2021年10月12日

いばらきハイスクール議会2021に参加し、修了証書を授与されました

2021年7月31日、8月1日の2日間にわたり、『いばらきハイスクール議会2021』(日本青年会議所関東地区茨城ブロック協議会主催)がオンラインで開催され、参加した飯塚 望彩さん・大金 芽生さんの2名が、修了証書を授与されました。
『いばらきハイスクール議会』は今年で6回目の開催で、高校生の主権者意識を高めるとともに、地域の課題や魅力を考え、未来の担い手となる人財を育てていくことを目的とし、参加者が高校生議員として話し合い、提言書にして県に提出する取り組みです。議会では参加した31名の高校生が活発な意見交換を行い、素晴らしいディスカッションを繰り広げました。

【参加者の飯塚さん、大金さんの感想】
私たちは教育の面から提言書を作成し、発表しました。具体的な内容としては、SDGsの観点から教科書をデジタル化すること、各家庭のICT化の充実を図ることなどを挙げました。提言を作るにあたって、各学校のタブレット端末利用など県内の教育環境の現状を知ることができました。
県議会議員さんや他校の生徒の皆さんと意見を交換し合うことで、県の教育をより良くしていけるポイントが沢山見つかりました。提言書作成から発表までの準備はとても大変でしたが、それ以上に高校生の私たちにとって得ることが大きく、自分の意志を持って発言することの大切さがわかりました。また、選挙権について深く考える機会もでき、とても充実した貴重な経験となりました。

2021年9月22日

「オンライン大学特別講座」を実施しました。

9月18日(土)に常磐大学の教授陣による「大学特別講座」の後期1回目の授業が行われました。
今回は、元国連職員でSDGsの策定作業に携わった富田敬子学長を本校にお招きして、『SDGsを使って創ろう私たちの未来』という演題で講演を行いました。SDGsが採択されてから6年がたった現在の状況を把握したうえで、今の自分たちに何ができるのか、グループワークを通して生徒達に考えてもらいました。
茨城県の非常事態宣言下での実施のため、オンラインでの開催となりました。しかし、生徒達は積極的にグループワークに取り組み、講演の最後には多くの質問を富田学長に投げかけるなど、普段と変わりなく真剣に取り組んでいる様子が画面越しにうかがえました。

2021年9月21日

「部活動引き継ぎセレモニー」をオンラインで開催します。

9月2日(木)に予定されていた「部活動引き継ぎセレモニー」をオンラインで開催します。
各部活動の3年生から1.2年生に励ましのメッセージを、2年生の代表から感謝のメッセージをいただきました。このような時だからこそ、気持ちを一つに頑張っていきましょう。
これからも皆さんの活動を応援します。

2021年8月6日

常磐大学オープンカレッジに参加しました

8月4日(水)常磐大学見和キャンパスにてオープンカレッジ(高校生を対象とした生涯学習講座)が行われました。
元国連職員であり、SDGsの作成に携わった富田敬子学長による「高校生×SDGs」の講座に、県内から多くの高校生が集まりました。
本校からは2年生を中心に11名の生徒が参加し、生徒たちが大人となって迎える2030年の社会を、自らの行動でどのように変えて行くことができるのか、他校生とのグループ・ワークを通して考えることができました。

2021年7月22日

「普通救命講習Ⅰ」を保健部・進路部共催で実施しました

7月21日(水)13:00から15:00まで、3年生の希望者20名を対象に「普通救命講習Ⅰ(心肺蘇生・AED・止血法)」を行いました。
事前に約1時間のeラーニングを受講した上で、水戸地区救急普及協会の4名の先生から実技講習を受けました。参加した生徒の多くが、消防士や看護師を始めとする医療職を希望する生徒たちでしたので将来を見据えて熱心に取り組んでおりました。
普通救命講習Ⅰの修了証を取得することができました。

2021年7月7日

「第3学年 主権者教育」を行いました

6月23日(水)と25日(金)の6限に、3学年全生徒を対象とした主権者教育を行いました。
この授業は、常磐大学総合政策学部の砂金祐年教授とゼミ生14名の皆様、並びに水戸市選挙管理委員会事務局様のご協力により、選挙権を持つ18歳の年齢を迎える3年生を対象として、毎年行われています。今年度は、新型コロナウィルス感染拡大予防の観点から、学年を二分割して行いました。
この主権者教育では、9月に予定されている茨城県知事選挙を想定し、各クラス5名の生徒が主権者教育当日に模擬投票を行い、その他の生徒は「期日前投票」を各クラスで行うことで、全員が選挙に参加した上で当選者を決定する授業を行いました。また、当日は常磐大学のゼミ生の方が作成された「政見放送」を上映し、その後水戸市選挙管理委員会様による選挙の実際の流れについての説明を受けました。
自分で考えて投票し、選挙結果を受け止めるという経験は新鮮だったようで、ふりかえりアンケートからは「充実していた」「学ぶことが多かった」という意見が見られました。
主権者として社会をつくり上げることについて学ぶ、有意義な時間となりました。

