法学研究科刑事法専攻博士後期課程単位取得満期退学
所属学会 日本被害者学会
日本刑法学会
犯罪と非行に関する全国協議会(JCCD)
著書 『諸外国の修復的司法』(共著)
社会活動(経歴) JCCD編集局長

吉田 勉 教授/法律行政学科長

専門 行政法学
地方自治論
学位 経済学修士
最終学歴 筑波大学大学院経営・政策科学研究科修了
所属学会 日本公法学会
日本公共政策学会
著書 『講義・地方自治法』(八千代出版)
『はじめて学ぶ地方自治法』(学陽書房)
『自治体政策法務』(共著、八千代出版)
『実践!自治体法務・入門講座』(学陽書房)
『自治体法務検定公式テキスト(政策法務編』(共著、第一法規)
『自治体政策法務の理論と課題別実践』(共著、第一法規)ほか
社会活動 茨城県総合計画審議会会長
茨城県労働委員会委員
水戸市行政評価委員会委員長
笠間市消防団審議会会長
那珂市行政不服審査会委員長
那珂市住民投票条例検討委員会委員長
取手市総合計画審議会会長
常陸太田市まち・ひと・しごと創生有識者会議座長
大阪府市町村振興協会研修・監修委員
国立病院機構水戸医療センター受託研究審査委員会委員
文科省原子力損害賠償制度運用ガイドライン検討会委員など
経歴 茨城県病院局企画室長
友部町企画課長 等

尾﨑 久仁子 特任教授

専門 国際法
国際人権法
国際刑事法
学位 M.Phil. in International Relations
最終学歴 英オクスフォード大学国際関係論修士課程卒業
所属学会 国際法学会
刑法学会
国際人権法学会
著書 国際人権刑事法概論(信山社)
ブリッジブック国際法(信山社、共著)など
経歴 1979年外務省入省
東北大学法学研究科教授
国際刑事裁判所裁判官 など

木下 恵二 准教授

専門 中国近現代政治史
学位 修士(法学)
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学
所属学会 アジア政経学会
日本国際政治学会

鴨志田 康弘 准教授

専門 犯罪社会学
安全安心な地域づくり論など
学位 修士(社会学)
最終学歴 東洋大学大学院社会学研究科社会学専攻博士後期課程単位取得満期退学
所属学会 日本社会学会
警察政策学会
日本犯罪社会学会
経歴 立正大学文学部社会学科非常勤講師
東洋大学社会学部社会文化システム学科非常勤講師
常磐大学人間科学部現代社会学科非常勤講師
著書 犯罪と社会:初歩からはじめる犯罪社会学(学文社)
リアリティと応答の社会学:犯罪・逸脱とケア(風間書房)
安全・安心を創出するための15の視点(東京法令出版)

橋爪 英輔 助教

専門 憲法
学位 修士(法学)
最終学歴 慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得満期退学
所属学会 日本公法学会
全国憲法研究会
国際人権法学会
著書 『図録 日本国憲法』(共著、弘文堂)
『判例キーポイント憲法』(共著、成文堂)

西岡 裕美 助教

専門 応用言語学(教室外外国語学習
コンピューターを使った外国語学習)
学位 Doctor of Philosophy
最終学歴 Macquarie University
マッコリ―大学(オーストラリア)
所属学会
  1. The Japan Association for Language Teachers (JALT)
  2. The Japan Association for Language Teachers Computer Assisted Language Learning (JALTCALL)
  3. Applied Linguistics Association of Australia (ALAA)
著書
  1. 西岡裕美『教育に生かすデジタルストーリーテリング』東京図書出版(2014年)
  2. Nishioka, H. (2020) Learning to write Japanese using a SNS designed to develop writing proficiency: Affordances and constraints. Electronic Journal of Foreign Language Teaching, 17(2), 405-420.
社会活動 学術雑誌査読(System, Computer Assisted Language Learning)

総合政策学科

塩 雅之 教授/総合政策学部長・博物館館長

専門 情報科学
学位 博士(工学)
最終学歴 筑波大学大学院工学研究科博士課程修了
所属学会 情報処理学会
人工知能学会
ソフトウェア科学会

梅香 公 教授

専門 言語学
学位 博士(言語学)
最終学歴 ハワイ大学大学院言語学科博士課程修了
所属学会 アメリカ言語学会
日本語文法学会
日本認知言語学会
日本語用論学会
JALT

正木 聡 教授

専門 観光学
学位 修士(国際観光学)
最終学歴 法政大学大学院政策創造研究科博士後期課程単位取得満期退学
所属学会 昭文社「まっぷるマガジン」(観光情報誌)編集者
昭文社「トラベルストーリー」(海外ガイドブック)編集者
昭文社「DOVE日本版」(海外旅行誌)編集者
社会活動 日本観光研究学会 編集委員
文部科学省インバウンド観光人材育成委託事業 委員
元日本旅行記者クラブ 代表幹事
経歴 1983年:昭文社入社、旅行書編集部海外図書課長、旅行書編集部長を歴任
2017年:出版制作部編集委員

砂金 祐年 教授/総合政策学科長

専門 政治学
学位 政治学博士
最終学歴 明治大学大学院政治経済学研究科博士後期課程修了
所属学会 日本政治学会
日本行政学会
アメリカ政治学会(APSA)
日本自治体危機管理学会
著書 『危機発生! そのとき地域はどう動く』(共著、第一法規、2008年)
社会活動 茨城県観光物産協会中期計画策定委員(2006年度)
日立市総合計画策定委員、兼、生活環境部会部会長(2011年~)

