Q&A

オンライン入試相談回答

ご質問やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

受験票はいつから印刷できますか?
021年12月20日(月)から各家庭で印刷できるようになります。
家庭で印刷出来ない場合は、コンビニエンスストアで印刷できるサービスもありますので、出願サイトの問い合わせページをご確認ください。
推薦入試を受験予定です。再受験の申し込みはどのようにすればいいですか?
推薦入試出願者を対象とした再受験の申し込みは、Web上からの申し込みではなく、本校事務室へ申し込み用紙をご持参いただく必要があります。再受験の申し込み用紙は、推薦入試の結果通知書に同封されているものをご利用いただくか、本校ホームページからダウンロードして印刷したものをご利用ください。
なお、お申し込みの際は、再受験申し込み用紙のほか、推薦入試の受験票をあわせてご持参ください。
また、再受験料は無料です。
試験当日は何を持っていけばいいですか?
試験当日持参するものは受験票に書いてあります。必ずご確認いただき、お持ちください。
Webでの合否発表は、どのようにされますか?
Web合否発表日に、ご登録いただいたメールアドレスに送信されます。
試験会場には何時から入れますか?
開場時間は、試験会場によって異なります。詳しくは下記のページ「2022年度入試会場について」をご覧ください。 https://www.tokiwa.ac.jp/~tokikou/about/admission/application/index.html
なお、推薦・一般(全会場共通)とも試験室への入室完了時間は9:00となっております。受験票にも記載されますのでご確認ください。
試験の時間割はどのようになっていますか?
2022年度推薦入試および一般入試は、下記の時間割を予定しております。なお、不測の事態により変更となる場合があります。

[推薦入試]
英語   9:20~10:10
国語 10:30~11:20
数学 11:40~12:30
*2021年度入試より、受験者の負担軽減および新型コロナウイルス感染症拡大防止等のため、推薦入試における面接はなくなりました。

[一般入試]
英語   9:20~10:10*聞き取りテスト含む
国語 10:30~11:20
数学 11:40~12:30
昼食 12:30~13:15
社会 13:20~14:10
理科 14:30~15:20
受験票に写真は必要ですか?
写真は、受験票に貼付用として1枚必要です。
[サイズ]タテ4㎝×ヨコ3㎝
上半身が写っているもの
カラー写真
※写真の裏面に学校名・志願者名を記入して受験票に貼付してください。裏面がシールタイプの場合は記入不要です。
茨城県外から受験予定です。中学校から提出される調査書の様式に指定はありますか?
調査書の様式については、「茨城県私学協会」からご覧いただけます。そちらよりダウンロードしてお使いください。
推薦入試に出願します。中学校からの推薦書は必要ですか?
推薦書は不要です。ただし、推薦入試に出願を希望される場合は、必ず中学校の先生の許可を得てから出願してください。
県立高校を受験予定のため、常磐大高の入試は一般入試で受けるつもりです。いわゆる「準単願」制度(単願だが、県立高のみ受験可能とする制度など。名称や制度は高校によって異なる場合がある)はありますか?
本校では「準単願」制度はありません。
本校への単願希望者 → 推薦入試
県立高校・他の私立高校との併願希望者 → 一般入試
となります。
休み時間中に水分補給しても大丈夫ですか?
休み時間中に水分は補給していただいても結構です。ただし、マスクを外したままでの他者との会話はご遠慮くださいますようお願いいたします。また、昼食時以外の補食については、特別な事情がある場合には認めることがあります。その場合は、中学校を通して事前に本校までご連絡ください。
単願切換制度は全員が対象となりますか?
単願切換制度は、該当者のみが対象となります。該当者には、結果通知書に単願切換の案内用紙(黄色の用紙)が同封されております。
単願切換制度については、「単願切換合格とは何ですか?」をご参照ください。

よくあるご質問

ご質問やご相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

推薦入試と一般入試はどのように違いますか?
推薦入試は中学校長からの推薦が必要で、本校を第一志望としている人が対象となります。国語・数学・英語の基礎学力テスト(記述式)、中学校から提出される調査書などを総合的に判定し、合否が決定されます。一般入試は国語・数学・英語(リスニングテスト含む)・社会・理科の5科目(記述式)で受験をする方式です。合否の判定は、推薦入試と同様に総合判定となっています。なお、他校との併願を考えている人は、一般入試での受験となります。
特進選抜コースと特進コースはどのようにして決まるのでしょうか?
コースは、入試の結果で決定します。学業特待生・学業準特待生は、特進選抜コースの所属となります。また、入学後のコース変更はできません。
単願切換合格とは何ですか?
一般入試での合格判定の結果が、単願切換をすることにより、合格あるいは上位の合格区分での合格となる制度です。たとえば、学業準特待生合格(入学時納付金のうち施設拡充費、および毎月の納付金のうち、授業料35,000円から就学支援金を除いた額より10,000円限度に給付)の人が単願切換をすることにより、学業特待生合格(入学時納付金、および毎月の授業料・施設拡充費から就学支援金を除いた額を給付)になります。なお、該当者には、単願切換合格通知書を添付します。
勉強と部活動との両立はできますか?
常磐大学高等学校は「勉強だけ」「部活動だけ」ではなく、「勉強も部活動も」一生懸命取り組める生徒を育てます。部活動を通しての「学び」が勉強にも活きてくると考えており、部活動で頑張った先輩たちは、勉強や大学受験でもよい結果を残していることが多いです。
どのような学校行事がありますか?
常磐大学高校には、大学見学会、インターンシップ、受験ガイダンス、クラスマッチ、文化祭(隔年実施)、芸術鑑賞会、校外学習(1年次)、修学旅行(2年次)などがあり、それぞれ「確かな学力」を養う・「豊かな心」を育む・「健やかな身体」を作ることを目的として実施されています。
修学旅行はどこに行くのですか?
3泊4日で沖縄に行きます。平和学習はもちろんのこと、様々な体験や班別行動を通して素敵な思い出が作れます。
「学食」はありますか?
「学食」はありませんが、常磐大学高校は「購買部」があり、昼休みには大勢の生徒たちが利用しています。また、デザートの自動販売機も設置しており、こちらも人気です。

お気軽にお問い合わせください

029-224-1707

〒310-0036
茨城県水戸市新荘3丁目2番28号