2021年6月11日

「第1学年 オンライン企業訪問」を実施しました

6月9日(水)5限と6限の時間に、1学年全クラス対象の「オンライン企業訪問」を行いました。
この時間は、本校における3年間の進路計画「ロードマップ」の取り組みに基づいたもので、今年度はオンラインによる会議システムを活用して行いました。
今回は、丸紅様・ENEOS様・日立システムズ様・小松製作所様・森永乳業様・ファミリーマート様・キリンビバレッジ様・ヤクルト中央研究所様・リクルート様・日本航空様・毎日新聞様・野村ホールディングス様、以上12社のご協力を賜りました。
本時ではクラスごとに各企業様から、主に仕事内容やCSR(企業の社会的責任)に基づいた活動、社会貢献などについてお話をいただき、学習を進めました。企業様による工夫を凝らしたプログラムに沿って、生徒は積極的に学んでいました。

以下は、生徒による感想の一例です。
本日はありがとうございました。自分だけでは調べられないような内容が多くあり、とても勉強になりました。私は、まだ将来就きたい職業がはっきりとは決まっていません。今日の企業訪問のお話を受けて、自分の世界も少し広がったと実感しています。色々なことに興味を持ち、様々なことを学ぶ努力をしようと思います。

本日の学びを通して、生徒一人ひとりが自らのキャリアを築き、さらなる学習を進めて欲しいと思います。

2021年6月10日

1年生がiPadの活用を始めました

1年生に、タブレット端末(iPad)が配布されて1か月ほどが経ちました。
配布会では、Classi、スタディサプリ、ロイロノートにログインし、授業での活用の仕方や連絡方法、学内での使用ルールについて確認しました。それを受けて、授業やホームルーム活動では早速筆記用具と同じくiPadを活用している様子が窺えます。現在2年生でも、探究活動や授業中の資料共有、先生とのコミュニケーション等で、積極的に活用しています。
第1学年のみなさんも「新しい教育ツール」を活用し、21世紀社会を主体的に生きるための必要な力を身につけていただければと期待しています。

2021年6月10日

「大学特別講座(2回目)」を実施しました

5月28日(金)に常磐大学の教授陣による「大学特別講座」の2回目の授業が行われました。
今回は心理学,コミュニケーション学,経営学の3つの分野に分かれ,各学問分野への入門となる講義を受けました。
今後は,各分野の先生がローテーションしながら生徒は9月までに3分野全ての授業を受講します。各講座の生徒の感想は以下の通りです。

心理学「ことわざからはじめる心理学入門」:講師 寺村 堅志 教授
2年8組 横須賀 南月
嘘つきは泥棒のはじまりかどうかの(幼少期にうそをついた事があるかどうか等を聞く)アンケートの結果にあまり信憑性がないことが分かりました。では,どのように聞くと信憑性がある結果になるのかが気になり,心理学に興味がでてきました。また,割れ窓理論は犯罪の解決のために存在していると思っていたが,応用して東京ディズニーリゾートでも使われていることに驚きました。

コミュニケーション学「コミュニケーション論入門」:講師 石川 勝博 教授
2年6組 塚野 隆太
今回のコミュニケーションについての話を聞いて,改めて認識することができました。コミュニケーションは日本語訳すると会話やグループワークだと思っていたけれど,日本語に直すことができないことを知ってとても驚きました。そのほかにも,コミュニケーションは学際的な視点,多様なタイプがある学科としてメディアが多いことなどを知ることができて貴重な体験ができました。

経営学「コンビニの経営学」:講師 文堂 弘之 教授
2年5組 中村 蒼葉
経営学は難しいイメージがあったけど,今回の話を聞いて身近な会社やお店についての仕組みや経営の方法などから考えていくものだと分かりました。お店の経営について学ぶことで,人のためにできることや自分がすべきことなどが分かり,生活していくうえでの視野が広がっていくなと感じました。コンビニは昔と比べ,販売サービスとしてたくさんの進化,発展をして最強のサービス型総合小売業になっていったことを知ることができました。

2021年6月1日

「第3学年進学コース 進学相談会」に参加しました

5月27日(木)、リリーアリーナMITO(青柳公園市民体育館)で行われた、茨城新聞社/栄美通信 共催の進学相談会に、3学年進学コースの生徒が参加してきました。
多くの生徒が、事前に質問を準備して志望校の相談会に主体的に参加しました。この相談会に参加することにより、今後の受験計画の流れをイメージし、翌日の探究の授業で大いに活かすことができました。

