智学館について

ABOUT US智学館について

  1. HOME
  2. 智学館について
  3. 校長からのメッセージ

校長からのメッセージ

大人になってからも自分の力で考え
自ら信じる道を進む力を育てます

智学館中等教育学校 校長 吉武 政治

吉武政治ひと昔前の漫画や空想の世界で描かれていた未来がどんどん現実のものとなり、ロボットや人工知能が当たり前のように暮らしの中に広がりつつあります。その変化のスピードはさらに加速しているように感じます。

私たちは激しい変化の中で、さまざまな課題と向き合って生きています。正しい答えがなかなか見つからない課題もたくさんあるでしょう。今はまだ正解ではないかもしれない答えを自分なりに考え、乗り越えていかなければなりません。

地球規模でヒトやモノ、情報が飛び交うグローバル社会では、日本で良いとされていた価値観が世界の価値観ではない、世界では通用しないということもあります。これからの時代は、世界的な視野で考える力も必要とされています。

智学館では、「使える英語」を身につけることを目的にさまざまな取り組みを行っています。English Dayでは、洋楽の歌詞を暗唱し表現することからはじまり、英語での討論会やプレゼンテーションを行います。

また、イギリスでの海外研修ではホストファミリーや現地の生徒たちとの触れ合いの中で実践的な英語とコミュニケーション能力を身につけます。生徒たちが将来ともに働くことになるであろうアジア地域の仲間たちについて理解するための海外研修旅行も準備しています。

学校生活では、小学校を卒業したばかりの1年次の生徒から高校3年生になる6年次の生徒が同じ学び舎で成長していきます。智学館には生徒が生徒を育てるという校風があります。上級生たちは率先して学校行事の運営にあたり、下級生たちの良き見本となり、憧れの存在となります。そうした交流が早く自立する心を育てる手助けとなっています。

智学館では、「考える力」を育む教育を創設以来続けてきました。思春期の成長過程で「考える力」を鍛えることはとても大切なことです。この時期にしっかりと考えた子は、大人になってからも自分の力で考え、自ら信じる道を進むことができると信じています。