齊藤 泰嘉 特任教授

専門 博物館学(美術館研究)
芸術支援学
学位 博士(芸術学)
最終学歴 慶應義塾大学大学院文学研究科美学美術史学専攻
博士課程退学
所属学会 三田芸術学会
芸術学研究会
著書 『佐伯祐三』(単著)
『佐藤慶太郎伝-東京府美術館を建てた石炭の神様』(単著)
『いきいきホスピタル-筑波大学が取り組む病院のアートとデザイン』(共著)
社会活動 公益財団法人いばらき文化振興財団評議員
牛久市文化芸術振興審議会委員
佐藤慶太郎顕彰会代表
経歴 1980年:東京都美術館学芸員
1994年:東京都現代美術館学芸員
2005年:筑波大学芸術系教授

富田 敬子 特任教授/常磐大学長・常磐短期大学長

専門 社会学
人口学
最終学歴 米国Fordham University 大学院 社会学博士課程修了

町 英朋 准教授

専門 ソフトウェア工学
形式的検証
学位 博士(工学)
最終学歴 筑波大学大学院システム情報工学研究科博士課程単位取得退学
所属学会 ACM

元木 理寿 准教授

専門 環境地理学
環境教育
学位 理学博士
最終学歴 立正大学大学院地球環境科学研究科博士後期課程修了
所属学会 日本地理学会
日本環境教育学会
日本水文科学会
著書 『水と気候の風景』(分担執筆、古今書院)
社会活動 NPO法人かごしまルネッサンス理事
Japan-Korea-China Joint Conference on Geography Organizing Committee
褒賞関係 日本水文科学会研究奨励賞
田中啓爾記念地理学奨励賞

佐々木 一如 准教授

専門 公共政策学
行政
危機管理学
学位 修士(政治学)
最終学歴 明治大学大学院政治経済学研究科博士課程単位取得退学
所属学会 日本公共政策学会
日本行政学会
日本自治体危機管理学会
著書
  • 2016年「 Japan's Intergovernmental “Collaboration” for NIMBY facilities?」
  • 2017年「エンドゲーム:危機管理と政策終了」
  • 2019年「"New Group Syndrome" in the Handling of the Fukushima Nuclear Power Plant Accident:Crises in Crisis Communication」
社会活動 2011年:浦安市復興計画検討委員会委員
2014年~2016年:日本行政学会企画委員会委員
2016年~2018年:日本行政学会国際交流委員会委員
経歴 2007年~2008年:日本都市センター研究室研究員
2008年~2018年:明治大学ガバナンス研究科特任講師
2018年~2019年:明治大学地域ガバナンス研究所研究推進員

小関 一也 准教授

専門 教育学(地球市民教育、持続発展教育)
学位 修士(文学)
最終学歴 早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学
所属学会 日本国際理解教育学会
著書 『地球市民への入門講座』(共著、三修社、2001年)
『グローバル教育からの提案』(共著、日本評論社、2002年)
『グローバル・クラスルーム』(監修・監訳、明石書店、2007年)
社会活動(経歴)
  • (株)ベネッセコーポレーション・教材開発アドバイザー(小学生向け英語教材『BE-GO Global』監修)
  • ESD-J(「持続可能な開発のための10年」推進会議)会員
  • DEAR(開発教育協会)会員
褒賞関係 国際文化フォーラム賞
第26回国際理解教育賞論文選考会より表彰を受ける

櫃本 真美代 准教授

専門 環境教育
社会教育
学位 博士(農学)
最終学歴 東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程修了
所属学会 日本環境教育学会
日本社会教育学会
共生社会システム学会
著書
  • 「第5章 タイ」『アジア・太平洋地域のESD<持続可能な開発のための教育>の新展開』(共著、明石書店)
  • 「第1章 ESDにおける環境教育と開発教育の融合-環境教育における貧困・社会的排除問題、開発教育論の位置づけ」『環境教育と開発教育 実践的統一への展望:ポスト2015のESDへ』(共著、筑波書房)
社会活動 2015年~:佐賀市社会教育委員
2019年:佐賀市総合計画審議会委員
2019年~2021年:佐賀市環境審議会委員
経歴 2015年~2021年:佐賀女子短期大学

山田 誠治 助教

専門 産業組織論
地域経済学
学位 博士(経済学)
最終学歴 神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
所属学会 日本経済学会
日本応用経済学会
環太平洋産業連関分析学会
著書 2008年~2009年:財団法人知的財産研究所 研究員
2009年~継続中:神戸大学経済学研究科 研究員
褒賞関係 2007年:神戸大学兼松フェローシップ(入賞)
著書 “Package Licenses in Patent Pools with Basic and Optional Patents”, Modern Economy, vol 4(1), pp.10-19, January 2013.(co-authored with Kenji Azestu)

板垣 浩正 助教

専門 英語学
日本語学
認知言語学
学位 修士(言語文化学)
最終学歴 大阪大学大学院言語文化研究科博士課程単位取得退学
所属学会 日本英語学会
日本認知言語学会
関西言語学会
経歴 2017年~2019年:関西医療大学保健医療学部 非常勤講師
2018年~2019年:神戸女子大学家政学部 非常勤講師
2019年~2020年:弓削商船高等専門学校 総合教育科 助教
著書 “An Implicit Experiencer of the Perceptual Constructions in English and Japanese.” In Grygiel M. and Kieltyka R.(eds.)Cognitive Linguistics in the Year 2017. (単著、Peter Lang、2019)
「フレーム意味観から捉える英語中間構文の非明示項」 米倉よう子 他(編.) 『ことばから心へ-認知の深淵-』(単著、開拓社、2020)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。