2021年6月1日

「第1学年 キャリアガイダンス」を行いました

5月26日(水)6限のホームルームの時間に、1学年全クラス対象のキャリアガイダンスを行いました。
この時間は、本校における3年間の進路計画「ロードマップ」の取り組みにおけるスタートで、今回は株式会社リクルート北関東マーケティングの高野将氏より、「社会で働くこととは」というテーマで、これからの社会ではどのような力が求められるかについての講話をいただきました。
高野氏からは、10年後の社会変化を見据えた上で、自ら課題を発見して「最適解」を導く力を養い、日頃から「なぜ?」という問いかけを大切にして学び続け、高校生活の中で自分の可能性を広げる姿勢を持つことについてお話をいただき、生徒同士の話し合い活動も行いました。
6月9日にはオンライン企業訪問が行われます。これらの学びを通して、生徒一人ひとりが自分の将来像を豊かに創るきっかけにして欲しいと思います。

2021年5月27日

「第1学年 到達度テスト分析会」が行われました

5月24日(月)に、リクルート北関東マーケティング株式会社の髙野将氏をお招きし、1年生を対象とした「到達度テスト分析会」が行われました。
髙野氏は、到達度テストの結果は自分を振り返るための大切な地図として活用し、自分の苦手分野を知ることが大切だと講演してくださいました。生徒たちは自分の結果と向き合い、メモをとりながら髙野氏の講演に耳を傾けていました。
最後に髙野氏は「3年後の自分のために 君ならできる!」とエールを送ってくださいました。今回の講演を通して、高校入学段階での学習の抜けや漏れを確認し自律した学習者になることを期待しています。

2021年5月24日

「第2学年特進コース、キャリアガイダンス」が行われました

5月19日水曜日に、2学年の特進コースの生徒へのキャリアガイダンスとして、株式会社茨城県民球団代表取締役の山根将大氏による講演会が行われました。
山根氏は本校の卒業生であるとともに、「本気になって茨城県に貢献する組織の構築」という方針を掲げ、野球の独立リーグ球団であるアストロプラネッツをはじめ、他にも障がいを持つ方が活躍する様々な事業等を展開なさっている気鋭の経営者でいらっしゃいます。
お話は、少年時代に始まり、本校での思い出、学生時代に考えたこと、就職後に経験したこと、そして現在のお仕事を起業し、ご活躍している今の思いなどを中心とする、分かりやすく具体的なものでした。自分らしい「思い」を持ち、その「思い」を実現することをあきらめない方の、魅力に満ちた講演会となりました。
今回の講演は、「進路ロードマップ」における2年生のテーマである「キャリアに対する視野の拡大とともに、現代社会の理解と社会へ貢献する意識を養成する」に沿ったものです。
生徒の皆さんには、今回の講演を機に、より広い視野や、将来の自分の可能性を信じる気持ちなどを得て、今後ますます充実した高校生活を送ってくれることを願ってやみません。

2021年5月24日

「大学特別講座(1回目)」を実施しました

5月1日(土)に常磐大学の教授陣による「大学特別講座」の1回目の授業が行われました。
授業は本校2年生特進コース(文系)の生徒たちを対象に、1年間を通して定期的に行われます。今回は総合政策学部経営学科の旦まゆみ教授を本校にお招きして、「キャリアデザインを考えよう!」という演題で、旦先生による講義と生徒達によるグループワークと発表が行われました。
以下は授業を受けた生徒の感想です。
吉岡 彩月さん
キャリアデザインとは、これからの自分の人生を設計することであることが分かりました。キャリアデザインをしていくうえで自分を知る・目標を持つ・様々な物事に興味を持つ・挑戦することが大切なのだと知りました。私は今まで目標を持って生活はしていましたが、挑戦することはあまりしてこなかったので、これからは様々なことに挑戦しながら成長したいです。
村田ひよりさん
私は、自分は何が得意なのか、何に向いているのかよく分からなかったけど、グループワークを通して、他者の意見を聞き、自分が思っていることを伝えることによって、自分の知らなかった一面を知ることができました。他者と意見交換することによって考えの幅が広がってくると思いました。

