グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


TOKIWAの取り組み

ホーム > TOKIWAの取り組み > FD > 教育活動についての教員アンケート調査

教育活動についての教員アンケート調査



2019年度 アンケート調査

2019年度 大学院の教育活動についての教員アンケート調査

1.調査目的
本調査は、大学院授業担当教員を対象に、教育内容や教育方法等について、領域や個人での対応を調査・集計・分析することにより、今後の大学院のFD活動を発展させるための基礎資料とする(隔年実施)。
2.調査対象
2019年度大学院授業担当全教員※(専任・非常勤) 22名(参考:2017年度は24名)

内訳)
専任教員 20名(参考:2017年度は24名)
非常勤教員 2名(参考:2017年度は0名)
※履修者0のため、開講されなかった科目担当者も含む
3.調査方法
調査票(無記名式)による調査
4.調査票 配付期間
2020年1月7日(火曜日)~1月9日(木曜日)
5.調査票 回収期間
2020年1月14日(火曜日)~1月31日(金曜日)
6.調査項目
別紙調査票参照
7.調査に係わる日程
日程 作業内容
2019年12月上旬まで 実施計画(および調査票)の確定
12月 実施計画報告(各研究科委員会報告)
2020年1月7日(火曜日)
~1月9日(木曜日)
調査票配付
1月14日(火曜日)
~1月31日(金曜日)
調査票回収
2月上旬 調査集計表作成
調査結果へのコメント作成
2月中旬~下旬 調査結果中間報告書作成
3月 調査結果最終報告書作成
5月(予定) 調査結果最終報告書提出(研究科委員会へ)

2017年度 アンケート調査

2017年度 大学院の教育活動についての教員アンケート調査

1.調査目的
本調査は、大学院授業担当教員を対象に、教育内容や教育方法等について、領域や個人での対応を調査・集計・分析することにより、今後の大学院のFD活動を発展させるための基礎資料とする(隔年実施)。
2.調査対象
2017年度大学院授業担当全教員※(専任・非常勤) 24名(2015年度参考:54名)

内訳)
専任教員 24名(2015年度参考:43名)
非常勤教員 0名(2013年度参考:11名)
※履修者0のため、開講されなかった科目担当者も含む
3.調査方法
調査票(無記名式)による調査
4.調査票 配付期間
2018年1月9日(火曜日)~1月11日(木曜日)
5.調査票 回収期間
2018年1月15日(月曜日)~1月29日(月曜日)
6.調査項目
別紙調査票参照
7.調査に係わる日程
日程 作業内容
2017年12月上旬まで 実施計画(および調査票)の確定。
12月 実施計画報告(各研究科委員会報告)
2018年1月9日(火曜日)
~1月11日(木曜日)
調査票配付
1月15日(月曜日)
~1月29日(月曜日)
調査票回収
2月上旬 調査集計表作成
調査結果へのコメント作成
2月中旬~下旬 調査結果中間報告書作成
(大学院FDフォーラム開催(調査結果中間報告))
3月 調査結果最終報告書作成
4月 調査結果最終報告書提出(各研究科委員会へ)

2015年度 アンケート調査

2015年度 大学院の教育活動についての教員アンケート調査

1.調査目的
本調査は、大学院授業担当教員を対象に、教育内容や教育方法等について、領域や個人での対応を調査・集計・分析することにより、今後の大学院のFD活動を発展させるための基礎資料とする(隔年実施)。
2.調査対象
2015年度大学院授業担当全教員※(専任・非常勤) 54名(2013年度参考:66名)

内訳)
専任教員 43名(2013年度参考:49名)
非常勤教員 11名(2013年度参考:17名)
※履修者0のため、開講されなかった科目担当者も含む
3.調査方法
調査票(無記名式)による調査
4.調査票 配付期間
2016年1月6日(水曜日)~1月8日(金曜日)
5.調査票 回収期間
2016年1月12日(火曜日)~1月29日(金曜日)
6.調査項目
別紙調査票参照
7.調査に係わる日程
日程 作業内容
2015年12月上旬まで 実施計画(および調査票)の確定
12月 実施計画報告(各研究科委員会報告)
2016年1月6日(水曜日)
~1月8日(金曜日)
調査票配付
1月12日(火曜日)
~1月29日(金曜日)
調査票回収
2月上旬 調査集計表作成
調査結果へのコメント作成
2月中旬~下旬 調査結果中間報告書作成
(大学院FDフォーラム開催(調査結果中間報告))
3月 調査結果最終報告書作成
4月 調査結果最終報告書提出(各研究科委員会へ)

2013年度 アンケート調査

2013年度 大学院の教育活動についての教員アンケート調査

本調査は、大学院授業担当教員を対象に、教育内容や教育方法等について、領域や個人での対応を調査・集計・分析することにより、今後の大学院のFD活動を発展させることを目的としています。
1.調査対象
大学院授業担当教員(専任・非常勤)
2.調査期間
2013年11月11日(月曜日)~11月22日(金曜日)
3.調査方法
アンケート調査票(無記名式)による調査
4.調査項目
  1. 教育目的に関するイメージ
  2. 所属研究科での集団的組織的な教育研究の工夫
  3. 受験者確保のための対応
  4. 教育内容・方法の努力
  5. 院生とのコミュニケーション
  6. 合同修士論文発表会とアカデミックスキル・ワークショップ

2011年度 アンケート調査

2011年度 大学院の教育活動についての教員アンケート調査

本調査は、大学院授業担当教員を対象に、教育内容や教育方法等について、領域や個人での対応を調査・集計・分析することにより、今後の大学院のFD活動を発展させることを目的としています。
1.調査対象
大学院授業担当教員(専任・非常勤)
2.調査期間
2011年11月14日(月曜日)~11月25日(金曜日)
3.調査方法
アンケート調査票(無記名式)による調査
4.調査項目
  1. 教育目的に関するイメージ
  2. 所属研究科での集団的組織的な教育研究の工夫
  3. 受験者確保のための対応
  4. 教育内容・方法の努力
  5. 院生とのコミュニケーション
  6. 合同修士論文発表会とアカデミックスキル・ワークショップ