男子サッカー部

試合に勝つ前に、コイツに勝ちたい! そんな仲間に囲まれています!

部員数 3年29名、男子マネージャー1名、2年39名、1年23名 合計92名
活動日 月曜を除く毎日
活動場所 大学グランド(人工芝)・小吹グランド(土)
目標 全国大会出場
近況 県ベスト8
進学実績 〇4年制大学
<県外>※五十音順
神奈川大学・関東学院大学・杏林大学・工学院大学・国際医療福祉大学・国士館大学・ 城西国際大学・上武大学・駿河台大学・玉川大学・千葉科学大学・帝京平成大学・ 東海大学・東京経済大学・東京国際大学・東京電機大学・日本体育大学・ものつくり大学
<県内>
つくば国際大学・流通経済大学・常磐大学

〇各専門学校、就職者もいます
過年度活動報告

2021年度の部活動報告

第100回全国高校サッカー選手権大会茨城県予選

結果 県大会4回戦敗退

県大会4回戦 対 境高校  2-2 PK戦の敗退
対境高校

 本校は、シード校のため4回戦から、対する境高校は、2回戦から勝ち上がり本校にとっては難しい初戦となりました。

 前半押し込む場面を多く作り出し、2点先制して前半を終えます。後半立ち上がりから3点目を奪いにいこうと攻勢にでますが、相手の堅い守備に追加点を奪うことができませんでした。後半も残り10分、セットプレーから立て続けに失点し、同点となり延長戦となりました。
 延長となり互いに得点を奪うことができず、PK戦の末4回戦で敗退することとなりました。

 負けてしまいましたが、戦う姿勢を最後まで見せてくれた3年生のみなさんありがとうございました。今年度もコロナウイルスの影響で、思い通りにいかないことも多くありました。3年生の勇姿をみて、下級生は、良い刺激となったのではないかと思います。
観戦していただいた保護者の皆様、感染症対策のため、直接観戦することができなかった。保護者の皆様、OBの皆様応援ありがとうございました。


令和3年度インターハイ県予選

結果 県3回戦敗退

2回戦 対 土浦第二 6対2 勝利
3回戦 対 水戸啓明 0対4 敗戦

関東大会ベスト8のため、地区予選と県大会1回戦は免除となりました

対土浦第二

 前半に2失点してしまう難しい展開となりました。前半終了間際に1点返し、1―2で後半戦に挑みました。交代で入った選手が得点を奪い、結果6―2で勝利することができました。

対水戸啓明

 風が強い中での試合となりました。序盤は互いにチャンスを作り、一進一退の攻防となりました。しかし、前半も終盤を迎えたころに、前線からのプレスにボールを奪われ失点、クロスボールから失点と前半だけで2点奪われ厳しい展開となりました。後半なんとか同点、逆転しようと臨みましたが逆に2点奪われ結果0-4で敗戦しました。


遠方で早い時間にもかかわらず、応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。残る試合は、10月に開幕する選手権のみとなります。今大会で課題となった部分を修正し、1試合でも多く試合ができるようこれからの練習に励みたいと思います。

令和3年度関東大会県予選

結果 県ベスト8
1回戦 対 古河第二 4-0 勝利
2回戦 対 水戸第一 1-0 勝利
準々決勝 対 水戸商業 0-1 敗退

選手権ベスト8のため、地区予選は免除となりました

対古河第二

コロナウイルスの影響で、感染症予防対策をしながらの開催となりました。  地区大会も免除されていたため、新チームに変わって初めての公式戦となりました。ボールは保持し、チャンスは迎えるものの得点が奪えずにいました。次第に試合の雰囲気もなれ、結果4点とり勝利することができました。

対水戸第一

天候に不安があるなかでの試合となりました。雷のため、前半23分に中断し、翌日に再試合という滅多にできない経験をすることができました。相手の早いプレスにピンチの場面を迎えますが、粘り強い守備で相手を無得点に抑え勝利することができました。

対水戸商業

過去に何度か対戦し、なかなか勝利することでできない強豪校の水戸商業との対戦となりました。前半立ち上がりにロングシュートがポストに当たるなどチャンスを迎えますが、得点を奪えずに前半をスコアレスで折り返します。後半に風上にたち優位に試合を進めるかと思われましたが、コーナーキックから失点してしまいました。その後も互いにチャンスを迎えますが、そのまま得点は変わらず、0対1で敗戦しました。

観戦の制限がある中応援してくださった保護者の皆様ありがとうございました。まだまだ試合は続きます。インターハイ、選手権、リーグ戦ではよい結果がでるよう選手、スタッフ一丸となり頑張ります。

お気軽にお問い合わせください

029-224-1707

〒310-0036
茨城県水戸市新荘3丁目2番28号