2021年5月19日

「第3学年保護者対象進路説明会」を開催しました

5月18日(火)に、保護者の方々にお越しいただき、日本学生支援機構奨学金についての情報と、国公立大学・私立大学の入試の状況についての情報を提供させていただきました。
入試の状況については、駿台予備学校の野田啓介様をお招きし、「大学入試の基礎知識」という演題でお話をいただきました。
私立大学入試が複雑化しており、情報収集と自己分析をしっかり行い、適切な受験方法を選択することが大切だというお話、大学入学共通テストの特徴についてのお話、基礎の徹底が重要であり、苦手科目を克服し、最後まであきらめないことが大切だといったお話など、1時間にわたってお話いただきました。
保護者の方々は雨天にもかかわらず、約150名がお越しになり、とても熱心にお聞きなっていらっしゃいまして、職員も改めて気持ちが引き締まる思いでございました。
お子様方がよりよい進路を進まれますよう、今後も力を尽くして参りたいと存じます。

2021年5月14日

「2学年特進選抜コース キャリアガイダンス」を実施しました

5月12日(水)に、NPO法人アクセプト・インターナショナルの河野智樹様をお招きし、2年特進選抜コースを対象としたキャリアガイダンスを行いました。河野様は現在、アフリカのソマリアを中心に、過激化リスクの高い人々を対象とした社会復帰支援等を行っておられ、その活動について講話をいただきました。
河野様からは、ご自身の高校・大学生活を踏まえた上で、”Take action”という言葉をキーワードに、やりたいこと、やるべきことを見据えて行動に移そうというお話がありました。放課後には早速、河野様に個別に質問や相談をする生徒もいました。高校生活の様々な場面で、actionを起こし、進路実現に向かって歩んで欲しいと思います。

2021年4月30日

運動部壮行会を行いました

4月28日、第一体育館にて生徒会主催で「運動部壮行会」が行われました。
今回は3密回避の観点から3年生のみが参加し、1,2年生は教室にてZoomでの参加となりました。
まず、吹奏楽部の激励演奏に始まり、校長先生と生徒会長の激励の言葉をいただいた後、各部活動のスピーチと続き、17部活動の部長が県総体に懸ける決意を発表しました。
最後に応援団によるエールで選手を送り出しました。総体に参加する生徒のみなさんは、コロナ禍の中、大会に参加できる感謝の気持ちを持って、本番に臨みましょう。

2021年4月17日

メディア講演会を行いました

4月13日、毎年恒例のメディア講演会を実施しました。
講師に茨城県メディア教育指導員の鈴木慶子先生をお招きし、最新の様々なお話を聞くことができました。今年も人数制限、分散着席、消毒、換気を行いながらの実施となりましたが、有意義な時間を生徒たちは過ごせました。
「あなたは、そのスマホを何のために使いますか・・・?」
心に残る鈴木先生の言葉でした。

2021年4月15日

部活動紹介を行いました

4月14日に部活動紹介を行いました。今年は3密回避のため集合を講堂から体育館に変更しました。
新入生は各部活動の紹介動画をスクリーンで鑑賞し、その後各部長のスピーチを興味深く聞いていました。

2021年4月12日

スクールカウンセラーによるグループエンカウンターを体験しました

4月12日(月)、1年生の4クラスはクラスごとに本校スクールカウンセラーによる構成的グループエンカウンターを体験しました。
入学して日の浅い1年生たちが早くクラスに慣れ、お互いを認め合い、元気に活動してくれることを期待します。この後、14日(水)、19日(月)にも実施し、1年生全クラスが体験する予定です。

2021年4月8日

新入生歓迎セレモニーを行いました

4月8日に新高1生397名を迎え、新入生歓迎セレモニーを行いました。
今は3密を避けなければならないため、例年のように2.3年生全員が体育館に集まって、新入生をお迎えすることはできません。
そこで、Zoomを使い、放送室より各教室に配信する方法で行いました。まず、生徒会長からのお祝いの挨拶から始まり、新入生代表挨拶、生徒会による「常磐クイズ」と続きました。初の試みだったため、生徒会役員達は何度もリハーサルを行い、スライドにも工夫を凝らしました。

2021年4月7日

2021年度入学式が挙行されました

2021年4月7日(水)、2021年度入学式が常磐大学・常磐短期大学体育館において挙行されました。
昨年度に続き、今年度の入学式も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、式典の簡略化やマスク着用のお願いをはじめとする、対策を講じての入学式となりました。
新しい制服に身を包んだ397名の新入生は、少し緊張した様子が見られましたが、その表情からは、これから始まる新しい生活への期待が感じられました。また、新入生代表挨拶では、高校生活への期待と決意が述べられました。
常磐大高での学びを通して、「考え 挑み続ける」力を身につけ、人生の宝物となるような高校3年間を過ごしてくれることを願っています。

お気軽にお問い合わせください

029-224-1707

〒310-0036
茨城県水戸市新荘3丁目2番28号